バッハインヴェンションが終了し、シンフォニアに入っています。 | 滋賀県守山市中川純子ピアノ教室
新型コロナウイルスに関する情報について

滋賀県守山市中川純子ピアノ教室

滋賀県守山市でピアノ教室をしています。
日々の出来事や、レッスン内容のことを書いています。
未就園児さんから、音高、音大受験生まで対応させていただいております。音楽の楽しさ素晴らしさを感じていただけるレッスンです。

五年生のニコニコちゃん、バッハインヴェンションが終了しシンフォニアにはいっています。

 
インヴェンションは2声のメロディを
弾く鍵盤曲のことです。
 
シンフォニアは3声のメロディを
同時に歌わせて弾く曲のことです。
 
インベンションもシンフォニアも15曲ずつあります。
 
シンフォニアを演奏するにあたり、
 
「え?手は二本しかないよ。どうしたら同時に
3つのメロディが弾けるの?」
 
と言われます
 
そうなんです。右手で上のソプラノメロディ、
左手でバスメロディをひき、
片方どちらかの手で内声部を弾いていきます。
 
だからどちらか片方の手では、
二つのメロディを
弾いていくことになるんです。
 
 
 全音  市田版
 
 
 
プゾーニ版
 
 
演奏するにあたっては
ひとつひとつの声部がどういう風に
繋がっているのか、またどう絡みあっているのか
考えて弾かなければいけないので、
難しくて、
 
「いやー!
 
ってなりかねないですね。
 
 
まずは、
①ソプラノ、アルト、パスと1声部ずつ
練習し、そして次に
②ソプラノとアルト
③アルトとパス、
④ソプラノとバスという風に2声ずつ弾いていきます。
④最後に3声を弾きまとめあげていきます。
 
 
時間が掛かりますよね。
根気がいりますねー。
 
でも、音楽の原点であり、
音楽の父と呼ばれるバッハを
お勉強するのは、大切なことなんですよ。
 
なかなかとっかかりにくいと思います。
 
ハノンとバッハは嫌いという子は多いです。
私も子どもの頃,訳も分からず弾いていましたが、
大人になってからかな、バッハの良さがわかったのは。
 
でも、ニコニコちゃんはシンフォニア二曲目ですが、
面白くなってきた様子。
 
これからが、楽しみなニコニコちゃんですハート
 
by  junko
 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村