台湾茶の旅、第四弾から帰国しました | 中国&台湾茶 遥かなる銘茶への旅
2018-06-10 23:10:34

台湾茶の旅、第四弾から帰国しました

テーマ:台湾へ、茶の研究の旅

先日、台湾茶研究の旅から帰国しました。

 

 

いつもお世話になっている茶師たちを訪ねた旅。

 

 

茶畑から、茶葉からたくさんのことを学んできました。

 

 

 

途中、無理だと思っていた東方美人茶の製茶のお手伝いしていました。

 

 

 

こんな状況でも、ここまで仕上げる茶師の技術のすごさを感じていました。

 

 

同時に、家族でも茶葉に向き合う姿勢で、同じ茶葉がこんなに違うものになるということを再確認していました。

 

 

茶葉は正直。

 

 

大切に作ってくれた分だけ、特徴を表現してくれる。


これが茶の醍醐味です。


台湾茶の旅は茶畑の旅と
並行して、博士論文に向けて、台湾国立図書館や台湾大学で史料収集をしていました。

 

 

論点に繋がりそうな史料を見つけた喜びの反面、論文に活かせられるか不安がいっぱいです。

 

 

論点以前の史学全体の知識の浅薄さ、論文としての体裁、語彙や文章力を含め、最初からやり直さなければいけないと痛感しています。

 

 

茶葉は知れば知るほど新しい発見、出会いがある。


それは誠意を持って真摯に作られる、知識となる茶葉を味わえるから。


そんな茶葉を日々飲める幸せに茶師たちに感謝しています。

 

 

茶業史もまた同様に、深く知れば知るほど無知を知る日々です。

 

 

茶葉も茶業史も足りない自分に気が付くことができることが一番幸せなこと。
 

 

台湾茶に少しでも恩返しができるよう、また、日々、茶葉と茶業史への探求を頑張ります。

 

 

謝謝!

 

 

 

 

中国茶&台湾茶研究家

中国&台湾茶教室―Tea Salon Xingfu  ★★ 主宰 今野純子
 

ご訪問、ありがとうございます♪。

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

 
 

 

 

中国茶・台湾茶研究家 今野純子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス