o。★ job-navi 的就活のススメ ★。o
Amebaでブログを始めよう!
2007-12-27 03:07:36

「内定者交流会12月」を終えて 

テーマ:job-navi

はじめまして。

10月に所属したばかりで、現在のjob-navi唯一の法学部生です。


もうあと数日で2007年も終わろうとしていますね。

あっという間に1年が過ぎ去っていったような気がします。

この1年、我々は就職活動を経験し、ひとつ人間として大きくなることのできた年だったと思っています。

皆様はどのような年を過ごされたのでしょうか。


さて、今回は12月20日に開催されました

「内定者交流会12月」

のイベントの報告をさせていただきます。

この内定者交流会も本年は7月、10月と経て今回で3回目となりました。



僕はこのイベントが


大成功


だったと胸を張って言いたい。


参加者は19名と決して多くはないのですが、

アンケートの集計から95%の「満足」の声を得ることができました。

残りの5%も「やや満足」と、不満の声がほとんどあがらなかった状況です。


今回は今までと趣向を少し変え、全4回ある交流の内

前半2回は金融、商社、電力・電機関係、メーカー、と大きく4つのグループに分け、

そのグループと学生に交流していただく形にしました。(各グループ、内定者は3・4名)


後半2回は前回までの内定者交流会同様、

内定者に企業ごとに分かれていただき、参加学生が自由に各企業の内定者に話を聞きに行くという形式でした。



始めは内定者も参加者も緊張していた印象がありますが、

話し始めてみたらそんな緊張もどこへやら・・・・。

各回、たった20分という短い時間ではありましたが、どのブースも会話が途絶えることがなかったのではないでしょうか。


僕自身も内定者として交流会に参加させていただいたのですが、


非常に楽しかった


これは僕だけの意見ではなく、他の内定者からも多く得られた声でした。

参加学生だけの満足だけではなく、内定者を含めたスタッフ側まで充実した時間が送ることができた

というのは主催者側として言葉では表現できない喜びを感じます。


年内最後のイベントとしては非常に質の高いものが提供できたのではないか、

とjob-naviスタッフ一同感じています。


参加していただいた学生の方々、内定者の方々、

この場を借りて御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。


参加していただいた学生の方々、

これから本格的になる就活に向けて頑張ってください。


何か困ったことがあれば、いつでもjob-naviまで連絡くださいね。

私たちはあなたの就活を全力で応援します。



以上、「内定者交流会12月」の報告でした。





最後に、次回のイベントの告知をさせていただきます。



2008年1月19日(土)

14:00~

新大阪丸ビル新館809号室において


「社会人交流会」


を開催します。

様々な分野で活躍されている神戸大学のOB・OGの方と皆様に交流していただこうと考えております。

形式はフリートーク形式をとらせていただくので、

色々な質問を積極的にし、1つでも多くのものを得ていただければと思います。

ぜひこちらのイベントにも足をお運び下さい。



それでは失礼いたします。

2007-10-22 02:43:19

日本テレビによるマスコミ業界説明会の報告

テーマ:job-navi

初めまして、job-navi6期のメンバーで、今年から参加の身でありながら、

企画GM(ジェネラルマネージャー)という重要な役職をさせてもらっているものです。ちなみにマスコミ業界説明会では司会をしていました(緊張でガチガチでしたが・・・)。


前回は業界説明会の告知でしたので今回は報告をさせてもらおうと思います!!


全体的な感想としては、


流石テレビ局の人事だけあって話が上手い!!


僕個人は就活を既に終えた身で、当時はマスコミ業界は合わないと思い全く受けなかったのですが、そんな僕でさえ


テレビ局を受けとけばよかった

むしろ日本テレビは来年度卒業生もまだ募集中なので今から受けようかな


と思ってしまうほど魅力的な講演でした。


そして参加人数は75人!

目標は100人だったのですが、朝10時半からという時間を考えるとまあまあかなと考えています。


考えようによっては、キー局の人事の話をそんな少人数で(同志社では300人程度)、しかも神戸大で聞けるというのはとても贅沢な話だったのかもしれません・・・!


以下に講演途中の写真を掲載しますので、雰囲気だけでも感じて頂ければと思います。





日テレ講演写真2

日テレ講演写真

日テレ講演写真3



以上日本テレビのよるマスコミ業界説明会の報告でした。


今後もイベント目白押しなのですが、直近のイベントとして、


就活セミナーの達人である降矢氏による就活セミナーが10月25日(木)に神戸大学六甲台キャンパスにおいて行われます。

今から参加も可能ですので、興味がある方は以下のアドレスで詳細をご確認ください!

http://home.kobe-u.com/jn-web/html/new%20event/new3.html


2007-09-24 03:12:31

job-navi6期の最初はイベントの告知です

テーマ:job-navi

どうも!

6期のスタッフを勤めさせてもらってます。


代表です。(ハンドルネームをつけても一発でばれますが…)


まずは

簡単に自己紹介を


経済学部の4回生

単位ってどうやったらとれるの?

毎日悩んでいます。


このblogは


基本的に就職活動の情報提供が主ですが


スタッフのあんなことやこんなこと。



読んでくださる皆様に

job-naviを身近に感じてもらえればと考えています




要するに何でもありです。



これからもちょくちょく来ていただけると

私は泣いて喜びます。


様々なスタッフが交代で書いていくので皆様よろしくお願いします!


さて、今年一発目ですが、告知します!

以下告知文です。



マスコミ業界説明会(ver日本テレビ人事部)



~現場も経験した人事部社員が語る“テレビ局の業務・テレビ
局に就職するとは
?”~

講師:日本テレビ 人事局人事部 岡部 智洋(おかべ とも
み)氏

元日本テレビ編成局スポーツセンターのプロデューサーとして
“現場”を経験してきた人事部の岡部様による講演です。


実際にテレビ局でどんなことができるの?

どんな人がテレビ局で働いているの?


等を雰囲気たっぷりに語っていただく予定です。

もしかしたらテレビ局の裏話も聞けるかもしれません!
質問する時間も多めにとってありますので是非質問をご用意し
てご来場下さい。

     
日時:2007年10月11日(木)
   10:30~12:30          

場所:神大会館 六甲ホール(文理農学部キャンパス)

イベント形式:講師による講演&質疑応答

対象:2008年度・2009年度
3月卒業・修了予定者
(下級生も大歓迎です!)

申し込み先:
job_navi_08@yahoo.co.jp

メールアドレスまで

1学部(研究科)名
2学年
3氏名

を明記の上、送信してください。

基本的に事前申し込み制ですが、当日参加も可能です。
ただ当日人数が多い場合は申し込み者を優先させていただく場
合がありますので
ご了承ください。


主催:就職活動支援組織 神戸大学job-navi
web:
http://home.kobe-u.com/jn-web/


です。webが完成していないのでここで告知をさせてもらいました。

すいません><


でも、今回の業界説明会は個人的にもとても楽しみにしています。

ぜひとも皆様のご来場楽しみにしています!



てな感じで6期の一発目でした!


これからもよろしくお願いします!





2006-12-09 00:09:23

体験談(年末まで)

テーマ:生報告&体験談

こんばんは。

job-naviブログ担当の慎二です。


…ご無沙汰です。

じゃんじゃん投稿のつもりが、ボチボチになってます(汗)


最近、体調を崩してる方が多いですね。

体は資本です!! 皆さん、体調管理にはしっかり気を配って下さい。



さて…


今日のテーマは『年末までにすべき事』です。

年末までブログをサボろうに一通りこなしておきたい事をまとめておきます。



就活サイトの登録。

就活の基本です。

もうさすがにしてるとは思いますが…「まだ」という人は、思い立ったら吉日★

今すぐ登録してください!!!   主要なサイトは、こちら に纏めてあります。



②希望会社へのプレエントリーを済ませる。

私は100社以上プレエントリーしてました。

ちょっとでも興味があれば、とにかくエントリー!



スーツやらバックやら靴やらを揃える。

スーツは、量販店での購入が1番楽です。

靴は2足以上揃えましょう。Yシャツは3以上、カバンは1つ十分です。

なお、スーツ1着で回す場合は、使用後のブラッシングやスチームアイロンが必須になります。一人暮らしなら、Yシャツは多めに!



髪は黒く!!清潔感のある髪型に!!

茶色い人は、黒染めしましょう。

たかが頭髪、されど頭髪

ただし、美容室では「本当に真っ黒にして下さい」と言わないと、

明るい黒になる可能性があります。 ご注意を。



個別企業説明会に参加する。

そろそろ合同企業説明会だけでなく、個別企業説明会が始まります。

志望度が高い企業の個別説明会がある場合は…必ず参加しましょう
たとえ、東京でのみの開催だとしてもです。もちろん理想は、新幹線or飛行機。

(ちなみに年明けからは、人によっては東京へ頻繁に足を運ぶ事になります…)



意識を高めつつ、情報を集める

社会人、親、ゼミやサークルの先輩、誰でも構いません。

とにかく、いろいろな人に色々な話を聞いてみて下さい。

直接の知り合い以外は、就活対策セミナーなどを利用すれば良いでしょう。

「働くことへの意識」が生まれ、「企業情報」など有益な話が聞けると思います。

就活は短期決戦なので、モチベーション維持情報取得が大切です☆



就活ノートの作成

年明けからは、セミナー地獄です。情報が溢れます。…そして混乱します。

セミナーで得た情報は、その場その場で、綺麗にメモするべきです。

手ごろなサイズのノートを1冊用意し、情報を書き留めるようにしましょう!

面接前に読み返すと、会社の特徴をスグに思い出せるので便利です。





まだ実践していない項目がある人は、ぜひ実践してみてください!!

2006-11-21 00:53:07

おすすめHPなど

テーマ:役立つ情報系

こんばんは、ブログ担当者の慎二です。


私情でしばらく更新できませんでしたm(_ _)m

問題は無事解決したので、今後はじゃんじゃん投稿します☆



就職活動は「情報戦」です。


○いつ、どこで、説明会があるのか

○どのような企業なのか

○どのような人材を求めているのか

○どのようなキャリアを歩む可能性が高いのか

○いつから選考が始まるのか

○1次選考は個人面接or集団面接orGD     etc.


これらの情報が欠けると、適正な企業を探す事や心の準備が難しくなる。

結果的に、就職活動が不利になりかねません。

最悪の場合、情報不足で選考に進めない可能性もあります。


実際、私自身も「選考の情報が入手できず、エントリーできなかった。」

とか「気付いたら受付期間が終了していた。」という経験を何度かしました。。。



選考機会の損失は、とにかく避けましょう!!



先日紹介した、就職活動支援サイトを活用すれば、損失の大部分は防げます

しかし、就職活動支援サイトの情報だけでは、生の情報は掴めません。



そこで大切になるのが、説明会や選考で出会う仲間。


同業界を志向する人の情報は、有意義である可能性が高いです。

自分より意識の高い人の情報は、刺激をもたらし、活力が生まれます。

他業界も志向する人の情報は、新たな視点をもたらします。

自分と同程度の意識を持つ人とは、共感できる部分が多く励みになります。


生の進行情報が手に入るので、就活仲間同士の情報交換はおススメです。

特に、同じ大学の友人の情報と視点が異なる、他大生の情報は刺激的

自分だけでなく、相手にも利益になるので、自然と会話も弾むでしょう


さらに、利用したいのが就職活動関連のHP

以下、主なものを挙げていきます。


まずは、みんなの就職活動日記

「登録者54万人、17,300社のクチコミ就職サイト」という実力はあります。

更新時間が遅い時もありますが、選考内容等の情報はとても有意義でした。

次に、2ch就職活動板

日本最大の掲示板2chにも就職活動用の板があります。情報量は凄いです。
ただし、偽情報や偏った意見も多いです。情報の取捨選択は必須になります。


上の2つを押さえれば、インターネット上のクチコミ情報は網されるでしょう。



3つ目に、外資系への道標-就職活動2008生へ贈る


去年のNO.1ブログ内定ネット~就職活動ポータルブログ の後継者(!?)

外資系コンサルティング会社や投資銀行に主眼を置いたブログです。

しかし、一般の就職活動全般に役立つ情報も満載です☆


普通の就活支援サイトには、外資系の情報はあまり載ってません。

このブログ を見れば、外資系の選考情報が補え、仕事の実態が分かります。

早い時期に選考を受けるメリットも分かるはず…。


早い時期から選考をする外資系はどんどん受けた方が良いと思います。
ぜひ、ブログ に感化されを読んで、今後選考に挑戦してみてください!


最後にですが…

o。★ job-navi 的就活のススメ ★。o

も定期的に読んで頂けると有難いです(笑)




※インターネット情報の注意事項

インターネット上のクチコミ情報には、注意すべき点があります。

匿名性が高く、偽りの情報や不快になる情報が氾濫している点です。

役立つ情報もあると思いますが、あくまでも一つの情報視点です

基本は、就活支援サイト+就活仲間+企業説明会。

インターネットのよる情報は、あくまでも補佐として使ってください☆★

2006-10-28 13:28:32

体験談(10月編)

テーマ:生報告&体験談

こんにちは、ブログ担当の慎二です。


私は、神戸大学の4回生で、今年の5月頃まで就職活動をしておりました。


目安になるかどうか分かりませんが、私は就職活動は↓のような感じです。

プレエントリー:100社→エントリー:50社→(途中辞退20社)→内々定:6社


ちなみに、選考を受けた業界は…

外資コンサル、投資銀行、テレビ局、不動産、鉄道、電力、ガス、BtoBメーカー、最終消費財メーカー、商社、生保、損保、銀行、公務員etc.


一見すると、手を広げすぎてるように思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、自分自身の適性を断定して将来性を狭めるのは危険です。

また、他の企業や業界と比較しないと、面接での言葉に説得力が伴いません

新卒の切符は貴重です!志望業界だけに固執せず、色々と回ってみましょう。



既に、就職活動支援の主要サイトがオープンしています。

皆さん、登録済みでしょうか??登録がまだの方は、早めにご登録を!


葉書などでも登録できますが、やはりネットの方が楽です。

アクセス就職ナビ2008
学情ナビ2008

ダイヤモンド就活ナビ2008

日経ナビ2008

毎日就職ナビ2008

リクナビ2008

(あいうえお順)


私は、この時期には上記のうち4社のサイトに登録してました。

そして、暇な時に有名なしでも興味のある会社にプレエントリーしてました。

会社によっては、特定の就活サイトからしかエントリーを受け付けていない場合もあります。
複数のサイトを、自分に合うように上手に使い分けましょう!



10月は、「プレエントリー」「授業に出席(笑)」「就活イベント参加」で十分です。

ただし、テレビ局や外資の選考を受ける場合は、別。選考に力を入れましょう。

これらの業界を志望する人は、既に(早い人だと5,6月から)動いてます…。


これからは、冬インターンの選考(特に外資系)が増えてきます。


興味が無くても、外資やテレビ局、インターンの選考は受けておくべきです。

早い時期に面接やESを経験するのは、大きなアドバンテージになります。

インターンをしてる会社の選考にはぜひとも参加してみて下さい。

間違いなく、あなたの糧になります!


ちょっとハードな書き方だったかもしれません。

最初なので、今後精進しますm(_ _)m


次回は、就職活動で参考にすべき、オススメHPを書こうと思います。

今後とも、よろしくお願いします★

2006-10-26 16:03:40

2008年卒業生の就職活動に向けて

テーマ:job-navi

はじめまして。

08年生向けjob-naviブログ担当者の慎二です。


今年も、3回生は就活の状況を、4回生は体験談に基づくアドバイスを書いていこうと思います。

また適宜、役立つHPや就活イベントなども報告する予定です。



神大生だけでなく全ての就活生に、このjob-naviの情報が役立ってくれればと思います。

よろしくお願いします。

2006-04-09 10:37:13

面接の時は・・・

テーマ:面接

どうも、タローです。本来昨日書くつもりだったのですが諸事情により今日になってしまいました。

すみませんでした。


今週はかなり佳境で、何社も回りました。週の中頃には食中毒で倒れてえらい目に遭いました。

皆さん、この時期外食が多いと思いますが、食べるものはよく考えてくださいね・・・。


さて、面接の時に自分が何を心がけているか書きたいと思います。


まず、『素で答える』ということです。


ごく機械的に処理されていく1次・若手人事の面接に比べて、最終付近になると人事の方も表情豊かになります。

つまりどういう印象を与えたかというのが感じ取りやすくなるのですが、変にかっこつけたりしてごまかすようになってしまうと必ずすごくイヤそうな顔(?)をされています。


ある程度、あちらの『相手はごく普通の学生である』という感覚を裏切らないようにするべきだと思います。

具体的には、背伸びして思ってもいないことを言って格好をつけるな!ということです。


他には、『ちょっと顎を引き気味に目をある程度見開いて、相手を見る』ことです。


周りの人に言われたのですが、私が顎を引き気味にして背筋を伸ばして話しているのを横で見ていると結構堂々として?見えるらしいです。

序に目をちょっと開き気味にしていると、光の入りっぷりがいいのか目がキラキラして見えるらしい?です。


あからさまにテクニックの話ですが、まぁ鏡の前でトライしてみてよさそうならやってみて下さいませ。


佳境に入ってきて、怒涛の勢いで持ち駒の減っている方もいるかと思います。

でも、あまり暗くならないようにして面接に挑んでください!やっぱりそれは損ですし。


それとは別に今日のような週末に、第二波に向けて就職サイトをチェックして説明会を入れたりエントリーシートを書いたりするという対策も重要なことかとは思います。

たまの休日を友人と遊ぶなどの休息にあてるのも優れた時間の使い方ですが、現実逃避をしているうちに五月からの選考が受けられなくなってしまった!ということがないようにこまめにチェックして下さい。

2006-04-02 00:13:09

集団面接

テーマ:面接

初めまして、1783★です。

 

 

4月に入っていよいよ面接が本格化してきましたね!!

ちなみに、僕は今日は3社受けてきました。

 

一次面接ではほとんどが集団面接ですね。

たいていは3人グループなのですが、ひどい時は6人でグループ面接を

した人もいるそうです。

一人あたりのアピール時間が3分ぐらいだとか。

 

ちなみに、今日受けたグループ面接では、1社が自己PRと志望動機を

各1分ずつ。

2社が自己PRと志望動機を合わせて1分でした。

 

ほんとに時間が少ない!!

しかも、ストップウォッチで1分を計られて、時間がきたらアラームが

鳴る企業もありましたよ。

 

 

そんな少ない時間でうまくアピールする私なりの工夫があるので、

よかったら参考にしてみてください。

 

 

================================================

 

1.用件項目を先に述べる

 

2.志望動機には、そこの企業でなければ実現しない夢を述べる

 

3.他の人が話している時には、他の人の目を見てうなずく

 

================================================

 

 

★1.用件項目を先に述べる★

 

 

まず、1分で話せる量はかなり短いですから、先に

「PRポイントは○○です。××な体験から、△△を学びました。」

と用件を先に伝えましょう。

 

PRでの失敗例は、具体的な状況や工夫を述べてしまったばっかりに、

説明時間が長くなり過ぎて、時間切れになっている人をみました。

 

「何をやって、何を学んだか」ぐらいで止めておいた方がいいのでは

ないでしょうか。

 

 

失敗例で多いのが、志望動機。

 

「志望動機は○○です。なぜなら××で△△だからです。

2つ目は??です。なぜなら~」終了!!

 

こういった失敗例をよく見かけます。

 

上手い人は、

「志望動機は3点あります。1点目は○○。2点目は△△。3点目は

××。以上3点です。理由は??だからです。」

 

特に上手い人は、理由を○○と△△と××を上手くミックスして

まとめています。

 

先に用件だけを述べてしまえば、もし途中で終わってしまったとしても、

最低限言わなければならないことは言えています。

 

ちなみに、1分で話せる文字数は250~350文字と言われています。

 

とっさに言うのが苦手な人は、文章にまとめて、暗記してもいいと

思います。

 

ただ、棒読みになってしまうのだけは避けましょう!!

 

 

 

★2.志望動機には、そこの企業でなければ実現しない夢を述べる★

 

 

ほとんどみんな同じような内容になってしまってます。

 

それはしかたのないことですが、


「私は○○ということがしたく、これは△△な御社でしか出来ないと

思っています。」

 

こういう人の志望動機を聞くと、説得力があるし、志望度の高さが

伝わってきます。

 

ちなみに、OB訪問など、社員の方と選考関係なしで話す機会が

あれば、御社でしか出来ないことは何ですか?、と直接聞いてみる

のもいいのではないでしょうか。

 

 

★3.他の人が話している時には、他の人の目を見てうなずく★

 

 

最後に、他の人が話している時はその人の話を聞く、もしくは聞くフリ

をしておいた方がいいかもしれませんね。

 

これは確証はないので何とも言えませんが、模擬面接をして

いただいた社会人の人は、他の人の話をちゃんと聞いている人は

印象がいいと言っていました。

 

面接では、本当にどこをどう見られているのかが分からないので、

極力色々なことに注意を払いましょう。

 

ちなみに、面接官はよく足元を見るそうですよ。

 

この時期くつの手入れをする時間がなくて、汚れたくつのまま面接を

受けていませんか??

 

くつ磨きは怠らないようにしましょう!!

 

 

 

とまぁ、今日は集団面接に関する工夫を書いてみました。

 

本当に基本的なことだとは思いますが、結構みんな緊張のせいか、

出来ていないことが多いです。

 

出来ていた人は再確認、出来ていなかった人はこれから気をつけて

集団面接を乗り切りましょう!!

2006-04-01 21:05:28

面接に関して

テーマ:面接

どうも、タローです、遂に四月に入ってまいりました。

1日の朝から怒涛の勢いで予定が詰まっている方も多いと思います。

特に4月からは3~5社を1日で回って挙句クタクタになって実力を出し切れない面接なども出てくるのではないでしょうか?


私はあまり多くの面接を一日に入れないことを心がけています。

志望度の低い業界は思い切って切ってしまったり、五月以降の選考ラインに乗せるようにしています。

そうでもしないと、面接の予定が管理しきれずダブルブッキングして結局キャンセルせざるを得ない企業が続出すると先輩からも伺っているからです。

それに志望度が低いと熱意が籠もらず、それが相手に伝わってしまうので結局時間の無駄になってしまうように思います。

よく、『就職活動は滑り止めが滑り止めにならない』なんて言われるみたいですが、実感としてそれは感じているところです。


さて、前回の終わりに自分が面接で心がけていることを書くと言いました。

というわけで今回はそこをメインに話してみたいと思います。


面接という場は自分に対する理解度を対話形式で簡潔に相手に伝える場だと私は考えています。

これを読んでいる皆さんなら、人にものを教えるという経験をされた方は多いと思います。

そのためには教えることを100%理解していないといけないですよね?

それが出来ていないと、耳障りのいい言葉で流してその場をごまかさざるを得ないです。

いわゆる、『しったか』です。


圧迫面接の大半は『しったか』に対して強い違和感を感じた面接官のつっこみに対して、学生側が被害妄想(?)を抱いているのではないかと感じています。

口調が悪かろうがなんだろうが面接官の真意を汲み取ればそこに『私を知ってくれようとしているのだ』という誠意が感じられると思うので、萎縮せず前向きに発言するべきです。


話が逸れました。面接中の態度で心がけていることは大きく3つあります。


1、節目での挨拶・返事はでかい声で。お辞儀などのアクションが入る時は頭がきちんと起きてから発声する。(じゃないと床に当たって籠もった声になると感じるので)


2、自分なりに表情をつける。(声に調子をつけたり、身振りを交えたり、表情を動かしたり)


3、常にしゃべっている人の眼を見て、きちんとうなずいたりレスポンスを返したりする。


発言内容に関しては、常に自分の軸を持つことを心がけています。

軸ってよく言ってるけどなんのことかわからん!強みのことか?と思う人は後一息まで来ていると

思います。

強み、、、例えば粘り強さであるとか責任感が強いであるとか他人思いであるとか。。。無数にあると思うのですが、その強みの原動力ってなんだ?ってもう一息自分を掘り下げて下さい。

意外にまだまだ掘れることに気づくと思います。3段階くらい掘ってみてください。

そこに出てくるのが原動力の原動力、つまり自分の深層心理みたいなもんだと思います。


・・・どんなキーワードが出てきましたか?

ここで存外ネガティブなキーワードが出てくる人が多いんではないかと私は考えています。

ちなみに私は『今の自分に自信がない』という結論に達してしまいました。

でも、ネガティブな自分がいるからそれを変えようと考える気持ちっていうものが原動力なのかな?と私は考えているので、それを軸にしてしまう!というのもこれはこれでひとつの正解であると思います。


また、すごくテクニック的なもので申し訳ないのですが、何かの就活本の中で『振り子の法則』なるものを読んだことがあるように思います。

具体的には、すごく困難な状況→解決というマイナスからプラスへの転換を見せることで、解決のインパクトが強まる!というものだったのですが、これは自己分析、自己表現にも流用できる気がします。


これを面接の中で(特に個人面接)いうようになってから、相手の面接官は単なる聞き手から共感者という立場に立ってくださることが多くなったように思いますし、自分でも随分しっくりくるのでしゃべりやすくなりました。


ただ注意しておきたいのは、自分のマイナス面という繊細なところを露出するので、表現に最大限気を配らないと誤解されてしまうという難点があります・・・。

万人に薦められる方法では決して無いですが、自己分析の結果私のようにある種ネガティブな側面が出てくる人であればこういうやり方もある。。。と心の隅で参考にしてもらえると書いたかいがあるかな・・・と思っています。



次回は、グループワーク・グループディスカッションに関して思うところを書いてみようと思います。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。