芝刈りデビュー | 海辺の小さな町から

芝刈りデビュー

この記事一昨日書くつもりだったのですが

どうもカメラのレンズをきっちり装着しなかったようで写真がブレブレ。

そして昨日は夕方にストームがやってきてパソコンの電源落としたし。

 

雨が降るのは良いのですが

雷は落ちると電気器具がやられる心配があるので嫌です。

でも昨日はこの国の広範囲で雨が降り

ブッシュファイヤーで大変だった地域や

干ばつでずっと雨を待っていた地域にも降り注ぎ

恵みの雨でした。

18ヶ月ぶりの雨というところもあり、

ニュースでも人々が喜ぶ様子が流れておりました。

 

ただ広いこの国の全てに雨が降ったわけではありませんから

まだ燃えてるところもあり

ゴールドコーストでは洪水になってる模様。

ジィどの明日ゴールドコーストに発つんですけど、大丈夫か。

 

 

さて普段は、じいさんは柴刈りにばあさんは洗濯にということで

芝刈りをするのはジィだったのですが

まだ手術後無理をしてはいけないということで

やむなく私が芝刈りをすることに。

水曜日の朝、庭仕事用の麦わらかぶって芝刈りデビュー。

あんまり雨が降ってないのでしなくても良かったのですが

ジィが出立する前に体験しておこうと思いまして。

 

うちの芝刈り機はジィが Toy mower = おもちゃの芝刈り機 と呼ぶ小さな電動マシンで

小柄な私でも問題なく取り扱える代物です。

 

 

 

 

電動なのでエンジンをかけるのも楽チン。

 

ちなみに我が家の庭は花壇以外は敷石と砂利を入れてるので

芝はないのです。

きつい農薬は使いたくないので

敷石の隙間に生えてくる雑草との戦いはとどまるところなし。

と写真の雑草の言い訳をしておきます。

 

家の庭にはないのですが

家の周りのフットパスと呼ばれる公道が芝で

公道ですから町役場がやってくれはするのですが

それを待ってたらジャングルになっちゃうので

だいたい皆自分でやります。

 

数年前に役場が家の周りの道路を綺麗にした時に

このフットパスを普通の3倍ぐらいに広げたので

刈るのが大変なんですよ。

 

電動芝刈り機なので充電が切れたら続きは明日。

時間がかかるけど、

ジィは1回で全部やらなくて良いのが逆に気に入ってます。

 

2日かかってまだ左端は終わってないのですが

金曜の朝見たジィが

もともとあんまり伸びてなくて違いがわからないので

放っておいてもいいというのでこのまま放置。

 

 

 

 

日本だったら家が立つんじゃないかなこの空間。

ゴミ箱が出てるのも見えますか。

ゴミはこの緑のゴミ箱に入れて出せばいいだけなので楽です。

 

芝刈り自体は刈られていくのがそれなりに楽しくて嫌じゃないのですが

何と言っても暑い。

朝早く始めても暑い。

1日目は終わった後庭の草抜きをする余裕がありましたが

2日目は風がなくてそんな余裕はありませんでした。

 

でもこれでジィの留守中に雨が降っても大丈夫。

でもストームは嫌だ。

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング