字幕を見ないのは良いかも | 使える英語をモノにする!
2007年01月23日(火)

字幕を見ないのは良いかも

テーマ:TWW
今週からThe West Wingの21話を見始めています。先週予告したとおり、日本語字幕はまだ見ていません。

今日、トラック1の部分だけ、意味と音の確認を行いました。この時も日本語字幕は見ていません。まず、一人の発言ごとに音を注意深く聞き、どんなことを言っているのか考えながら、トランスクリプトで文字と意味を確認します。このトランスクリプトはインターネットで見つけたものを使っています。そのトランスクリプトの精度が怪しいと思った時は、英語字幕を表示させて、そちらでも文字を確認します。トランスクリプトも英語字幕もどちらも完璧ではないのですが、二つ使うと補完し合えるので何とかなっている感じがします。

やってみた感想ですが、この方法は私にとってかなり効果が高いように思います。日本語字幕を最初に見ると、最初からドラマを楽しめる反面、意味の解釈はそちらに引きずられるデメリットがありました。が、今回は日本語字幕を見ていないので、純粋にトランスクリプトから意味を解釈しています。日本語字幕のサポートが無いと、今後意味が理解できない部分が出る可能性は高いのですが、それでも、とにかく一度は自分なりの解釈をして、その後に日本語字幕を見るようにしたいと思います。日本語字幕の解釈は大胆な意訳をしていることが多いので、まず自分で解釈することが大事だと思っています。

また、意味が分かっている安心感からか、今までは音への関心も疎かになっていました。それが今回はウォーキング中のリスニングの時から、どんなことを言っているのかを常に注意しながら聞くことが出来ました。これは良い傾向ですね。

ただし、音だけで意味を理解するのはまだ私には難しいようです。今日意味を確認したところは、まんまと音だけで理解しようとした自分の解釈は間違えていることが分かりました。

あと、効果がありそうな反面、学習時間がかかることが難点です。前よりもかなり丁寧に見ているので、これは仕方が無い面がありますが、一週間で終わらない可能性があります。

もう一つ気になるのは、学習の負荷が高くなりすぎて、学習を止めてしまう懸念があることです。今のところドラマが面白いので、そのような心配はないのですが、学習が負担に感じる時がきたら危なくなります。そうならないように今後も気をつけて行きたいと思います。

とにかく、日本語字幕を最初に見ない方法は、音への関心が増して、かつ意味を知りたいモチベーションが高まるので、学習効果が高くなるように思います。


《本日の学習》
強化ポイント手段教材時間(概算)
リスニング聞き流しTWW1_2130分
リーディング読書BO P98-10840分
ライティングFree Writingなし10分
リスニングリテンションKH06下 T89-9020分
リスニング意味と音の確認TWW1_21 T150分
スピーキング暗唱Clinton T2110分
《特記》
意味の分からない単語はかなり飛ばして読んでいる。

ジョナさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス