今年はそれぞれ色々なコンクールに挑戦される生徒さん達 | 滋賀県守山市中川純子ピアノ教室

滋賀県守山市中川純子ピアノ教室

滋賀県守山市でピアノ教室をしています。
日々の出来事や、レッスン内容のこと、趣味のガーデニング等々を更新していきます♪
未就園児さんから、音高、音大受験生まで対応させていただいております。音楽の楽しさ素晴らしさを感じていただけるレッスンです。


テーマ:

 

チューリップの花が誇らしげに咲いています。

 

 

 

 

 

一年を通じて様々なコンクールがあります。

 
家のお教室では、コンクール初体験の人。
 
また、以前に受けたコンクールとはまた別の
コンクールに挑戦する人がいます。
 
受験する人には、自分から受けてみたいという
気持ちがあるかどうかを聞いてみてからという
ことになるのですが。
 
 
お母様方もどのコンクールが自分のお子さんに
向いていて、勉強になるかよく考えられています。
 
受けるからには最大限の努力が必要で、
全国に行くぞという強い意志を持って
受験する覚悟が要ります。
 
 
でも、その結果賞をとれなくてもいいんです。
 取れたとしてもまたその次の段階の
本選や全国を目指して頑張らなくてはいけません。
 
先の見えない挑戦ですね。
 
でも、受けることでひと回りもふた回りも成長していくのですアップ
 
土台が出来上がったということにもなりますねブルー音符
 
 
 
コンクールによって、今までしたことのない
経験をする事になるでしょう
 
会場のピリピリした雰囲気。
 
緊張を伴ったステージの上での体験。
 
そう、たくさんの人の前で演奏する事
による緊張感は並大抵ものではありませんガーン
 
それだけの緊張の中で弾いたという事自体が、
凄い経験なんですよ。
 
またステージ経験を積むことでメンタル面も
鍛えられます!
 
精神が鋭敏になり動作もそれに伴ってきます。
 
 
これからの人生において、
何かあった場合、対処の仕方も分かってくるのですね、
 
子どもの成長段階で
とても効果的なことですね。
 
 
 
さっきも言ったようにコンクールの結果の
良し悪しが全てではありません。
 
受ける本人とお母様と先生とが一体となって
立ち向かう姿勢や過程が大切です。
 
それと同時に、あくまで受ける側が主体となって、
上手にこなしていきたいですねハート
 
by  junko
 

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

 
 
 

jnpianolessonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ