オバマのお父さんと祖父母 | 使える英語をモノにする!
2007年01月11日(木)

オバマのお父さんと祖父母

テーマ:読書録
"Dreams From My Father: A Story Of Race And Inheritance"の読んだところまでで、印象に残ったところをメモしておきます。

最初は、Obamaのお父さんの話です。Obamaの父親はケニアからの留学生でとても聡明だったそうです。もともとはどこかの部族にいたのですが、Obamaの父親の父親(つまりObamaの父方の祖父、薬を扱う仕事?)が教育熱心で、学校に行くせてもらい、そこで才能を見出され、ナイロビの学校に行き、そこでも才能を見出され、国を代表してアメリカの大学に留学することになったそうです。留学先はハワイ大学で、そこで、Obamaのお母さんになる人と出会います。

結婚してObamaが生まれて、彼が2歳の時に父親はPh.D.を取りにHarvardに行くことになりました。そのときに家族は連れて行けないということで別れ別れになり、その後、父親はケニヤに戻らなければならなくなり、結局、その時かHarvardに行った時に、離婚したっぽいです。(「離婚」という記述はなかったと思う)

父親に関して、母方の祖父がいいことを言っています。

"Now there's something you can learn from your dad," he would tell me. "Confidence. The sercret to a man's success." [P.8から引用]

9ページ目くらいからは父親の話から一旦離れて、母方の祖父母の話になります。Kansas出身で、色々なところを転々としたみたいです。確かおじいさんはSeatleあたりで家具のセールスマンになり、会社でハワイに転勤の話が出て、ハワイに来たようです。あと祖父母の生い立ちの話もあったのですが、時代の雰囲気だとか、州の特徴だとかが分からないせいか、いまいち理解できませんでした。


《本日の学習》
強化ポイント手段教材時間(概算)
リスニング聞き流しTWW1_1930分
リスニングリテンションKH06下 T76-7830分
リーディング読書BO P11-1840分
ライティングFree Writingなし10分
《特記》
やっぱり読むスピードが遅いです。

ジョナさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス