2020年が明けて数週間が経ちましたね。

こんにちは。
BIJOU ENGLISH KIDSのYURIEです。

新しい年、いかがお過ごしでしょうか。
ブログが久しぶりすぎて何から書けばいいかわからなくなってしまいました。。

どこからいきましょう・・・

まずは年末12月の発表会
1年半に一度発表会を開催していますが、毎回子ども達の成長が見られますね。

今回、初めてステージに立つ子も多かったですが、どの子も本当に輝いていました。

「大丈夫かな?!」
「本当に一人でステージに立てるのかな?!」
「直前に逃げ出してしまうんじゃないか?!」
と、本番直前までお父さんお母さんのハラハラドキドキの声が聞こえていましたが、子ども達は大人が思っている以上にしっかりと頑張ってくれていましたね。

発表会が終わってからは
「(我が子が)あんなにできると思わなかった!」
「頑張っていてびっくりした!」
といった親御さんの嬉しい声も聞けてよかったです。

中には、
「発表会が終わってからマイクにはまってしまっています」
「発表会が楽しかったみたいで、発表会ごっこが続いています」
といった声もありました。

人前でマイクに向かって立つという経験って意外となかなかないですもんね。子ども達にとっても発表会を頑張って自信に繋がってくれていることが嬉しいです。

リハーサルの時の方が調子がよかった、、という子もいたと思います。
リハーサルよりも多くのお客さんの前でスポットライトを浴びて、マイクを向けられてちょっといつもより声が出せなかった子も、うずくまっちゃった子も、それはそれでいい思い出です!

何年か後に思い返してみたら、そんなこともあったねと全部が大事な思い出になると思います。

今までの発表会や、発表会前のレッスンでも色々ありましたが、時が経って思い返してみるとやっぱりどれもその時だけの貴重な思い出なんですよね。何年か経って成長した子どもたちを見ていると、お母さんにひっついてグズグズになっていた時期も(笑)その時だけにしか見れない姿だったんだなと思います。

3年前の発表会の時に年少さんになる前だった子達は、今年はもう年長さんでどの子もしっかりとした発表ができていました。安心して袖で見ていられました。3年前は・・・3年前はまだ幼稚園生にもなっていなかった子達なので当たり前なのですが、ほとんどの子がレッスンが一筋縄ではいかなくて、みんなの気分を盛り上げて惹きつけるのに毎回毎回のレッスン私も必死でした。

今回は年長さんでもうお兄さんお姉さんになってしっかり発表できていた子達。本当に成長を感じました。

こうやって、ちゃんと前回や前々回の発表会から成長している姿を見ると、成長している過程すべてがその時その時にしかない大切なものなんだと感じます。

親や周りの大人としては、子どもたちに「早くしっかりしてほしい」「早く色々なことができるようになってほしい」と思ってしまいがちですが、子どもたちそれぞれのペースは違っても、どの子もちゃんと前に進んでて、何かがまだできない状態からできるようになるまでの途中の成長過程すべてが二度と戻らないものなんだなと、一つ一つを大事に大事にしてほしいなと思います。

かくいう私の娘も、今回初めて親子クラスでパパと一緒に発表会に出演したのですが、本番直前にグズっていたみたいで、一人だけ抱っこしてもらっての入場となっていました。まあそんな姿も、きっと何年か後には「初めての発表会はそんなだったねー」と思い返して笑える話になると思うので、これも成長過程の一つの大事な大事な思い出です。

親子クラスのお友達はみんな今回初めての発表会でしたが、どの子もステージ上でキラキラと輝いていました。

親子クラスの1、2歳さんは、入会当初まだほとんどの子が日本語もまだ喋れない子達でした。毎月レッスンを重ねていくにつれて、どんどんと日本語も英語も言葉が増えてくる様子が見れて、12月にはまさかみんなマイクに向かって”My name is—.”と言えるようになっているなんて!”Twinkle Twinkle Little Star”が歌えるようになっているなんて!本当に感動ですね。

親子クラスは、毎回のレッスンでお父さんお母さんと一緒に本当に嬉しそうにしている子どもたち、そしてお父さんお母さんの笑顔も本当に素敵です。

親子クラスの2、3歳さんクラスの子達は、今回の発表会は子ども達だけでステージに立ってもらいました。2、3歳さんも色々なことをどんどん吸収していって成長著しいクラス。”This is the way I wash my face. This is the way I brush my teeth. This is the way I comb my hair.”としっかりと歌えましたね。一人ひとりにマイクを向けましたが、しっかりと前を見て大きな声で歌えていました。

年少さん年中さんクラス。いつも賑やかな年少さん年中さん。レッスンでは活発だけども、人前に出ると緊張するという子が多く、本番も緊張しているのが伝わってきました。年少さん年中さんになると自分の意思がしっかりしています。マイクを向けた時に、頬から耳まで真っ赤で手も震えていたけど「この発表会は頑張るって決めたんだ」といった真剣な眼差して、まっすぐ前を見て頑張っていた子もいて、こちらも見ていて感動しました。

みんな本当によく頑張りました。
色々と思い返して文章を書いていると子どもたちの成長に泣けてきそうです。

本番はプロの写真屋さんに写真を撮ってもらっていたのですが、どれも本当にいい写真ばかりで、私としては発表会本番も、本番までのレッスンの様子にも一人一人みんなに色んな思いがあるので、写真は全部欲しくなってしまいます。

といっていたら写真注文期限がもうすぐそこに迫っていました!
生徒の皆さんも、発表会の写真注文は1月末までなのでお申し込みお忘れないようにご注意くださいねー!

 

 

というブログでした。長文にわたりお読みくださりありがとうございましたラブラブ

by  junko

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村