インド北部鳥見紀行(37)ケオラデイオ 既見・再見の鳥たち(1) | joblog2のブログ

joblog2のブログ

健康のために散歩しています 野鳥を追いかけたり山歩き温泉も楽しんでいます 時折ラジコン飛行機も飛ばします 考古学が好きです
写真機はD500 レンズはNIKKOR 80-400mm 基本です

 承前 インド北部鳥見紀行(36)ケオラデイオ 『セイタカコウ』

 此処からは、ケオラデイオにて,二日間で観察した鳥の中で、既に過去何処かの場所で観察した鳥を(既見)と呼び、また今回の北インド旅行中に既に観察済の鳥を(再見)と呼び、記録を整理します。

 (既見) 『コノドジロムシクイ』(Lesser Whitethroat ) 既にモンゴルで観察済

 参考 南ゴビ砂漠鳥見紀行(11)ムルルシュルト国立公園 『コノドジロムシクイ』

 (既見) 『シマキンパラ』(Scaly-breasted Munia ) 沖縄にて既に観察済

 参考 沖縄やんばるの固有種を訪ねて(8) 『シマキンパラ』『キンパラ』

 (既見) 『ムラサキサギ』(Purple Heron )  既に石垣島で観察済

 参考 石垣島 鳥見紀行(1) まとめ(カンムリワシ、ズグロミゾゴイ、カタグロトビ、ムラサキサギ編)

 (既見) 『アジアヘビウ』(Darter ) ボルネオで既に観察済

 参考 ボルネオ鳥見紀行(7)コタキナバル海岸 『アジアヘビウ』『コアオバト』『カノコバト』

 (既見、再見) 『オガワコマドリ』(Bluethroat )  既に日本で観察済、又、今回もダムダマ湖で観察済

 参考 越冬中か 『オガワコマドリ』