チューリップがきれい! ~ 国営木曽三川公園センター ~ | チャッピーのぶらり旅

チャッピーのぶらり旅

「ぶらり旅」や「里山歩き」「ガーデニング」「カラオケ」の話題を書いていきます。

 地域に差はあるものの、3月25日(月)地元の小学校は、卒業式でした。ということは、今日26日が修了式で、子どもたちは、もう春休みですね。そんな穏やかな日、国営木曽三川公園センターにサイクリングに出かけました。

 このあたりは、上図のように、左側の「揖斐川(いびがわ)」、真ん中の「長良川」、そして右側の「木曽川」が間近に迫る地域で、昔はよく河川が氾濫をして、多大な被害をもたらした地域でもあります。


 このポイントになる地域に「国営木曽三川公園センター」があります。自宅から目的地までは、片道25㎞。主に「木曽川」沿いに走り、途中から「長良川」と「木曽川」のちょうど真ん中を仕切る「背割堤(せわれてい)」を走ります。(基本的に、自転車のみ通行可。自動車は許可車両のみ可)

 

 菜の花が咲く背割堤です。ウグイスの鳴き声を聞きながら、気持ちよいサイクリングです。ウグイスは、もう2月くらいから鳴いていた気がします。

 ロケーションがいいので、とても気持ちよくペダルをこげるのですが、なにせ細かい虫が道路上にいるので、マスクは必需品ですね。


 川には、カモがいっぱい泳ぎながら、遊んでいます。

 双眼鏡で見てみると「キンクロハジロ」のようです。冬鳥として渡来し越冬したものです。

 

 休憩を含めて1時間50分くらいで目的地に到着です。

 3月25日からチューリップ祭が行われていて、地域の特産品などの出店やフードコートも特設されています。ステージでは、歌手の方のパフォーマンスもありました。

 

 とてもチューリップがきれいです。

 メイン会場です。

 青色の帯は、ムスカリです。

 もう、地域によっては、お子さんたちも春休みになっているところもあるのでしょう。家族連れで賑わっていました。まだ、咲いていないチューリップもあるので、まだまだこれからも楽しめるようです。お弁当をもって出かけてみましょう!なにせ、駐車料金も入場料もいりませんからね・・・。


 土日は、混むので早めにお出かけください。