英徳へ、紅茶の旅 | 中国&台湾茶 遥かなる銘茶への旅
2018-08-12 18:01:25

英徳へ、紅茶の旅

テーマ:中国へ、茶の研究の旅

広州を出発し、英徳へ紅茶研究の旅に行ってきました。

 

 

ここを訪ねたのは昨年に続き、3回目。

 

 

昨年、ほかの英徳紅茶を飲み、こちらの英徳紅茶の美味しさを再認識し、再度茶畑を確認すること、製茶を見ることを目的にやってきました。

 

 

製茶は通常、部外者禁止。

 

 

紅茶の製茶経験があったことなどから、場内を含め見させて頂きました。

 

 

そして、茶畑へ。

 

 

 

英徳紅茶の品種の一つ、英紅九号。

 

 

大葉種の茶畑でも、よく伺う台湾とは違ことが認識できたことだけでも、収穫がありました。

 

除草剤を一切使わない、健康な茶畑。

 

 

中国茶も台湾茶も美味しい以前に、安全が一番だと思うわたしにとって大切なこと。

 

 

けれど、それは同時に、人が雑草を除去するということを指します。

 

 

炎天下で出会った雑草むしりのための人たち。

 

 

本当に頭が下がります。


茶に対する考えは茶畑を見るとよくわかります。


だから、わたしは自分の飲む茶葉はどのような想いを持つ人が管理し、どのような製茶工程をしてできたものか見たくなる。


同時に、日々、何も気にせず安心して幸せな中国茶時間を過ごすため、生徒さまたちにも同じように幸せな時間を過ごしもらうためにも必要なこと。


レッスンでは、こちらの茶畑の紅茶や一緒に作っていた果物のドライフルーツもご紹介します。

 

 

どうぞお楽しみに。

 

 

 

 

 

中国茶&台湾茶研究家

中国&台湾茶教室―Tea Salon Xingfu  ★★ 主宰 今野純子
 

ご訪問、ありがとうございます♪。

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

 

 

 

中国茶・台湾茶研究家 今野純子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス