フィギュアスケート界に生じ続ける『悪質いじめ』

 

いじめはどこの国にもあると思うけど悪質さでは

日本の右に出る国は無いのではと思う!

 

どんな風にイジメようかと日々企みを巡らす

 

一番効果があるのは「いじめ対象」を孤立させる事

それから精神的に追い込み自滅させる

 

対象を孤立させるために捏造した中傷を実しやかに

拡散し信じるものを取り込む

信じていないものでも脅威に感じ同調しないと自分が

不利になるのが恐ろしくて仲間のフリをする

 

このイジメが成功しているのは利益と権力が関係している

からかも知れません

 

 

時々、『いじめられる方も悪い』と言う人いますが

本当かなぁ?

たとえ悪い人がいても酷い人を見ても「イジメてやれぇ!」

などとは思わないでしょ?

付き合わないだけだと思うのですが....

 

ところが「嘘」つまり捏造、中傷が執拗に生じ

事あるごとに対象を痛め続ける事の出来る根底に

あるものは「欲に目が眩み」あるいは

「嫉妬に身悶え」した破壊的人格を

形成してしまった人間の姿をした化け物だと思う

 

学校生活の中でも対象が自殺するまでいじめを繰り返し

相手が死んでもさほど意に介さない

仲間を率いた「集団いじめ」が時々、問題になる!

 

ある中学で起きた事ですが学年の中で

無視され続けた生徒がいた

始めはクラスの一部の生徒だけだった

最後はその学年にまで及んだ

嘘が拡散され陰口を叩かれる毎日

 

一つ歯車が狂うとそのまま暴走してもはや

誰も止められない

 

じっとしてそれが過ぎ行くまで黙って待つしかない

 

そのイジメ対象となった生徒にも友がいましたが

その友が言った言葉が

「あなたと話しているとこ見られると

仲間外れにされるからゴメンね!」と言った...

 

それでもその生徒が生きてこれたのは良い家族と

励ましてくれた先生と他の学校の友人達が

いてくれたからでした!

 

 

これは実際の話です

 

 

本当に「欲と嫉妬に狂った妖怪」は手に負えない

 

 

今日は楽しくない話しをしてしまいゴメンショボーン

 

 

 

 

 

羽生さん!    

凛として咲く花のように生きるあなたを応援していますおねがい

 

 

 

 

 

デニス・テン選手へのメッセージの事、心配していました

羽生選手が個人で出しても出さなくても

何をしても、しなくても

悪質なデーオタやメディアに、ここぞとばかりに叩かれます

クリケットクラブが代表しての追悼の言葉を願っていました

 

 

ブライアン・オーサーコーチ有難うございます

 

 

 

 

 

ハート読んで下さってありがとうございます

皆さんお体に気を付けて下さいね

ではまたはあと