ポーランド観光で 個人ガイド承ります という ポーランド在住日本人の 無免許無資格ガイドたちに ご注意ください。

ご訪問ありがとうございます。

ここにたどり着いた方はおそらく、ポーランドに興味があり、ポーランドに旅行に行きたい、ビジネスを始めたい、留学したい、など、さまざまな理由があるかと思われます。
ポーランド在住の方々もいらっしゃるでしょう。

正式なガイド資格を持ってポーランドで活躍されている日本人の方もいらっしゃるでしょう。

 

特に これから ポーランドで 日本語ガイドを 必要としている方は ぜひ 読んで下さい

 

個人ガイドいたします

などと謳っている HPやブログで日本人観光客をターゲットにしている、ポーランド在住の

個人日本人ガイドを 決して 選ばないようにしましょう
 

非常に危険です

 

彼らは 免許を持っていません!

 

ポーランドでガイドをして金銭を得るには 免許が必要です

 

自称ガイドたちは ライセンス無しでガイドをしています。

 

ポーランドでは、この行為は 違法です。ところがHPやブログなどでは、本人たちは違法ではない、と嘘をついています。

 

彼らは領収書を出さず、ぼったくりをし、低く浅い知識しか持っていません

 

最も悪質な自称ガイドは Aで、クラクフから離れた場所に住んでいるために

客から 交通費を 請求しています。しかし問題は

その料金を 誤魔化しているということが、発覚しているということです。

その自称ガイドが住む貧困層用集合団地からクラクフ駅までのバス代は2017年12月の時点で40PLNです。ところがこのガイドはお客に60PLN請求しています。

 

 

被害に合われた方のブログがこちらです

 

https://4travel.jp/travelogue/11201802

 

 

昼食代まで 客からとります。発覚してからこの人物は客を脅し、発言させないようにしています。

 

もっと悪質なことに、この自称ガイドは自身のブログではこのようなことを書いています

ワルシャワのタクシー」
詐欺タクシー、50PLNぐらいのはずが、70PLNという額を請求された。そういうことを繰り返して騙されぼったくられる人が増えると、ポーランドのタクシー事情はもっと悪化するだろう

詐欺ガイド  が タクシーを  詐欺タクシー  と 呼んでいます。Aはこのタクシーと同じく20PLNぼったくりをしているのですよね?

よく
ワルシャワのタクシーのことが言えたものです。

ポーランドの観光事情を悪化させてるのはタクシーではなくてこの偽ガイドです。想像を絶する強欲さです。夫婦の一食分を浮かすためでしょう。

 

今まで発覚しただけでも6人の方が、この、同じ自称ガイドから、バス代として

料金をぼったくられています。そして当然のように昼食代金を客に払わせます。被害者6人は氷山の一角でしかないと認識しております

 

ひどいことに、客が財布から料金を支払うときに、しっかりと中身を確認していて、客がいくらの現金を持っているかをみているとの報告が何件も来ていますし、体の不自由な方に暴言を吐いたメッセージも報告されています。

 

ポーランドの平均月収は日本円で6万円から10万円です。日本人には想像もつかない生活レヴェルです。

日本人観光客は、その程度のガイド金額ならと支払ってしまうこともあるようで、後から騙されていたことに気づくのです。

 

一番評判の悪い この自称ガイドは 自身のブログで 政府機関に嫌われた、領収書など発行しなくていいのだ 資格、免許などといらないのだ と 吠えております が、全てが でたらめです。日本に住む旅行者にわかるはずがないと思っているのでしょうが、

 

読んでいるのは日本に住んでいる旅行者だけではないということがわかっていないようです!

 

この人物に一番迷惑しているのは ポーランド在住者なのです。

これだけポーランドの評判を悪くしているのですから。

生活が苦しいためとは言え、同じ日本人から 交通費をぼったくり、レヴェルの低い知識で しかも徒歩で 日本人客を案内するだけです。上辺だけの薄っぺらな知識しか持っていないことは今では有名になっています。

しかも ガイド開始時間は秋、冬でも非常に遅く、わざと昼食をねだるようにしています。はっきり申します。早朝からバスは運行しています。

 

ブログでは夫は働かなくていいと言ってくれた などと言って、必死に自分は貧しくない妻だとアピールしていますが、もしそうなら 交通費のごまかしはしません。プライドだけは高いようですが、働かなくて良い身分なら、交通費を誤魔化す必要はありませんし、客を取るために必死にもなりません。ポーランド愛する人たちのためのブログだけ書いていれば良い話です。以前私が公開していたブログにも図々しくリンクをねだってきたことがありました。返事はしませんでした。荒稼ぎに必死になっているのが伝わります。この人物のブログでの自画自賛には言葉を失います。どのような神経の持ち主なのでしょうか。自身を賞賛して喜んでいるようです。読んでいてこちらが赤面してしまうほどのおめでたさです。

 

私自身、ポーランド人夫と結婚し、その後移住という形をとっていますが、あのブログのいい加減さには驚きました。特に国際結婚についてのでたらめ記事。

今時国際結婚カップルなど全く珍しくもないこの時代に、この人物はどうやら国際結婚したことに有頂天になっているらしく、読んでいて赤面しました。

ガイド料、バス代詐欺行為を毎回やっていて、この自称ガイドは、日本に帰国した、夫と旅行に行く、と自慢しています。

 

日本の感覚で ガイド料をとって何が悪いのか!物申す!私だって日本に帰国するんです!などと自身のブログで暴れておりますが、 なぜ無免許の 自称ガイドに 日本からの 旅行者が 恵んであげなくてはならないのでしょうか。ポーランドは日本に比べて物価が極端に低いです。そこを利用し、日本人客からぼったくりをするのです。

 

彼らから見たら日本人観光客はネギを背負ったカモです。

 

自宅の団地からの本当の交通費がいくらかかるか、ばれるわけはないと思っていたのでしょう。

ポーランド在住者も、しっかり読んでいるのですから嘘はばれるのです。

 

この自称ガイドは、語学関係のビジネスで相談をした日本人男性Mさんから法外な金額をむしりとろうとし、それが不可能だと知ると脅し、半年以上もつきまとうという嫌がらせをしました。彼は現在は別の場所でAのストーカー行為から逃れ、成功しています。今は本当にホッとしているとのことです。

日本人観光客から日本の金銭感覚で取ったお金で 日本に帰国したり旅行に行ったりすることのどこが悪いのだ!騙される方が悪い!と、ブログ内で自ら開き直った発言をしています。

挙句の果てにはこの自称ガイドのポーランド人夫は、明らかに教養のないポーランド語で、妻はポーランドに貢献しているのだから大使に任命しろとまで政府にFAXを送ってくる始末で、関係者の間では笑い者になっています。ライセンスのない自称ガイドに大使の名を与えろと申し出るポーランド人とはどういう育ちの人間なのでしょうか。へたをすれば脱税で御用となることがわからないのでしょうか。ポーランドは多少の額でも脱税にはとても厳しい国です。

 

フェースブックポーランドグループから追放されたことを根に持っているようですが、追放された原因は、投稿者に手あたり次第自分を売りこむメッセージを送信し、苦情が殺到したためです。営利目的の書き込み、メンバーへの売り込みなどは厳禁と何度も言われているにも関わらず、陰で送り続けていたからなのです。そして、メンバーが記事を投稿すれば、そのコメント欄に、同じ観光記事の自分のブログを貼り付けたりもしていたのです。まるで、自分の記事のほうが完璧だからこちらを見ろと言わんばかりの図々しさでした。当然ですが、記事をアップした方は憤りを感じます。メンバーがポーランドについて質問をすれば、すぐにメッセージを送りつけては個人ガイドしますと宣伝も。追放された原因はこういうことの積み重ねです。本人はブログで嘘ばかり書いていますが。

 

ガイドをする資格が無いのに ベルトラやH.I.S、ファイブスターなどの正規の旅行会社が派遣する有資格ガイドの料金に限りなく近いガイド料を、何も知らない日本人からむしり取ろうと必死になっています。

 

アウシュビッツの日本人ガイド 中谷氏 のように 必死に勉強した方だけがポーランドで ガイドとしての 資格を 取得することができます。

 

HPやブログで 個人ガイドします  と謳っている連中は 全て 無資格で、これは犯罪なのです。事業主登録もせず、全てポケットに入れ、HPは日本語だからバレやしないと高をくくっているのです。

 

ベルトラ さんのようなしっかりした会社から派遣されてくるガイドさんたちは、有資格者です。ぼったくりなどは決してしません。なぜなら、お客様からの苦情が入れば即刻クビになるからです。

 

ところがHPなどで「個人ガイドします」 と客をかもっている日本人連中は無資格です。

 

ガイド料と称して法外な金額を請求したり、あとで客の悪口やとんでもない嘘をHPに書いたりし、指摘されればキレて大暴れをします。

 

 

ポーランドに旅行に行かれる方は、正式な旅行会社や派遣所から

有資格者の日本語ガイドを派遣してもらうように心がけましょう。ポーランド人も日本人も、資格のある方ならいい加減な棒読み案内はしません。

 

同じ個人ガイドでも、この方たちのように日本語学科卒のポーランド人でしたら安心です。

クラクフ

ワルシャワ

 

 

 

近年、多くの方が 自称ガイドに騙されて泣き寝入りをしています。

ワルシャワの自称ガイドは去年、自宅一部に留学生を住まわせ、壁が汚れたとのことで法外な請求をし、断ると実家に連絡をする、裁判にもできると脅し、日本人なら裁判にも持ち込めないことをいいことに、ポーランド人夫と夫婦で共謀し、留学生を追い詰めました。この件はワルシャワ大学の教授によって一応解決されたことにされていますが、全く信用できない人物ですので留学をお考えの方なども、アパート探しで、同じ日本人だから安心とは考えないほうがよろしいかと思います。 

 

もうひとりのワルシャワ近郊在住の自称ガイドは、2時間で3万を請求し、それを客が密かに録画していたことを告げられ、値段を下げて請求したことが発覚しています。本人は録画がわかってから値段の言い間違いだったと言い訳していますが、明らかな詐欺行為です。この人物はすでに通報され、大手マッチングサイトからは違法行為により追放されていますが、規模の小さいマッチングサイトでは顔出しをせずに今もガイドをしますと載せているようです。被害者の方はしばらく人間不信に陥ってしまいました。ポーランドを嫌いになれなければよいのですが。

クラクフでは、ガイドをした客のパスポートを盗み、同情したふりをして手助けをするという名目で一桁多い法外なガイド料を請求し、取れなかったからと腹いせに客の帰国便を無断でキャンセルした泥棒詐欺師もいます。幸いなことにキャンセルをしたのが客ではないことが証明され、保険でカバーができたようですが、この加害者はどうやら夫婦共々、すでに警察にマークされているような犯罪者だということですが、ガイドまがいのことをして盗みで通報されたのはこれが初めてのようです。この加害者は、マッチングサイトからは詐欺の発覚後、追放されています。

 

観光客はポーランドに滞在している時間は限られています。

自称ガイドたちは日本人観光客や留学生が簡単に警察沙汰にできない、裁判沙汰にできないことをいいことに、やりたい放題をしています。

旅行や留学、ビジネスで日本語ガイドが必要なら、正規の旅行会社に問い合わせるか、観光会社に問い合わせるか、政府観光局などで

知識を得てから 有資格者の ガイドを 選ぶようにしましょう。

楽しく、ポーランドを満喫していただきたいと思っております。

 

それでも被害に合われた方は、ポーランド日本領事館 もしくは、ワルシャワ大学、

ポーランド政府観光局などに 申し出てください。

 

すでに何人かの自称ガイドの名前がブラックリストに上がっていますが、全て女性です。

 

顔写真や住所なども把握されているそうで、日本でのイベントでも報告されていますので、

 

今まで被害に合われた方は、政府観光局や日本領事館に速やかに連絡しましょう。

 

ポーランドには日本語学科を優秀な成績で卒業した日本語を話す有能な有資格ガイドが多くおります。もちろん彼らは ポーランド観光も歴史も、2年やそこらポーランドで暮らしている日本人とは月とスッポンの知識を持っています。観光局や旅行会社に正式に登録されている日本人の、有資格ガイドの方もおります。そのようなガイドたちなら安心です。

 

 どちらにお金を払いたいですか? 

 

HPなどで安易に無資格 違法日本人ガイドと契約すると後で後悔することになります。

 

ポーランドではほとんどの若い年齢の人達は英語を話します。何か困ったことに遭遇したら、ワルシャワにもクラクフにも日本人会がございますからネットで調べて連絡を取るという方法もあります。

 

こちらのまとめも参考にして旅行を楽しんでください。

https://matome.naver.jp/odai/2145580685694108001

 

 ポーランドに限らず、外国、特に物価が極端に低い国では、在住日本人が日本人観光客を騙すといった行為が頻繁におきているようです。同じ日本人だから安心、日本人は日本人を騙さないと信じてはいけません。↓

http://sawaazumi.com/hawaii-japanese

 

お気をつけください。

 

お見苦しい乱文、最後までおつきあいくださり、感謝します。

Joanna Kopernika93

 

 



 

 

 

 
 
 
 
 
 

まじかるクラウン Q1.ニックネームは?

じょあんな

ラブ Q2.最近のマイブームは?

みくにん」

バナナ Q1.好きな食べ物は?

蔵ーめん

 

 

熊しっぽ熊からだ熊からだ熊あたまクマムシくん音符