ジェイケイライジング ブログ

ジェイケイライジング ブログ

有限会社ジェイケイライジングのブログです。ジェイケイライジングの社長が仕事やプライベートのことを好き勝手に書いています。海外研修の様子やスタッフとの日々なんかも載せています。


テーマ:
みなさん、こんにちは!


ジェイケイライジングのスタッフのブログです。


最近いろんな経営者の方に大阪のオフィスに来ていただいています!


今までは出会うことのなかった人達の話は面白い!!
ダメだった時の話や、どうやって切り抜けたとか、
びっくりするような話、、


活躍してる人は共通点が多いなあ~


すぐに実践できることも、たくさん学べました~!!


自分が成長することが、新しい人の成長へ繋がるーーー!!


今一緒に頑張ってくれている仲間たち、
これから出会う新しい人たちが、
もっとチャレンジしていけるように
日々ワクワクしていくぞ~!!



出会いが私を成長させてくれます!

             M🐒

テーマ:
みなさん、こんにちは!


ジェイケイライジング代表のJK Blogです。











長々と続いたこのお題も


いよいよ最終回です。





今回は、少し自分の近い将来について語りたいと思います。





私が起業を目指すにあたって常々意識し、


忘れないように何度も繰り返し思い出していた事は


みんなが


「もう人生も終わりだな~。


 つまんねぇけど、


 こうやって生きてくしかないよな~


 昔は楽しくて良かったよな~」


となってしまった時にこそ!!





始める!!


みんなが終わったと言い出した時に


始める!


始まる!!





「まだまだ人生これからだよなー!


 大変だったけど、


 こうやって頑張ってきて良かったよなー


 これからが楽しみでしかたないよー!!」


と。





これはまさに、


「俺たち、もう終わっちゃったのかなぁ?」


「バカヤロー、まだ始まってもいねぇよ。」





そう!


まさにキッズリターン的なことになる!!





私もいつの間にか40歳を越え、


あの時に描いていた時間になってきました。


今までも、


大変ながらも


本当に楽しく、充実した時間を過ごさせて貰ってきましたが


いよいよこっからが本番です。





まずは


三年以内にBarを開きます。


場所も、店の名前も決めてあります。





私の好きなモノを全てそこに詰め込みます。


酒、煙草、


音楽、映画、本。


ガキの頃に夢中になって作った


秘密基地の続きです。





今の仕事もガンガンやりながら、


仕事が終わったら、


ふら~っと寄れる自分の店。


そこには、自分の大好きなモノが全部ある。


ほぼ道楽でやるから、儲けは度外視。


好きな時に行って、好きなだけ飲んで、


帰りたくなったら帰ってもいいし、


面倒くさかったら、そのまま店で寝てもいい。


朝になったらそのまま仕事に直行したいから、


簡易シャワーくらい付けよっかな。





店には、


自分が最高だと思う


レコードやCD。


もちろん、DVDも流しっぱなしで


観たい人は観てれば良いし、


観たくなきゃ観なきゃいい。


本棚には無数の小説。


ちびちびバーボンでも飲りながら


時間を忘れて読んで欲しい。


貸して欲しいって言われたら


好きなだけ貸し出し自由。


その代り、


みんなが最高だと思う


音楽、映画、本も自由に置いてもらう。





店長は気心の知れた仲間にやってもらって


閉店時間はそいつのセンスに任す。


客がいなかったら閉めてどっかに飲み行きゃあいいし、


いたら、みんなが飽きるまで開けてりゃあいい。


今の会社のスタッフなんかも


暇な時にはぶらっと立ち寄ってくれたりね。


そしたら、誰かが勝手に店員やってくれたらいい。笑


私は、好きな時に行くだけ。


赤字にならずに、店員さんのお給料だけしっかり払えれば


経営はノータッチ。





私にとっては、


こんな夢みたいな自由な空間が


もう、すぐそこにあるんです。


もうすぐ手が届くんです。





その次は「LIVE HOUSE」!!


自分が格好いいと思ったバンドを


これまた儲け度外視でLIVEをやらせてあげたい。


私もそうでしたが、


本当にお金が大変なんですよ。


音楽やるのって。


練習する為のスタジオ代も結構かかるし、


楽器もローンで買って、


機材を運ぶ、ワゴン車もローンで買って


更にLIVEをやるとなったらノルマでチケット代払わされて。。。


だから、本当にイイ音楽をやってるやつらを助けれたらな~って


ずっと思っています。


で、最終目標はレコーディングスタジオ!!


(レコーディングも馬鹿高いんですよ、自主製作は)





Barで出会った奴らが、


LIVEをやって、


Recordingまで出来たら最高だなぁ。





でも、


儲けを考えたらきっと出来ないだろうな、


こんな風には。





他にもやりたい事は色々あるんですけど、


とりあえず、これが一番目のゴールで


想像してると一番「わくわく」します。


一番「にやにや」します。





自由な「時間」と「お金」


やっぱり欲しいな。


人生の選択肢。


やっぱり自分で色々選びたいな~。





今でもスタッフ達と


お酒を飲みながら


いつもこんな話をしています。


彼らにも夢があります。


熱くなれるゴールがあります。


それを少しでもサポートしたい。


少しどころか出来得る限り実現させたい!





だから、そのために毎日みんなで奮闘中です。


その日に向かっていつも熱くやっています。


そんなに簡単に手に入るもんじゃないのは


みんなわかってるから。


だからこそ、やるんです。





「若いうちにいっぱい遊んどけよ。」





今、この瞬間に


もう選択は始まっているのです。








Youthful Days


~The End~




大阪代表ビール 







テーマ:
みなさん、こんにちは!


ジェイケイライジング代表のJK Blogです。











もう少しこのお題にお付き合い下さい。






前回、「自由とは選択である。」


という、持論(自論)から


時間とお金の選択の幅を広げよう、と。


そして、その2つの選択の幅を手に入れる手段(答え)は


<経営者>にある、と。





では、何故<経営者>なのか?


身も蓋も無い言い方をしてしまうと


その組織の中で、


「一番偉い人」 だからです。





昔、ある方にこう言われた事があります。


「責任の重さが、財布の重さだ。


 財布を重くしたければ、背負える責任は全部背負っちゃいな。」と。





確かに!!





今までの私は、


できるだけ責任を背負いたくないから、


仕事は一生懸命やってても、


いつでも、すぐに逃げれる準備をしていた気がします。。。


それが社員だろうと、アルバイトだろうと、


何かあったら、逃げたり、拗ねたり、言い訳したり・・・


でもって、すぐに転職を考えるような人では、


そりゃあ、何も任されないよな。


責任を背負ってないから、かる~~~い。


まさに、お気楽ご気楽。


だから、財布も確かに軽い、かるい。





まず、責任を負う覚悟があり


それが「決定権」に繋がる。


一番決定権を持っているのは


その中で一番偉い人=<社長>であり<経営者>


一番決定権を持っている。


と、いうことは!


一番、選択の幅が広い、という事。





そのありとあらゆる選択肢の中から、


自分の経験で得た限りない失敗と挫折、


そしてあり余るビジョンと、自らのセンスを信じて


「決断」する。





その「決断」が正しい方向であれば


会社の規模はどんどん大きくなる!


お客様に支持して頂き、


喜んでもらえれば、利益はどんどん増える!


天井なんて無い!!


お金が増えれば、


選択の幅はどんどん増える。


あれをやってみよう、これもやってみよう。


これはどうだろう、あれはどうだろう、と。


もちろん、失敗したら痛い目もみるけど、


自分で決めてやった事だから、後悔なんてしない。


誰かにやらされたなんて思ってないから、言い訳もしない。


あるのは、「反省」と、次こそは!という「熱い気持ち」だけ。





当然、立ち上げて直ぐに、何でもかんでも上手くいく事ばっかりじゃ無いし、


大変なことなんて、いくらでもあります。


すぐに自由な<お金>と<時間>を手に入れるのも簡単では無いでしょう。


でも、そこに向かって仕事をしている、という気持ち。


絶対に手に入れてやるんだ!という情熱。


こういったモノを持って仕事をできる、という事は


掛け替えのないモノだと思います。





仕事が充実すれば、当然プライベートも充実しますよね。


だって人生の三分の一は仕事してるんですから。


寝てる時間をぬいたら半分以上かな?


半分の時間が充実してたら、ほっといてもそりゃあ楽しいですよ、人生。


逆もまた然りでね。





一番の決定権を持っているんですから、


自分の責任の中で、


いつ仕事するか、いつ休むか、


何に一番<時間>を使うかを決めれるんです。


細かいこといったら、


何時にお昼ご飯を食べるかも(混んでる時間をさけて!)


何分休憩するかも、どこで休憩するかも、


いつ髪の毛切るのかさえも、


全部、自分で決めれるんです。


こう書くと小さい事に見えるかもしれませんが


思ってる以上に、これって意外と自由ですよ?





こうやって<経営者>を目指してやってきて


実際に起業して、


何とかかんとか、ここまでやってこれましたので、


ある程度の自由な<時間>と<お金>は持つことができました。


(お客様とスタッフには本当に感謝です!)





なので、


次回は、そんな小さな事ばかりではなく、


今の私が思い描く近い将来像を


勝手に語りたいと思います!!





思った以上に続いてしまったこのお題も


次回、いよいよ最終回です!








To Be Continued...





大阪代表ビール 




テーマ:
みなさん、こんにちは!


ジェイケイライジング代表のJK Blogです。











このお題でもう少し続きます。


(今回も色々なコメント、ありがとうございます!!)





若かりし頃に考えた、


どうすれば将来


自由に<時間>と<お金>を使えるのか?!


何を生業にすれば<それ>を手に入れられるのか?!


導き出した答えが<経営者>


だったわけですが、


そもそも何をもって<自由>なのか?


という事になりますよね。





これは様々な解釈や価値観、


意見の相違があると思いますが、


私の考える<自由>とは


≪選択≫


できるか、否かではないかと。





「俺は誰の指図も受けねぇ。好きなようにやらせてもらうぜ・・・」


「ワタシは、あの鳥のように自由に大空を羽ばたくのよ!」





的な、自由も勿論あるとは思うのですが、


類まれなる才能も、コネも、金も


比類なき容姿も持ち合わせていない人間にとっては


これはあまり現実的ではありません。


それは自由というより


みんなにほっとかれてるんです。


まぁ、相手にされてないというか。。。





<自由>とは≪選択≫


である。


この持論(自論)には理由があります。


すべての事に<お金>と<時間>が


リンクしてくるのですが、





例えば、みなさんが大阪から東京に行くとします。


行く手段は色々とあります。


徒歩、自転車、夜行バス、自家用車、新幹線 etc


お金が無いと、どれで行くかの選択ができません。


もし、できたとしても選択の幅は狭まりますよね。


<お金>に余裕があれば新幹線でもなんでも選べます。


そうなると、結果として<時間>も手に入りますよね?


夜行バスなら8~9時間かかるのが、


新幹線ならわずか2.5時間でいけます。


つまり6時間という掛け替えのない<時間>を買うことができます。


まだずっと先の話ですが、


リニアモーターカーなら、なんと67分で行けるそうです。


当然チケットは高額になると思いますが、


7~8時間を短縮させる≪選択≫が可能になるのです。


お金があれば。。





その時間を得る為に、


なんとかお金を貯めて、チケットを買う。


それは素晴らしい事なんですが、


そうなると今度は日々の生活や仕事で、選択の幅が狭まり


負担になり、ストレスになる。





また、逆もあります。


<時間>に余裕のある人は


色々な≪選択≫ができます。


自転車で色々な地域の人々に触れ合いながら行くのも自由ですし、


自分の車で好きな音楽を聴きながら、


休みたければパーキングで休憩をし、


高速に乗るのか、下道で行くのかも自分で決めれます。


寄ってみたい街や、観ておきたい名所があれば自由に観光し、


食べたいものがあれば好きなだけ食べれる。


(もちろん、ここにもお金の余裕という問題はついてきます。)





<お金>だけがあっても<時間>が無いと、


速くは行けるけど、


景色すら楽しめない。


大事な何かを見落としてばっかりいると、


もしかしたら、心が貧しくなってしまうかもしれません。





今のはほんの一例に過ぎませんし、


極論かもしれません。





でも、私は決めたのです。


「食べれるものではなく、食べたいものを食べる。」


「買える服ではなく、着たい服を着る。」


「予算内の旅行ではなく、行きたい国に、行きたい場所に行く。」


「住める家ではなく、住みたい家に住む。」





なにも、高いものが全て良いとか、


高いものが絶対に欲しいとかじゃ無いんです!!


それが安かろうが、高かろうが、


自分で選びたいんです。


自分で決めたいんです。


≪選択≫の幅を広げたかったんです。


自ら狭めるような真似はしたくなかったんです。





そんな事を本当にできるのか?!


そんな<自由>は本当に手に入るのか?!





その答えが経営者だったのです。





「なぜ、経営者なの??」





その答えとはぁぁぁああ!!














To Be Continued(引っ張るなぁ...)





大阪代表ビール




テーマ:
みなさん、こんにちは!


ジェイケイライジング代表のJK Blogです。











前回の続きになります。






何をやって、どうすれば、


大人になってから楽しめるのか?


若い時の自分が憧れ、羨やむ人生をおくれるのか?





期待をさせてしまったかもしれないので、


いささか拍子抜けかもしれませんが


その考え方、答えはいたって単純です。





<ジレンマ>を失くせば良いのです。


多くの人は


「時間はたっぷりあるけどお金が無い・・・」


         か、


「お金はあるけど時間が全然足りない・・・」


という<ジレンマ>に陥ります。


私も若かりし日々をそうやって過ごしてきました。


まぁ、全然低いレベルになってしまいますが。





私は10代、20代の頃、


いわゆるフリーターであり、プータローでした。


1年間、引っ越し屋さんや、掃除屋さんを掛け持ちでバイトをし、


思いっきり働いていました。


25時間ぶっ続けでやったことも何度かあります。





当時、いわゆる3K(キツイ、キタナイ、キケン)


といわれた仕事だったので(今、思うと凄い失礼な言われ方だな、これ)


お金は、結構稼げました。


そして、一年間やりきると、当然お金がある程度貯まります。


何故なら、遊ぶ時間やお金を使う時間なんて全くありませんからね。





で、「うぉぉおーーーー!!」


って爆発するんですね。


「金があってもなんにもできねーーー!!!!」


って。





そして、今度は一切仕事をやらずに過ごす。


好きな時間に起きて、


好きな時間に寝て、


好きなだけ酒を浴びて、


やりたいことをやりまくる!


めっちゃ楽しいんですよ!!


コレが!!








・・・最初の1~2ヶ月だけ。。。





3ヶ月目に入ったら、


もう大してやること無いんですよ。


あんなに憧れてた、ダラダラやりたいように過ごす!


っていうのも飽きてきちゃうんですよね。


だって、お金も底をついてくるし、


友達は仕事してるから、あんまり会えないし。





時間だけは、た~~っぷりあるんだけど


な~~~~んにもやることが無い。





で、お金が完全になくなっちゃうから


仕方なく、また働く。


このサイクルを何回も何回も繰り返していました。





で、ある時、


「このままだと、これ完全にやられるな・・・」


と、やっと気づくわけですね。  遅っ!!





「時間」


 と


「お金」


 を


「両方、手に入れなきゃだめだ!!」


 と。





そして、自由な


「時間」と「お金」を


2つとも、手に入れる方法はなんだ?!





どんな仕事を生業にすれば


「時間」と「お金」を


2つとも、自由に使えるんだ?!





と考えた末に、


やっと出た答えが


「経営者」


だったのです。





では、何故


「経営者」は


「時間」と「お金」


を、両方手に入れられるのか?!





それはっ!!








To BE Continued…





大阪代表ビール



 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス