こんにちは。

性格統計学の稲場真由美です。

 

今朝テレビをつけたら、

藤吉久美子さんの不倫騒動について放送されていました。

 

 

朝食の後片付けをしながら、TBSのワイドショーを見る私。

ふむふむ。


女優の藤吉久美子さんが

週刊文春で“路線バス不倫騒動”と報じられ

夫の太川陽介さんとそれぞれに会見を開いたそう・・・。

 

 

先に取材に応じたのは太川陽介さん、

「妻を信じます」とコメント。

 

太川陽介さんといえば、

私が小学生くらいのときだろうか、

「ルイルイ!」で一世風靡したアイドルだった人。

 

太川陽介さんの記者会見のやりとり、

さすがですね。

 

「離婚はしません。妻と息子はこれからも僕が守っていきます」と答え、

芯の強さはありながら、レポーターの鋭い突込みにも、笑顔で柔らかな応対。

神対応と絶賛されていました。

 

優しい人だなぁ。

 

 

同じ日の深夜には

藤吉久美子さんの記者会見。

おえつを漏らしながら涙の謝罪。

 

「彼がいないともう生きていけません…」

泣きはらした彼女は見ていて痛々しく、

反省の気持ちを訴えていました。

 

もう一度やり直せるんだね、よかったなぁ・・・

と思いながら、

いろいろエピソードを聞いていたら、

この2人の性格タイプが気になってきた私。

 

 

藤吉久美子さんは、昔から歌が大好きで、歌手として成功したい夢があった。

 

本当は、夫の太川陽介さんに、その夢を共有してほしかったようだが、

太川陽介さんは、

「彼女の実力は、僕が聞いてわかります。みなさんを巻き込んでは申し訳ない。」

と周りに迷惑かけることを心配し

「もっと家庭のことをしてほしい」として反対したそう。

 

 

それでも歌への想いを抑えられない彼女。

昨年、藤吉久美子さん自身が作詞した、彼女の歌声が流れる。

夫の太川陽介さんへの愛を感じる歌詞だとわかる。

 

 

うーんん。。。

 

 

ボタンの掛け違いで、

お互いの想いがすれ違ってしまったのですね。。。

 

 

この関係を、性格統計学「伝え方ラボ」の相関図でみると、

 

 

 

 

藤吉久美子さんがビジョン、

太川陽介さんはピースフレキシブル。

 

 

パワーバランス的には、藤吉さんが強い。

夫(太川)が、「歌はいい加減にしてほしい」と言っても妻(藤吉)には届かず、

妻(藤吉)は「迷惑かけないようにやればいい」と判断し、

夢を追いかけてしまったのかな、

 

 

 

お互いにフレキシブルタイプ。

お互いに「いわなくてもわかってほしい」と思っていて、

夫(太川)は最後の結論「ダメ」と言えずにいたのでしょうね。

 

 

なにはともあれ、

うまく収まりそうで良かったです。

 

 

 

「伝え方マスター」としてアドバイスするなら、

 

太川陽介さん、

妻のことで周りに迷惑をかけたことを、本当に申し訳なく思われていることと思います。

ただ奥さんの藤吉さんは、夢や可能性に向かって輝いていたいビジョンタイプ。

家庭は大事だけど、家庭だけにおさまっているタイプではないのです。

 

せめて彼女の夢を肯定的に認めてあげて、

歌の話をしているときも、笑顔できいてあげて欲しいなぁ…と思います。

ときどき「すごいね!」と褒めていただけたら最高です。

 

 

藤吉久美子さん、

今は「ごめんなさい」という気持ちでいっぱいだと思いますが、

ピースタイプのご主人には「ごめんなさい」だけでなく、

「ありがとう」という感謝の言葉もしっかり伝えてあげてくださいね。

 

========================

 

価値観が違うことで、夫婦の間にはいろいろ起こるのですが、

違いを分かっていたら、うまくいくことがたくさんあるのです。

 

 

この騒動、早く落ち着きますように。