ピティナ課題曲説明会、youtubeで配信されました | 滋賀県守山市中川純子ピアノ教室
新型コロナウイルスに関する情報について

滋賀県守山市中川純子ピアノ教室

滋賀県守山市でピアノ教室をしています。
日々の出来事や、レッスン内容のことを書いています。
未就園児さんから、音高、音大受験生まで対応させていただいております。音楽の楽しさ素晴らしさを感じていただけるレッスンです。

 
浜離宮朝日ホールで開催されるはずだった
ピティナ課題曲説明会は、コロナウイルス
感染防止のため、you tubeでライブ配信
されました。
 

 

早いもので、今年もピティナコンクールの、暑い、

熱い時期が、やってくるのですね。
 
私の教室の生徒さんたちには、
今年はこのコンクールの事を、
お伝えしていないのですが、
私自身が、今年の課題曲はどんなのかな? 
興味があるので聴いていました。
 
ピティナコンペティションは、バロック
クラシック、ロマン現代 と四期の時代の
課題曲から予選で二曲演奏します。
 
その中で、現代の課題曲から1曲は、
必ず演奏しなければなりません。
あと残りの3つの時代からどれかひとつ
選んで 計二曲演奏します。
 
本選では、予選で弾かなかった残りの時代の
課題曲から二曲演奏します。
 
最近は、SNSの情報が多く、挑戦する人は
そんな情報も取り入れて、
本当によくお勉強されていて皆さんが、
素敵な演奏をされます。
 
コンクールは競争ではなく、自分自身の技術や、
表現を向上させるのにとても良いですね。
 
コンクールを受けるお母様方も、
他人と比べるのではなく
お互い「この地区のホールがいいよ」などと
情報交換されていたり、
生徒さん同士
楽しくおしゃべりされています。
 
でも舞台に立つのはたった自分ひとり。
 
みんなが注目します、
 
そんなピリピリした緊張感のある場で
演奏するのには、がんばるんだという
強い意志がなくては弾けません。
 
そして、もちろん目指すは全国。
高い目標に向けて、日々努力することは、
確実に成長の糧となります。
 
 
 
選にもれるともちろん、凹みます。
「もうピアノは辞める」と言う生徒さんもいました。
 
でも、しばらくして、またピアノを弾き始めるんです。
そこから這い上がるんですね。
 
この事をバネにして強くなっています!
 
 
そう、これから生きていく上でなにがあっても
へこたれないという精神力が
出来上がるのではないかと思いますハート
 
by  junko