1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-08-31 23:19:20

ダイノキングバトル CARDGAME②

テーマ:ちょっと気になる

先日話題にした「ダイノキングバトル CARDGAME」、半分ぐらい冗談でしょ?と思っていたら、何と「第43回アミューズメントマシンショー」に出展されるようです。AMショーのHP に掲載されています。

公式HP までいつの間にか出来ていたんですね。


セガの「恐竜キング」も出展だそうですから、AMショーでいきなり熱い火花が散ることになりそうです。

観客としては果たしてどちらが生き残るのか非常に興味深いところですが、この潰しあいがアーケードカードゲーム業界全体にネガティブな影響を与えなければいいのだけれどと一抹の危惧も覚えております。


これで思い出したのが、私がかって嵌っていたMMORPGMulti Massive Online Role Playing Game)。

「ウルティマオンライン」とか「リネージュ」とか「ラグナロクオンライン」といったPCネットワークゲームです。


「ウルティマオンライン(以下UO)」がこのジャンルの先駆者なのですが、全世界の人間がインターネット経由で仮想現実の世界に集い様々な人生を生きていく、という画期的なゲームであったが故に爆発的な人気を博しました。


その後、同じようなゲームが洋の東西を問わずまさしく雨後の筍のように現れては消えを繰り返して今に至っています。最初のうちは私も新しく出てくるMMORPGを全て追っかけていたのですが、如何せん時間とお金が回りようもなく、またコア顧客層も分散してしまって初期のUOにあるような熱いコミュニティは望むべくもない、という状況下でだんだんとMMORPGというジャンルそのものに対する熱意が醒めていってしまいました。


まあ、そんな中でも「ラグナロクオンライン」のように圧倒的な成功を収めるものが出てくるのですから、新規参入や自然淘汰が悪いと言っている訳ではないのですが、MMORPGと違ってカードという実体資産が残るアーケードカードゲームの世界では、「人気の衰え=カード資産価値の劣化」という図式になりますので、そんなに簡単に潰し合われたりしてもコレクターとしては困ってしまうんですね。


ムシキング、オシャレ魔女、データカードダスの成功等、非常に魅力的に見える市場だからこそ続々と新規参入が続いているんでしょうが、今後参入してくる企業さんには、是非そういうストックとしてのカード資産を大事にしてくれるような事業展開をしてもらえるよう切に願っています。


と言う訳で、なんか堅苦しい話をしてしまいましたが、要は今週土曜日は「ダイノキングバトル GARDGAME」に張り付きかな?ってことですね。(爆)

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-31 00:19:19

激ナルトゲット!

テーマ:ナルティメットカードバトル

やったーーーー!

激ナルトゲットで、激以下コンプ達成しました。


人間万事塞翁が馬


え?何で2枚あるんだって?

実は今日、ナルトのロケテでお知り合いになった常連さんにダブリまくりのカカシと交換していただいたのです。やったーー!これで激コンプだあっ!と喜びつつレア止め連コをしたら出てきたのが激ナルト。^^;;;;

世の中ってこういうもんなんですねえ。

まあ、とにかく当初目標にしていた激以下コンプが達成できてすごく満足です。

あとは爆2枚ですが、これはもう運の世界なので、高望みはせずにこの辺で満足しておこうかと思っています。


でも、今回のナルトロケテで何より嬉しかったのは、とても良い方々とお知り合いになれたことです。

今までどちらかと言えば、息子とだけカード収集という感じだったのですが、非常にフレンドリーな常連さんに迎え入れていただき、和気藹々と連コが出来、とても楽しい時間を過ごすことができました。(あ、何もこれで最後という訳ではないですよ。)


このブログを毎日読んでいますよ、と声をかけていただくことも多くなり、気恥ずかしい反面、ああ、ブログのお陰でこういう交友関係ができるなんて、それだけでもこのブログを始めて良かったなあ、とつくづく実感している今日この頃です。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005-08-29 23:29:31

ダイノキングバトル CARDGAME

テーマ:ちょっと気になる

ぐは。

皆さん、この記事 読みました?

これでセガが慌てて「恐竜キング」を復活させた訳がよーくわかりました。


タイトーが韓国D‐Gate社と協力して、恐竜をテーマにした「ダイノキングバトル CARDGAME」をスタートさせるそうです。

韓国D‐Gate社と言えば、これですよ、これ

まさに「恐竜キング」のパチもん。

これを何と日本に持ってくるとは、タイトーも随分思い切ったことをやりましたね。


これはもう雨後の筍というか、壮絶な潰し合いと言おうか。

なんか、どう考えても共倒れになるとしか思えません。

セガはムシキングに専念し、タイトーはゾイドカードダスをちゃんと立ち上げた方がいいんじゃないですかねえ?

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-08-29 23:20:59

第43回アミューズメントマシンショー

テーマ:ちょっと気になる

いよいよ今週末に迫ってきました。

でも出展内容がはっきりしてくるにつれ、ちょっとトーンダウン気味です。

期待が大きすぎたということもあるのかもしれませんが。

まず、「機動戦士ガンダム0079カードビルダー」ですが、どうも今回の出展はないらしいです。まあ、出展されていても前回のキャラホビ2005同様、カード排出無しでは私にとっては全く意味がありません。

続いて「ゾイドカードコロシアム」。これも出展はされるけれどプレイはできないそうです。ぐは。有料で2台だけ稼動のキャラホビはマシな方だったのか。とにかくトミーはやる気があるとは思えません。居並ぶ強敵の前に早くも及び腰ってことでしょうか?

Quest of D Ver.2は期待通り出展されることになりましたが、既に秋葉原GIGOでロケテが始まってしまったので、これまた新味なし。きっと長蛇の列になるでしょうから、本当にプレイしたいのなら秋葉原で並んだ方が効率的ですね。

「ナルティメットカードバトル」は参考出展だそうです。参考出展って何?ゾイド同様、見てるだけーーってことなんでしょうか?

ちょっと前までは今回のアミューズメントマシンショーの目玉はこれだ!と思っていたのですが、これまたロケテが始まってしまったので、今となってはどうでもいい感じ。プレイできたとしても長蛇の行列必至でしょうから、ここで時間潰すくらいならロケテで一日粘っていた方がいいかも。

そうなると、最後の希望は「恐竜キング」のロケテぐらいでしょうか?

但し、ロケテと言っても先行稼動版である可能性が高そうです。そうだとするとこれもあまり妙味なしですねえ。

・・と言う訳で、この夏の最後を飾るメインイベントだと思っていたのですが、ここにきてシュンシュンと萎んできてしまいました。

ま、ブログネタにはなるので早朝から並ぶつもりなんですけどね。

なんか最近、カードコレクターというよりブログネタコレクターと化してきているような気がするなあ。(爆)

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-08-28 19:34:12

嬉しいんだけど・・

テーマ:ナルティメットカードバトル

昨日もナルトのロケテに行ってきました。

最初の2日間は、ノーマル5枚はさんでレアという規則正しい配列だったのですが、3日目ぐらいから不規則パックに変わったようで、常連さんとレア止めという天国のような日々はもう終わってしまったようです。


ロケテにやってくる人も日に日に増え、大人と子供が入り混じって長蛇の列を作りながら、グルグル廻るという不思議な光景が繰り広げられていました。


昨日の目的は、ロケテでお知り合いになった人とのノーマルカードのトレードだったので、流しモードで行列に並んでみたのですが、無欲が功を奏したのか、ポロっと激レアゲット!

でも、排出した瞬間、ガックリしてしまいました。


人間万事塞翁が馬


実は激カカシ、これで4枚目です。ロケテで5枚引いた激のうち4枚がカカシなのですから、もうカカシに憑りつかれているとしか思えません。


もう爆ゲットは諦めましたので、せめて激コンプを!と思っているのですが、なかなか最後のナルトにたどり着けません。

どなたかナルトに憑りつかれている方いませんかあ?^^;;;;;

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-27 16:57:41

Quest of D Ver.2 ロケテ!②

テーマ:本日の成果

①の続きです。


シナリオでは神殿シリーズの続きが3つ。

他に、「新生の丘」というサポートジョブを獲得するためのダンジョンと、「無限回廊」という一定時間で討伐数を競う新しいダンジョンが出来ていました。

オープンフィールドが導入されると聞いていたのですが、今日は確認出来ませんでした。


協力プレイでは、ラスボスにヴァンパイアが登場していましたが、滅茶苦茶強そうで、皆さん結構苦労していました。

ゲーム的にはまた難易度が高くなってきたみたいで、「新生の丘」ではいきなり6コンティニューもしちゃいました。ああ、リアルスキルない私にはまたまた敷居が高くなってきた感じがします。


さて、肝心なカードの方ですが、本日の成果はこれ!


人間万事塞翁が馬

テスト専用ということで、本番稼動では使えないそうです。裏にTest service versionとあるのですが、絵柄が変わりそうにはありませんので、これがお宝になることはまずないでしょうが、ミノタウロスバトラーはちょっと嬉しかったりします。

総じて言えば、なかなか良い方向にバージョンアップされていると思いました。

まあ、オーソドックス過ぎて面白みがないとも言えるかもしれませんが、この辺の優等生ぶりは今に始まったことではありませんので、如何にもQoDらしい進化と言えるのではないでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-27 16:54:49

Quest of D Ver.2 ロケテ!①

テーマ:本日の成果

最近すっかりデータカードダスに現を抜かしてしまっていましたが、私をこの道に引き摺り込んだのはやっぱりQuest of D。そのVer.2のロケテが始まったとあっては、駆けつけない訳にはいきますまい!

と言う訳で、秋葉原GIGOのロケテに行ってきました。


QoDにこんなに人が群がっているのを見たのは久しぶりです。

開店時で整理券が40番台。でも12台設置してあるので、結構素早く回転していました。1時間で2回はプレイできる感じです。


今回のロケテは先行稼動ではなくて、真のロケテのようで、ICカードもロケテ専用になっています。


人間万事塞翁が馬


現行バージョンのICカードと2枚重ねて挿入すると、アイテム類の引継ぎがなされますので、0からスタートする必要はありません。但し、ロケテのICカードは製品版には引き継げません。

とにかくVer.2を早く体験してみたい!という人向けのロケテという訳です。


職業に「盗賊」が増え、キャラに「ドワーフ」と「エルフ」が増えたのは既出の通り。「盗賊」を選ぶとジャンプが出来るようで、なかなか軽快に飛び回っていました。

またサポートジョブという制度が導入され、現在の職業の他にもう一つ補助職業を獲得することが出来るようになっていました。例えば魔法使いであれば、戦士、僧侶、盗賊のいずれかを補助職業として選ぶことが出来ます。

この制度の最大のメリットは、レベルが上がってくるとその補助職業の専用Dカードが使用可能になること。これで本格的に肉弾魔法使いとかヒーラー戦士が楽しめるようになるみたいです。


もう一つの大きな目玉は「錬成」というアイテム強化制度が導入されたこと。

素材を合成して新しいアイテムが作成できるようです。3つのレベルでの錬成レシピが紹介されていて、レベルが上がる程、高度なアイテムが作れるようです。錬成レベルを上げるにはせっせと錬成を繰り返すみたいですね。

要するにロールプレイングゲームやMMORPGでお馴染みであったシステムが導入されてきたということです。


②に続きます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-08-26 23:16:24

ナルティメットカードバトル:ロケテ!

テーマ:ナルティメットカードバトル

ヤフオクでもバンバン出品されていますので、皆さんもご存知かと思いますが、「データカードダス:ナルティメットカードバトル」のロケテが8月23日から始まっています。

私も不良サラリーマンと化して、毎日閉店まで頑張っています。

その成果がこれ!


人間万事塞翁が馬
人間万事塞翁が馬
人間万事塞翁が馬


レア8種・ノーマル28種はコンプリート。

激レアは3/4ゲット。

残念ながら爆レアは0/2です。


ちなみに爆レアはナルト、サスケ。激レアはナルト、サスケ、我愛羅、カカシです。

「木の葉崩し」あたりまでのキャラを取り上げているようです。自来也、綱手等、当然激クラスのキャラはアソート②以降に持ってくるみたいですね。


爆・激・レアの排出率は恐らくドラゴンボールのアソート④と同じぐらい。

レアの間隔もノーマル5枚おきです。


カード番号にTと入っていますので、ロケテバージョンということですが、絵柄はかなり完成度が高い感じで、個人的のも好感度大です。このまま商品化される可能性もあるかもしれません。


「買う」しかやったことがないので、ゲームとしてどうか?はまだわからないのですが、画面の中のキャラの動きとかはドラゴンボールよりも進歩している感じです。

プレイしている子供達に聞いてみたのですが、「ドラゴンボールよりも面白い。」という感想が多かったです。ゲームとしての面白さがどのぐらい違うのかはよく判りませんが、やっぱり今の子供達にとっては同時代のキャラであるという点は大きいなあと感じました。


一方で、連コしている大きなお友達に聞くと、「ナルトぐらいしか知らないので、みんな同じキャラに見える。」とか「レアなんだけど、強そうにみえない。」等のコメント。

ドラゴンボールは大きなお友達の同時代キャラでしたので、子供よりも夢中になってしまって、どんどんお金を注ぎ込んだパパも多いのではないかと思いますが、ナルトとなると果たしてどこまで金蔓のオタパパが嵌ってくれるかちょっと微妙な感じです。


今回もドラゴンボールとナルトが隣り合わせで配置されていましたが、パパはドラゴンボール、息子はナルト・・なんて光景が見られるようになるのかもしれません。


お台場、月ジャン、夏の陣、コーラと、今年の夏はドラゴンボールで非常に暑い夏でしたが、一息つく間もなくナルト台風が吹き荒れそうな感じですね。

嗚呼、ちょっと休ませてほしいですう。(爆)
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2005-08-25 22:56:27

ふんわりエンジェル

テーマ:未来のお宝

小学一二三四年生付録オシャレ魔女ラブ&ベリー「ふんわりエンジェル」4種です。


人間万事塞翁が馬

娘はもうラブ&ベリーとか見向きもしませんし、カード好きの息子もさすがに手は出しません。


従って、いつもムシキングの横で他のお子さんがプレイしているのを眺めているだけなのですが、女の子向けのこの手のゲームが他にないせいなのか、ジワジワと人気が高まってきているのを感じます。

稼動当初はあまりプレイしている子も見かけず、ムシキングの二番煎じを狙ってコケたか?と思っていたのですが、いつの間にかムシキングは閑古鳥でもラブベリは行列・・といった光景を頻繁に見かけるようになってきました。

そういう意味ではセガも実に巧みな業務戦略を展開していると言えるかもしれません。


カードの需要もなかなか高いようで、カードせどらーとしては非常に魅力的なのですが、如何せん、ムシキングやデータカードダスと違って、さすがのオタパパであっても一人で連コというのは辛いものがあります。

かと言って、嫌がる息子に無理やりさせる訳にもいかないし。^^;;;

仕方ない、もう一人娘でも作るか。(爆)


「ふんわりエンジェル」は、ムシキングの付録カードが目当てで小学学年誌を購入した時に一緒についてきたものですが、どちらかというとこちらの方がお宝化しているようです。まあ、この辺の見る目の無さはいつものことですね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005-08-25 00:49:44

データカードダス:ナルティメットカードバトル

テーマ:ナルティメットカードバトル

ロケテカードがヤフオクに出品され始めた今となっては、ちょっとのんびりした話に聞こえるかもしれませんが、夏の陣でもらった「カードダスドットコムプレス」で「ナルティメットバトル」が結構詳しく紹介されていました。


ノーマル、激レア、爆レアと思しき「うずまきナルト」のカード3種が掲載されているのですが、これがなかなか格好良いです!

ボタン入力のスピードでチャクラを練って奥義を出したりとか、決められたカウント内でカードをスキャンすると「口寄せの術」が発動したりとか・・、躯体はドラゴンボールと同じですが、ゲーム性はかなり異なったものになりそうで、単なる二番煎じ(データカードダスがムシキングの二番煎じだとすると、三番煎じ?)にならないような工夫が施されているような気がしました。


ブックオフで拾いながらやっとコミック20巻まで読み進めてきた俄かナルトファンの私から見ても、これはなかなか人気が出そうだなー、という気がしております。


となると心配なのがドラゴンボールの方。

「カードダスプレス」の裏表紙には、「ナルト参戦」とあって、ドラゴンボールと二本立ての宣伝が成されていましたし、今後もまだまだ続々と新しいカードが登場してくるようですので、ナルト導入と同時に終了ということはないんでしょうが、新しモノ好きの国民性からすると、かなりの顧客がナルトに流れていってしまうような気がします。


やっぱりドラゴンボールの人気は今がピークかな?

以前ご紹介した廃版激レア4種2セットの売却もそろそろ潮時なのではないかと思案中の今日この頃です。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。