音の粒を揃える | 滋賀県守山市中川純子ピアノ教室

滋賀県守山市中川純子ピアノ教室

滋賀県守山市でピアノ教室をしています。
日々の出来事や、レッスン内容のことを書いています。
未就園児さんから、音高、音大受験生まで対応させていただいております。音楽の楽しさ素晴らしさを感じていただけるレッスンです。

滋賀県守山市

 
中川純子ピアノ教室です
 
 
宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫宝石紫
 
 
 
レッスンでよく 「粒を揃えて弾いてネ」
と言います
 
メロディとなっているひとつひとつの音を
指の一定の重さで鍵盤に落としていき
 
音の大きさや響き いわゆる音の質を整えて
耳で良く聴いて揃えて弾いていく事です音譜
 
 
あらゆる曲の時に粒を揃えるということが
必要になってきます。
 
 
特にモーツアルトの曲の場合 
16分音符の粒を揃えて弾かないと
 
モーツアルトさんが「それは違うおーっ!」と
お墓から出てきますよ汗
 
 
 
 
では音の粒を揃えるのにはどうすれば
良いのか!!
 
 
みなさんご存知のように
 
リボンリズムを変えて弾く
 
リボンスタッカートで弾く
 
リボンゆっくりゆっくり弾く
 
は、されていると思います。
 
そしてもっとも効果的な練習方法が
あるんですひらめき電球
 
 
それは
ピアニッシモでゆっくりゆっくり
指のコントロールをして 
 
ハンマーが弦にあたる瞬間を意識して
弾くという事。
 
これなんですね。
 
結構時間がかかります.
 
イライラします。
 
でも 効果てきめん流れ星
 
ただ 指を動かして音の羅列を
単に、弾いたつもりにならないように 
頑張ってみて下さいねラブラブ
 
byjunko