本年、1月をもちまして、

人材紹介会社を退職いたしました。

人材紹介で14年お世話になりました。

お世話になった皆様、ありがとうございました。



今後はささやかながら、

キャリアデザイナーとして、

そして、人材紹介の皆様の困った際のよろず相談役として、

活動してまいりたいと存じます。



というわけで・・・


これからもどうぞよろしくお願い致します。


AD

マスク

テーマ:

寒いですね。

今日はついに冬コートの出番になりました。


電車の中、オフィス、お店などでも、

風邪をひいていらっしゃるのか、

咳をしている方がとても多いですね。カゼ


マスクをしている方も、

していない方もいて、

私はもらいやすいタチなので、

できれば、風邪をひいていらっしゃる方には

マスクをお願いしたいほうです。

(もちろん、自分でも予防でマスクをしてますよ!)


さて、そこで不思議な光景に遭遇。


マスクをしているのに、

咳をするときにマスクをはずし、

咳をし終わると、マスクをつける。

咳が続くときには、

マスクをアゴまでおろして・・・叫び


マスクは、口と鼻を覆うものでして、

顎を覆うものではないのですがね。汗


思わず突っ込みたくなった私です。


皆さん、風邪に気をつけましょう。


AD

マナーのお話

テーマ:

この仕事をしていて、よく感じること。


それは、

「接客業」の人は、相手に対して

風邪などをうつさないよう、

気遣いをしなければならないという事。


しかしながら、

コンサルタントの中には、

そういったマナーが守れない人も多い。


自分が風邪をひいていたら、

マスクをする等の配慮は当然。

面接の日に求職者の方が体調不良で延期、

なんて事の原因を作ってはいけないのですが。


例えば、過去、

「ブライダルの仕事」をしていた時には、

結婚式で体調不良などが起ってはいけないと

咳が出たら必ずマスクをした。

それと同様。

イベントの大きい小さいではありません。

結婚式も、面接も、

どちらも人生に大切な日だと私は思います。


コンサルタントの皆さん、どうぞ、

求職者の皆さまの健康にも

気を使ってさしあげて下さい。

家族とは・・・

テーマ:

家族とは、なんだろうか。はてなマーク

とても難しい。


若いうちにはわからない事もばかりだし、

いい大人になっても、

気付いていないことも山ほどあるし、

家族としてやらなければならないのに、

それが全くできないこともある。汗


今日はこれについて考えてみよう。


家族と考えると当たり前に

「ともに時間を過ごし」

と言うが、一日で顔を合わせるのは夕飯どきぐらいで

あとは睡眠時間と、日々の仕事で

ほとんど皆がすれ違いなんてことも多い。

遠く離れて暮らす人も沢山いるから、

「ともに時間を過ごす」というのは違うのか。


では心の結びつきはどうなのか。

近くにいればいたで、

ケンカむかっばかりでいがみあっている家族もいれば、

ケンカしない為に、本音を語りあえない家族もいる。

一見仲の良さそうな仮面家族である。


遠くにいても、とても深い絆の家族もいれば、

そのまま疎遠となり、あと人生の中で

何回会えるかわからないような希薄な関係の

親子・兄弟もいる。

どれも家族だが、

内容により、家族の在り方が大きく違うわけだ。


本当に家族って難しいと思う。


本音を話すにも勇気がいる。

家族だからこそ、心配をかけたくなくて、

言えないことだってある。

でも、家族だからこそ、

「知りたい」「理解したい」と思う。

親しき仲にも礼儀あり・・・の線引きは

どこからどこまでか???


この歳まで生きると、大抵の人は

死別や離別を経験している。

家族の大切さを、失ってはじめて感じたという人は多い。


そして、その時、

「あの時、ああすれば良かった。」

と後悔などする。


そういう意味では、今のうちから関係を大切にしないと、

後で自分の潜在意識の中で

様々なトラウマとなって、

自分の人生のジャマをする事があることを

認識しておいた方が良い。


ビックリマークだから、家族に対して迷いが出たら、

  逃げずに話すべき。


実は、それが自分のキャリアプランにおいて

物凄く重要だという事を

知らない人は多い。


やりたいこと、できること、だけでは

キャリアは形成されない。

家族との関りは、

キャリアと絶対に切り話して考えられない項目なのだ。