11月より、岩茶マスター講座は中国烏龍茶マスター講座へ名称変更します | 中国&台湾茶 遥かなる銘茶への旅
2018-11-06 11:39:24

11月より、岩茶マスター講座は中国烏龍茶マスター講座へ名称変更します

テーマ:中国茶教室&台湾茶教室

今期より、現在開講しております「岩茶マスター」講座の名称を「中国烏龍茶マスター」に変更いたします。


以前より、他のクラスを含め、自分の成長と共に少しずつマイナーチェンジをしていました。


その中でも、自分の中で大きな変化をした岩茶マスター講座に関して、大幅に内容を変更するため、名称も併せて変更することに致しました。


現在までは、岩茶マスター講座は岩茶を主軸とし、他の烏龍茶は周辺知識として学んで頂いていました。


そして、数年にわたり、日々の評茶や中国現場での地道な活動の上、他の烏龍茶である鉄観音や単そうの良質であり、本質を学べる茶葉を作る茶師たちに出会うことができました。


現在、中国現場でも入手困難となっている100%混じりのない鉄観音。


品種の混在をはじめ良質な鉄観音の判別できるようになった中、自分が満足できる鉄観音を市場で入手できないと感じていました。


その中、やっと、
感徳の茶師と出会うことができ、茶師が作る鉄観音を味わい、良質な鉄観音の持つ、清らかな香りと刺激のない、本来の鉄観音の美味しさを再認識しました。

 


そして、単そうの中でも産量の少ない烏ドン山の単そう。


立ち込める香りと焙煎に頼らずとも深い味わいを10煎以上醸し出す茶師の単そうによって、やっと単そうの持つ意味が分かってきました。

 

 


 

数年来、毎年、武夷山に岩茶の修行に入り、見た目やパッケージではなく、正岩茶の持つ味わいから、半岩茶以下の茶葉の違いを飲んで判定ができる評茶力を鍛え、大茶師の、しかも、100%混じりのない正岩茶を手に入れることができるようになりました。


今、他の鉄観音と単そうに関しても、正岩茶に匹敵するだけの良質な茶葉を作る茶師たちに出会い、レッスンで学んで頂ける準備が整いました。


今後は岩茶だけでなく、鉄観音や烏ドン単そうを含め、より深く中国烏龍茶を味わい、その深い世界を学んで頂きたいと同時に、自分自身もさらに精進したいと思います。

 


10月より開講しております岩茶マスターⅠおよびⅡの生徒さまたちへ。


岩茶はもちろん、他の烏龍茶によって、中国烏龍茶の深い味わいの美味しさに幸せを感じながら、自分にとってのお気に入りの茶葉の選択を広げてみてください。

 

 

これからのレッスン、どうぞ楽しみにお越しください。

 

 

謝謝!

 

 

 


 

中国茶&台湾茶研究家

中国&台湾茶教室―Tea Salon Xingfu  ★★ 主宰 今野純子
 

ご訪問、ありがとうございます♪。

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村


 

中国茶・台湾茶研究家 今野純子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス