豪州鳥見紀行(4) ケアンズ・植物園編 『メガネコウライウグイス』『テリオウチュウ』 | joblog2のブログ

joblog2のブログ

健康のために散歩しています 野鳥を追いかけたり山歩き温泉も楽しんでいます 時折ラジコン飛行機も飛ばします 考古学が好きです
写真機はD500 レンズはNIKKOR 80-400mm 基本です


テーマ:

 『メガネコウライウグイス』 Australasian Figbird オーストラリア区のイチジク鳥という意味

雄の顔の裸部は赤く、繁殖期はより赤くなるそうだ

群れで行動し果実を求めて飛び交う

 雌と想定、『シロハラコウライウグイス』に似るが嘴がそんなに赤くないので雌でしょう

 『テリオウチュウ』 Spangled Drongo 輝く ドロンゴ(マダカスカル島の言語)

他の亜種より小さく 尾羽の先が開いている

joblog2さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ