ピアノフェスティバル | 滋賀県守山市中川純子ピアノ教室

滋賀県守山市中川純子ピアノ教室

滋賀県守山市でピアノ教室をしています。
日々の出来事や、レッスン内容のことを書いています。
未就園児さんから、音高、音大受験生まで対応させていただいております。音楽の楽しさ素晴らしさを感じていただけるレッスンです。


テーマ:

昨日は楽器店のピアノフェスティバル

(コンクール)の審査でした。

 
ずっと鉛筆鉛筆を握っていて指がつりそうだったので、
休憩時間はグーグーパーパーグーグーパーパーをして
指の体操をしていました(笑)
 
ここの楽器店の先生方はよく勉強されていて、
生徒さんのレベルも年々高くなって
きているのにはぴっくりです!!
 
自由曲で演奏されますが、
一般の人があまり知らない難しいを
選ばれたりしています音譜
 
先生ご自身が曲を理解し、演奏しないと、 
生徒にも弾かせられないですよね音符
 
かなり大変な事だと思います。
 
生徒の皆さん、相当練習をしたと思われる
素晴らしい演奏でしたキラキラキラキラ
 
 
ある生徒さんは、皆さんが知っている有名な曲を
弾かれたのてすが、本当に綺麗な音で、
フレーズの歌い方も素敵で、聴いていて
うっとりとする演奏だったのですキラキラ
 
素敵な曲なので
きっと、生徒さんが弾きたいと
言われたのかもしれませんね。
 
ても、オクターブが跳躍するところで
数カ所ミスってしまいました。
 
全体の流れは良いし、他のフレーズの部分も
よくうたわれていて、聴衆を魅惑している様子で、
演奏後も拍手が多かったのですが
 
明らかに分かるミスしたということで、
審査外として賞に入らなかったのです汗
 
残念あせるあせる
 
もし、他の曲にしていたら賞を取れていたかも
しれないと思うのと同時に選曲の難しさを
痛切に感じたのでしたアップ
 
 
課題曲が決まっているコンクールだと
その点は、まだ気が楽かなハート
 
by  junko
 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村