三宅島鳥見紀行(2)『ウチヤマセンニュウ』『カラスバト』(2017年5月12日~14日) | joblog2のブログ

joblog2のブログ

健康のために散歩しています 野鳥を追いかけたり山歩き温泉も楽しんでいます 時折ラジコン飛行機も飛ばします 考古学が好きです
写真機はD500 レンズはNIKKOR 80-400mm 基本です

 承前 三宅島鳥見紀行(1)固有種の宝庫 概要編(2017年5月12日~14日)

 

 『ウチヤマセンニュウ』北海道にいる『シマセンニュウ』と区別が難しいそうですが、中野さんの図鑑では『ウチヤマセンニュウ』のほうが嘴が長く、お腹が少し汚れているように見えるそうです。

 絶滅危惧IB類 海岸近くの潅木にいます

 

 昨年の秋と今年の春の飛島で何回も声は聞こえていたが未見でした、念願叶い三宅島で見れました。

 『カラスバト』です2羽

   天然記念物 準絶滅危惧種です

 

 『イソヒヨドリ』

 『コサメビタキ』