就活で迷ったあなたへ!Fラン内定術

就活で迷ったあなたへ!Fラン内定術

~マサノスケによる、就活生の為に綴るアドバイス日記~

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
こんにちは!

マサノスケです(‐^▽^‐)

今日は「大手企業と中小企業の違い」について書いていきます。

前編<大手企業の特徴>の最終、第六回「大手企業は転職に強い」です!


前回の第五回で書きました「信頼度の高さ」に通じるところがありますが、仮に今勤めている会社を辞めて別の会社へ転職したいと考えていたとします。
その場合、大手企業から中小企業に転職するのは比較的簡単です。
中小企業側としては、大手企業で培ったスキルがほしい、吸収したいという考えがあるためです。
逆に中小企業から大手企業に転職するのは中々難しいところがあるのです。
個人として、前の職場である事業に大きく貢献していたり、特化したスキルがあるなどが必要でしょう。
前に勤めていた会社の信用度は、その人自身の信用度にもつながるのです。

とは言え、入社1年2年で得られる経験値はたかが知れています。
世間一般で言われるように最低でも3年、その会社に身を置くことによって垢抜けて、初めて仕事のイロハが理解できるのです。

転職を考える前にまずは、最低3年続けることが重要です。
厳しく辛い仕事を耐えていると、新たに道が開けてくるものです。
仕事に対する感じ方も変わってくるかもしれません。

何より就活生の皆さんは、まず”長く働きたい”と思える企業を見つけることです!


次回からは後編<中小企業の特徴>を書いていきます。
それでは今日はここまで!

ではまた次回まで、ばいちゃ('ω')ノ


ペタしてね

テーマ:
こんにちは!

マサノスケです(‐^▽^‐)

今日は「大手企業と中小企業の違い」について書いていきます。

前編<大手企業の特徴>の第五回「大手企業は社会的信用度が高い」です!


題名の通りです。
例えば、住宅ローンを組む際に審査が通りやすいなどがあります。
ローンは当然返済できることが前提に組むものです。
額が大きければ、それだけ信用度が必要になります。

・どのような企業に勤めているか
・勤続年数は何年か
・年収はいくらか
・どのような住居に住んでいるか
・現在の他のローン状況はどうか


など細かく審査されます。

また、クレジットカードの使用限度額が中小企業に勤めている場合と比べ高いことがあります。
大手企業に勤めているというだけで得られる信用度はそれだけ高いのです。

中小企業に勤めている場合でも、きちんと一定レベルの収入があり、勤務歴が長くなるほど信用度は高くなります。

大手企業と中小企業。勤め始めは信用度にも差があるでしょう。
しかし、どちらに勤めていても結局、自分の信用は自分で勝ち取っていく必要があるのです!


それでは今日はここまで!

ではまた次回まで、ばいちゃ('ω')ノ


ペタしてね

テーマ:
こんにちは!

マサノスケです(‐^▽^‐)

今日は「大手企業と中小企業の違い」について書いていきます。

前編<大手企業の特徴>の第四回「大手企業は同僚が多い」です!


企業の規模が大きければ、毎年採用される新卒社員の人数も多くなります。
同期入社が多ければ、それだけ良き友人ができる機会も増えます。またその同期のメンバーは、ライバルといえる存在にもなるのです。
入社したての時期は誰でも不安があるものです。
そんな時に、同じ立場に置かれている同僚がいれば悩みを相談できます。
仕事終わりに飲みに行ったり、休日遊ぶようになるかもしれません。
中にはそこから恋愛につながる場合もあるでしょう( *´艸`)

中小企業の場合、同期がいない(新卒社員が自分一人)ということもあります。
場合によっては、年代の近い先輩社員さえ十歳以上離れているということもあるのです。
そのため、大手企業に比べたら孤独を感じてしまう時期もあるかもしれません。
しかしその分、上司に可愛がってもらえたり、気に留めてもらえる機会は多いはずです。

同年代の仲間に好かれやすいか、年上の人から可愛がられやすいのかでも向いている職場は変わるでしょう。

「年上との付き合いも同年代との付き合いも同じくらい苦手だ!」なんて思わないでください。

成功する人間”になる為には、上司・同僚・部下それぞれから好かれ信頼されなければならないのです。

誰よりも周りから慕われる人を目指してください!


それでは今日はここまで!

ではまた次回まで、ばいちゃ('ω')ノ


ペタしてね

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス