2019年紅玉Xingfuブレンド作り | 中国&台湾茶 遥かなる銘茶への旅

2019年紅玉Xingfuブレンド作り

今回の台湾茶の旅の目的の一つは台湾紅茶、紅玉作りでした。


こちらの茶師も10年程のお付き合い。


大葉種の茶摘みや製茶をお手伝いしながら、紅玉の特徴を理解させて頂いています。


その上で、この数年、Xingfuブレンドを作らせて頂いています。


 

同じ品種でも、時期によって茶葉は特徴が異なります。


同時に、同じ茶畑であるため、年による天候の影響によってできる違いも見えてきます。


わたしが感じる、茶葉の面白さや深さを感じる瞬間です。


 

と言っても、冷房がない工場(こうば)の暑さの中、ブレンドの作業はかなり過酷です。



あまりの暑さで、用意してくださっていた冷凍バナナ。


茶師のところでできたバナナです。


見た目は悪いけれど、木の上で熟したバナナはねっとり感が違って、本当に美味しい。





2019年Xingfu紅玉も無事、出来上がりました。


レッスンでご賞味いただきたいと思います。

 

 

どうぞ楽しみにしてください。


 

中国茶&台湾茶研究家

中国&台湾茶教室―Tea Salon Xingfu  ★★ 主宰 今野純子
 

ご訪問、ありがとうございます♪。

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村