おはようございますあひる

昨日は少し晴れてくれましたが・・・今年の梅雨は長いですねあせる

なんだかとっても雨量が多いです雨


主婦としましては、そろそろぴかっと晴れて欲しいところですが・・・自然のことですから贅沢も言えませんねsippai;*


さて皆様、京唐紙(きょうからかみ)ってご存知ですか?

寺院や茶室の襖に使われる、伝統のわざ・・・

和紙に雲母(キラ)で文様をのせるのですが、光の加減で見え方が変わるという、なんとも優雅な逸品です。

最近は、壁紙にも使われたりするのですが、以前、NHKで特集されてたのを見て、

「いいなぁ~こんな素材使ってみたいなぁ~!」

ってうっすら思っていたのですが・・・

なんと!只今建築中の農家住宅で使われるとのことキラキラ

すごーいキラキラ


そしてその唐紙が届きましたよニコ


お城作りのお手伝い♪-110620_133606_ed.jpg

巻かれた外側にはこの紙が。

なんかすごいですね!!

そしてでてきた柄は・・・


お城作りのお手伝い♪-110620_133905.jpg

おわかりになりますか?

「花ちらし」と書かれているように、お花モチーフがあちこちに散らされております。

なんだかとってもお上品るん♪


お城作りのお手伝い♪-110620_133853.jpg

この写真では伝わらないでしょうか?

模様のアップ。

渋い金色にキラキラ光っておりましたキラキラ


さぁ~いよいよ農家住宅も大詰め合格

出来上がりが楽しみです(^ω^)


京からかみについてはコチラ

にほんのこころ♯1 京からかみ

京唐紙『唐長』

こちらも参考にどうぞあひる



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます音譜

アップポチッと応援クリック宜しくお願いしますラブラブ