皆さま、改めまして新年明けましておめでとうございます㊗️今年も何卒よろしくお願いいたしますm(_ _)m✨

さて、大晦日〜元旦にかけてのご奉仕が終わりました!今年はひときわ身体の冷えがキツく…正直、ラクではありませんでした😭



境内は大賑わい✨



毎年登場、お獅子仮面!


しかし!

お休み返上でご協力下さる氏子さん方、お参り下さる大勢の参拝者の皆さん、わざわざご祈祷をお申し込み下さる皆さん… 皆さんのおかげさまで、厳しくも幸せな2日間を過ごさせて頂きました。神さま、全ての皆さま、本当にありがとうございました❗️✨

私は昔、いわゆる大きなお宮、別表神社という特別な呼称で呼ばれるような神社でご奉仕をさせて頂いておりました。また学生として実習していた神社も、結婚式場を持つような大きなお宮でした。

そのような神社では、お祭りやお正月などに多くの氏子さん・崇敬者さんで賑わうのは当たり前、ご祈祷の際にそれぞれの方を呼び出す際には、マイクや放送を使って当たり前…そういう世界でした。

当然、1回1回の御祈願は数件(時に十数件)まとめてのご奉仕が当たり前でした。正直、一件一件を丁寧に…は難しいのが実情です。待たせてしまうと、文句や怒号が飛ぶ事すらありますから😅


ですから、それが私個人としては辛い所であったのは事実でした。

が、今のような形になってからは、そういった悩みとは無縁です!そう多くのご祈祷がいっぺんに入るという事もありませんので、一件一件丁寧にご奉仕ができるようになりました。これは、小さなお宮ならではのメリットだと思います😊

が、今回のお正月はそれをちょっと揺るがせる感じがありました。今行っているご祈祷の最中に、複数のご祈祷の申し込みが入る… これは、今のお宮に御奉仕するようになってから、多分初めてではなかったかと思います。

次の一件が入る、という事はあっても、複数の予約待ち状態…はおそらく初?かなと。

これはまさに、嬉しい悲鳴!でした✨

そしてもう1つの喜びは、毎年毎年必ず新年祈祷にお越し下さる、複数のリピーターさんがいること!これは、何だかとにかく嬉しいのです!!😄

「神主さんのお顔を見ないと新年が始まらない、と思って、石段をどうにか登るんです。そう思うと、登れるんですよ〜❗️✨😄」

などと仰って下さるさる老ご夫婦のご主人は、あと二、三年で御歳90との事…(石段は約120数段あります!)

そんな風に仰って頂けると、私もまた頑張れるのです!頑張らない訳にはいかぬ‼️そう思えるのです😄


あなたがいるから、頑張れる。

あなたのお陰で、頑張れる。

あなたがいるから、生きていける。



これは、本当の事ですね😌



私は今年も皆さんから沢山の力を頂いて、とにかく頑張りたいと思います。

今年も良い年、素敵な年にしましょう❣️😊


マスク神主さんだよ〜🎵

お参りのチビッ子に、「マスクしてるぅ〜❗️😄」と言われたAckey。実は祭典中にマスクをする事は元々神主さんにはあるのですが…(但し、和紙製の特殊なモノですが😅理由は、尊い神様に息を吹きかけないようにする為です)


タダでさえ不思議な格好の人がマスクをしてると、チビッ子の目には甚だオカシナ感じ驚きはてなマークに見えるんでしょうね😅 とにかく、チビッ子に笑ってもらえれば何でもいいや〜🎵昇天と思った、のんき神主のAckeyなのでした♡ニコニコ