インストラクター&先生業のネット集客方法で在宅ワークで収入を得よう!

インストラクター&先生業のネット集客方法で在宅ワークで収入を得よう!

インストラクターや習い事の先生業のためのネット集客方法を公開してます。2015年OL兼元バレリーナ時代から始めたネット集客を元日本語教師nihongo1000先生アフィリエイトクラブ講座で学び10か月で年収を350万円アップさせた実体験を公開しています。

 

ピアノや、ヨガ教室、ダンスやバレエ教室、お料理教室、ピラティス、ルンバ教室他、今ではオンラインでレッスンを行うことができ、広さ床の状況によって動ける範囲が制限されるおけいこ事もありますが、本格的にプロを目指すのでなければ、オンライン教室でもとりあえず習い事ができるお教室が増えました。

 

今回は、これからもパソコンやスマホを使って一層需要のあるネットに注目し、2つの新ビジネスの先駆者となれば、youtuberのように継続的な収入が確保できるように思います。

 

ネットを媒体した職も、いずれは多くの人が参入するビジネスといわれているので、同業者が増えないうちにその道の第1人者であると、生徒さんの確保もある程度保証されるでしょう。

 

youtuberのように多くの人やメディア関係者が参入する前に始めていた人が今ユーチューバーとなって大活躍し、収入も一気に億の単位稼いでいるんですよ?

 

いかに人より早く、同業者より早く、ニーズの少ないうちに自分のレッスンや教室の確率をしておくことが先決です。

 

 

個人教室、在宅教室としてオンラインレッスンで起業しよう!

 

パソコンや動画撮りの慣れが必要ですが、アシスタントさんもいればいっそう、こういったオンラインレッスンを提供することで、月1万円以上の教室収入が得られれば、在宅ワークの一種ととらえることもできます。

 

本業としてはオンライン教室一本だけで独立を目指すには、ネット集客を成功させ、見込み生徒さんに認知を広める必要があります。

これができれば、レッスンの目的や先生、インストラクターの個性によって生徒さんが実際にレッスンを継続的に受講するかが決まってきます。

 

長期的にアラフィフ以上になってもできる職業として起業・独立し、年金とは別に自宅教室で収入を得られるのも悪くはないです。

 

 

ただこれだけだと、やはり同業者と同じラインにたってしまいます。

 

もう一歩、数歩、先にお教室の独自性、というか主催者のパーソナリティーに共感してくださって、生徒さんになってくれる、モノをかってくれる、情報を買ってくれる、そういう一種の宗教団体のように、自分のファンを作ることで、オンラインレッスンの生徒さんも一定数確保することが可能です。

 

 

教室ビジネスのためのオンラインサロンを始めてますか?

 

オンラインサロンというと、主婦や起業家がよくやっている、オンリーワンの事業の1つになります。

 

サロンの主催者の魅力やパーソナリティ―に惹かれ、またサロンのメンバー同士でも共通の話題で情報交換や悩みを話したりすることもできるので、じわじわと人気が高まってきています。

 

ぶっちゃけ、この一人ビジネスの段階までたどり着けると、ある一定の固定客、固定生徒さんたちで目的達成のために、また共通の悩み解決やぐちったりすることもできるコミュニケーション内で、セミナーやワークショップ、オンラインレッスン他、有益な教材を売っっていくことでかなり収入が見込めるようになります。

 

メンタリストDAIGO、オンラインサロンの先駆者に学ぶネット集客とオンリーワン事業

 

例えば、メンタリストDAIGOさんのニコニコ動画やyoutubeで会員制のメンバー登録もできるようになっているのはまさしく<オンラインサロン>のさきがけの一人。

 

ITの仲間といっしょに会社を運営されているDAIGOさん。

IT系の方たちは、ネット集客で<知識のNetflix>会員を増やすべく、有料サロンの認知度アップを今でも発展させています。

 

またDaigoさんは彼自身、youtubeやニコ動画他にでることによって、彼のファンを増やしながら、会員限定の有料サロンを展開し続けることで、莫大な億単位の年収を生み出していますよね?

 

これには、SNSとの導線が成功したから一気に莫大な集客率となり、結果有料会員が増え続けることとなったんです。

 

これが、オンラインレッスンの先生が数歩同僚より先に自分のメンバー限定サロンへ誘導させ、オンリーワン事業の確率を図ることで、ネット集客から新規生徒さんの確保・増加へ成功させる重要ポイントです。

 

SNSでつながりを広げながら、同時に長期資産型サイトで先生や教室専用の情報発信をし、ネット集客とオンラインサロンを融合させ、あなただけのファンが増えるオンライン教室の先駆者として成功しましょう💛

 

ネット集客やオンラインサロンの作り方を学べるネットビジネス全般の講座はこちら⇒

 

 

 

私は自宅教室として、起業準備段階からアメブロとSNSを駆使してオンラインのパーソナルセッションと、スタジオでの個人レッスンを始め、また同業種のネットを使った教室ビジネスのコンサルタントをスタートして3年目が終わり、2022年からは4年目になります。

確定申告もコロナ中でも黒字収益を無理なく維持でき、2021年の確定申告の書類を作成中です。


そもそも教室産業は、コロナの時のようにネット集客やそもそもブログ×SNSをつかった教室宣伝ができていないとスタジオ一時閉鎖・廃業によって、生活にこまるインストラクターや習い事の先生方もいらっしゃったのではないでしょうか?

結果としてですが、自宅教室として2022年1月現在、独立4年目を迎えて年間で収益が大幅にダウンするということはなかったんです。

やはりアメブロを主軸にSNSやHPや副サイトをワードプレスで作り、ネットで導線を複雑に絡み合わせて相乗効果がでるようにSEOの力を上げてきたことが、個人教室存続の理由の大きな一つだと実感してます。

それではアメブロでネット集客をしたい個人教室向けに重要ポイントをまとめてみました。

 

教室向け集客にアメブロのみの教室宣伝・生徒集めはリスクあり?

オンラインレッスンも含め、個人教室や自宅教室の生徒集めにアメブロを最初に使うのはとてもいいアイデアだと実感してます。

いまだにつかってますし、自分の専門知識・実地・クラスの様子の発信元ともなるので、アメブロ集客はSEO的にも欠かせないです。

またアメブロ専用の自動の便利なソフト、アメーバキング2やアメプレスproを使って自動でフォロワーを集めたり、いいねをつけたりしてどんどんフォロワーが増えていくのも大いに利用できます。

ワードプレスのサイトから同時投稿もできるため、この自動ソフトを使って毎日フォロワーを自動で増やしていけるため、ネット検索上でもかなりSEO的に強いブログに育っています。

ここまでいいことばかり聞くとアメブロだけでいんじゃない?

って思いがちですが・・。


こういったことからアメブロは集客用に欠かせないのですが、ただアメブロのみのフォロワー集めに頼り切ってしまうとNGかなと起業4年目にして実感しているんです。

かなりニッチな専門分野のクラスを狙うなら大丈夫ですが、やはりヨガやピラティス、ジムや筋トレ、スポーツの習い事やピアノ、バレエ教室といった競合が多い集客はアメブロ単体だとどうしてもネット検索的に弱いんです。



個人教室、自宅教室、個人経営の教室がはまるグーグルによるネット集客の罠

例えばバレエやヨガ、ジム系の教室であれば今は大手のHPが容赦なくネット検索上位にヒットするようにグーグルが目視・またはAI設定で自動調整しています。

またお金を払って広告をだす、PPCといいます、企業がネット検索上位になるように故意にグーグルが設定するように勝手にネットのルールを世界的に作ってしまいました。

グーグルのネット規定、アルゴリスムと呼ばれる、は年に1~2回でます。

ぶっちゃけ、
➡ブログやサイトの内容がかなり薄くて知りたいことがよく書かれていない情報発信していても企業のホームページや有料広告PPCを払っているサイトがネット検索上位を占めてしまっています。

そのため、アメブロ単体だけで教室集客するのはリスクがあるし、専門分野でも1位にヒットするのがかなり厳しくなっています。


アメブロで適当にブログ更新を毎日していてもフォロワーを増えない➡集客できない、結局ネット全体的に集客ができていないということに繋がってしまうので、アメブロのブログ更新の仕方にも要注意です。


アメブロに限らず、見込み生徒を集客したいと考えているのであれば、ブログを書くことだけではなく、自らフォローやいいねをして、逆読者登録をしていただくまで毎日行うべききです。

アメブロは更新率も高い方がネット検索で強くなっていきますが、読者数やフォロワーが多いほど上位にヒットしやすくなります。

グーグルも人気の高いブログを優先的に上位表示されるようにIT設定していますから💦。


またSNSや副サイト、メインサイトを増やし、総合的にあなたの個人教室、自宅教室へのアクセスを増やしていく窓口を多くつくることでも集客率が広がります。

時間がなく毎日SNSを更新する時間がない先生やインストラクターだったら、格安でインスタやツイッターに載せる画像&150文字程度の文章をいっしょにクラウドワークスで募集することで、余計に時間をとられることは回避できます。

クラウドワークスでは、人気なジャンルほど画像&SNS用の短い文章であれば、1つ20円~50円ほどで20件も募集すれば2~3時間ですぐ集まります。

こういってラクしてインスタやツイッター用に投稿できる画像を格安で手に入れることだってできちゃうんです。

1か月のネット集客投資でも400円~1000円程度ですよ?


こうやって、アメブロを外部の力、つまりSNSや副サイトで強化するために最低限の広告費用は必要になってきます。

どうでしょう?

今までのアメブロで何となく集客していたけど生徒が集まらない、減っていくという現象一度検証しなおしてみるといいですよ。

もしかして、アメブロで生徒がふえていない原因は、集客の方法、正しい記事集めが問題だったのかもしてないですね。

 

インストラクター&先生の仕事術&年収

 

ヨガ、ピラティスインストラクター、ジム系の講師やバレエ、ダンス講師が個人スタジオでアメブロを使ってオンライン集客を考える経営者は多くいらっしゃいますよね?

ただ自分の順位やいいね!がつく数をみて愕然としたことはありませんか?

毎回、いいねやフォロワーの数が多いほど、アメブロ自体のネット検索によるブログ自体の強さ、いわゆるSEO対策といわれる要素の1つ、もどんどん強化され、結果➡生徒さんが減らない、むしろ新学期4月と9月前に新規生徒さんが増えるという嬉しい結果もでてきます。

今回はIT技術的な観点からではなく、ブログの内容に特化した集客率をアップさせるための施策を、広告業界の観点から見ていきます。

 

アメブロ集客したいのにコンセプト以外のレッスン内容を更新していませんか? 

ネット集客にはいろいろ手段があるのですが、今回はアメブロを発信する内容についても実はヒットするためのSEO対策をする、というのがプログラミングでは常識になっています。

趣味の教室を起業する準備段階で必ず行うこととして、運営の目標設定を決定しているうえでこれから発信していくブログに集まる生徒さんの層が変わってきます。
URL

そのため最初の開業する準備段階で、どのようなお教室でありたいのか?どのような生徒さん向けのクラスを運営していきたいのか?


最初のコンセプトに沿った内容をブログで継続して教室、スタジオの情報を行っていきます。

ここで間違ってはこまるのが、教室のコンセプトがずれてしまい、習い事を始めたいと教室の情報探しをしている見込み生徒さんにとって、この教室は一体どのようなことを目指しているのか?と迷わせてしまうことになります。

そのためにも最初に設定した教室のコンセプトに基づいたキーワードでブログ発信内容を決めていく必要があるわけです。

例えば、ヨガインストラクター養成や先生になってスタジオ、オンライン教室を開業するには、インストラクターになりたい人の養成講座についてブログ発信していく必要があります。

体を動かして太らないように、健康を意識してヨガを習いたいという生徒さんむけのスタジオではないということが一目で理解できます。

複数の目的の違うクラスを開催したい場合、ブログに選ぶキーワードをリサーチを元に厳選したうえで、時間をずらして同じアメブロに記事を新カテゴリーとして募集していく方法が良いと考えられています。

大手のジム、スタジオ、なら最初から複数の目的別コンセプトでブログ内容を更新していく場合、すでにスタジオとしての信頼度、ネームバリュー、既存のスタジオのクラス内容でどのような教室なのか?どのような生徒さんが対象なのかがカンタンにイメージがつきます。

ただあくまで個人経営に限ると、最初から大手のスタジオのように一気に複数のコンセプトが違うクラスを開催してしまうと、ブログの内容、ターゲットキーワードにブレがでてきてしまうため、生徒さんが集まりにくいという現象が生じます。

 

インストラクターがやりがち、アメブロでクラス内容や日程だけを発信していませんか?

次によくやりがちな、ヨガやピラティスノイインストラクター、ダンスやバレエの先生のブログにありがちなのが、クラス内容を画像と文章ちょろっとだけ書いてアップする。

芸能人やよっぽどオリンピック選手のように全国的に人気があってアメブロのフォロワーが1万人、10万人以上という人でなければクラスに興味ある生徒さんを集めることはかなり厳しいです。

では、どういうことを発信すればいいのか?


どういう内容をアップしていけば、集客率がアップするのか?
こういう疑問は実は、ネットビジネス講座で学ぶ項目の1つなんです。

やはり集客の成功の先に、運営の黒字化、黒字化を継続させるとという目的があると思います。そのためにはやはり思いつきややみくもに専門知識なくしてアメブロ収益は厳しいです。

これがアメブロをやり始めて大半のインストラクターや先生がブログ更新を辞めてしまう理由です。ほんと、もったいないと思っちゃいます・・。

 

アメブロで集客率を大幅にアップするためにどういう情報を発信すればいいのか?


アメブロで集客率を大幅に引き上げるために更新していく内容に関しては、多くの所説があります。

これだけやっていれば大丈夫!ということはありませんが、そもそもブログを読むきっかけって何が原因かイメージつきますか?
芸能人や好きな歌手、お笑い芸人、フィギュアスケートやアイスダンス、バレエ、新体操 etc,,,だったら人名でネット検索しますよね?


私だったら、さんまさんが好きなのでさんまとググります^^。
アイススケートだったら、高橋大輔くんや昔だったらフランス人のキャンデロードかな。

バレリーナだったら、パリ・オペラ座のダンサーや小野綾子ちゃん、中村祥子さんとかだな

でも、もし検索することが緊急を要していることだったら、または目的を達するための事柄で解決するための方法だったら?
こういうときもすぐにスマホ検索することが多いですよね?

そう、実際に悩みや困ったことを解決する方法をスマホ検索している人たちが世界中で一番多いといわれています。
一般人の人は、これを狙うとネットビジネス全般で成功するといわれています。

つまり、教室やスタジオの個人事業主でこそ、この悩み解決に特化した開業目的を準備段階でコンセプトに決め、それを大きな軸として教室を大きくしていくために、アメブロ集客を行うことで宣伝効果がぐっと違ってきます。

悩みを解決し、その先にある大きな新たな目標につなげるためのインストラクターになるために、具体的にどのような内容を更新していけばいいか?と考えると思います。



そこでたくさんあるなかの具体例をアメブロでヒットしている教室やスタジオをいっしょに見ていきましょう。


生徒さんの成果発表を配信

 


この教室やスタジオで学ぶと、上達したい、その道のプロになりたいと思う生徒さんたちが集まってきます。

  • 受賞歴

  • 留学歴

  • プロ歴

  • メディア記載歴


などをアップしている先生は多いですね。

ネットショップであれば商品の売り上げ個数や、メディアや雑誌に掲載されたことを堂々と描くことでお客が情報を信頼するため購買力が上がるといわれています。

このネットショップの売れる方法を真似するわけです。



既存の生徒さんの声や体験クラス後に入会した新規生徒さんの感想を載せよう!

これもネットショップで考えられる宣伝方法の1つで、実際にクラスを受けている生徒さんや、体験クラスを受けた見込み生徒さんの感想をアメブロに載せることで、クラスを受けてみようかなと迷っている人を引き込むことができます。


アメブロ集客はこのように権威性をアピールすることで、その権威性を知った顧客によって宣伝してもらうことにあるのです。ブログのブランド力が高ければ、それだけSNSで拡散されやすくなりますし、外部のメディアサイトにも掲載されやすくなります。

悩んでいる事柄をQ&A形式で答えていく方法もクラスを受けてみようか、と悩んでいる見込み生徒さんの悩みに対応できるかもしれないですよね?


いずれにしてもこのスタジオや教室でレッスンを受けていけば、こうなるかもしれない!という効果や目標が具体的にイメージできるようにブログ発信していくことで、一度受けてみたいクラスに心変わりしていくようになります。


体験クラスの前に、お問い合わせフォームへ誘導したりや体験クラスの割引費用を具体的に記載し、予約フォームへ誘導するといった、入会していただく前の1クッションを必ずブログから導線をつなぐことが必要になります。

まず1クッションでクラスの雰囲気、内容、レベル、先生との相性を感じ取って頂いた後に、最終的に入会の手続き方法等をお話する順序を守ることで、見込み生徒さんも安心して次回のクラス予約を考えられるのではないでしょうか?

起業・開業のための個人教室集客方法をもっと学ぶ➡