謝謝!岩茶マスターⅠ&Ⅱ | 中国&台湾茶 遥かなる銘茶への旅
2018-03-18 17:49:01

謝謝!岩茶マスターⅠ&Ⅱ

テーマ:中国茶教室

この3月で、岩茶マスターⅠ&Ⅱの3つのクラスが終了しました。


岩茶マスターⅠでは中国烏龍茶から始まり、岩茶の四大名そうを陳茶師の正岩茶を飲み、四大名そうの意味を理解します。





岩茶マスターⅡでは農作物としての茶の意味から歴史、茶器と中国茶の周辺知識を学びながら、中国烏龍茶の評茶を行いました。


評茶によって表現力を高めると同時に、正岩茶とそれ以外の真偽を確認が始まり、難易度がだいぶ高くなった中、よく頑張ってくれました。

 

 

岩茶にとっては、品種以上に重要な正岩茶と特に正岩茶と売られている半岩茶との違いを知ること。


それはパッケージではわからない茶葉の真偽を見極めるということに繋がります。

 


茶藝を通し、作品としての正岩茶淹れるとき、作品としての茶壺を使うことでより茶の良さを引きたてること。

 

 

そのために大切に茶壺を育てるのも楽しみも始まりました。


岩茶研究科に進むに当たり、更に、深い世界が始まります。


好みの焙煎を見つけながら、品種、産地、焙煎、天候、技術・・と組み合わせできる深い岩茶の世界を一緒に見てくれたら、うれしいです。


 

研究科からは自分で疑問を持ち、それを追求するという、本質的な学びの始まりです。


茶葉の特徴を知り、その特徴を如何に生かしてあげられるか。

 

 

岩茶はもちろん、緑茶、紅茶を始め、たくさんの出会いを楽しみにしてください。


みなさんの楽しみが広がるよう、わたしも頑張ります。

 

 

謝謝!



*岩茶マスターⅠは今期の募集はありません。来期は10月開講を予定しております。なお、マスターⅡはマスターⅠを受講の方のみとなります。ご了承ください。




 

*お忙しい中、一部の方から感想を頂きました!謝謝です!

 

 

★岩茶の奥深さに更に魅了され、もっと知りたい願った一年でした。飲んでも飲んでも、的確な評茶には程遠く、単純に岩茶の好き嫌いを口にしていたことを省みながらの日々となりました。同時にお茶を語り、中国茶の旅も共にする友人もでき、楽しみも増えました。今野先生の本物を知るためのご尽力に感謝しつつ、引き続きお茶と向き合っていこうと思います。
 

★台湾茶をおいしくいれたくてレッスンに通い始めた私が岩茶の研究科に進もうとしているのは、不思議な気持ちです。ご縁とは、わからないものですね。もっともっと岩茶のことを知っていきたいです。今後とも、ご指導のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

★岩茶マスターでは、岩茶の本来の美味しさ、奥深など、大変勉強になりました。今後も、続けて 先生のお茶で飲み続けます。有難うございました。

 

★岩茶マスターⅡで、中国茶の評茶がはいり、ますます難しさを感じてはいましたが、大陸のお茶の深さに触れ、最後に自分の好みがちらりと見えたことが収穫でした。(ちらりでごめんなさい)反面、苦手なタイプもわかりましたが、美味しいお茶は苦手も超える美味しさがあるということも気づきました。本来ならその先をもっと勉強するべきなのですが、すこし回り道をして、自分の好みを見極められたらなと思います。
 

★岩茶マスターの2年目に入り、最初はドキドキしながら使っていた茶ばさみも落ち着いて使えるようになりました。岩茶の深さ、素晴らしさを知ることができ、大変有意義な時間でした。

 

★中国茶の奥深さを毎回感じています。飲んでみないとわからないこと。比べてみないとわからないこと。毎回の茶芸指導を通していろいろ事を学んだような気がします。初めて飲んだ本物の中国茶の感動を忘れずに、 これからも、中国茶に向き合って行きたいと思います。お菓子も、楽しみにしています。これからも、よろしくお願い致します。
 
台湾茶からお茶の魅力を感じて、お教室に通わせていただきましたが、中国茶の奥深いお茶の世界に魅了され、今まであまり飲むことのなかった緑茶がとても好きになり、さらには岩茶の世界に足を踏み入れてしまいましたが、岩茶のもつアロマな魅力にこれからも酔いしれて深みにはまることが出来たらなぁと思う1年でありました。
 

★また 新しい中国茶の世界に 飛びこんでしまったのかと思いました。茶の 道具も 茶番、 茶挟、茶匙等 、 今までと違う動きも増え 、お茶の淹れ方も変わり慣れるのにひと苦労しつつ まだ 慣れておりません。岩茶の韻の世界や  岩茶の4大名叢など  理解出来ていない部分が多々あり 相変わらずの 勉強不足ですが、先生に 淹れて 頂く岩茶は いつも 美味しく 楽しく 一年間が 過ぎました。次年度の 目標は 一つ一つの お茶を、しっかり理解出来るように受講したいと 思っております。また よろしくお願い致します。


★中国茶・台湾茶をいろいろと自分なりに飲んできて、やはり”岩茶”‼︎ と思って参加した岩茶マスターでした。マスターIでは、中国の烏龍茶の全体像を掴みつつ、岩茶ではまず自分の好きな焙煎度を知ることも踏まえて本物の四大名叢を飲む非常に贅沢な時間でした。今後は焙煎度の微妙な違いに加えて、産地、品種、木の年齢や気候等々によっても違ってくるであろう気の遠くなるような岩茶の深淵なる世界を今野先生のもとで覗いていくことになるのですね。それが楽しみであり、少し恐ろしくもあります。ドキドキワクワクしながら、また1年通わせていただくことがとても幸福です。よろしくお願いします。


 

中国茶&台湾茶研究家

中国&台湾茶教室―Tea Salon Xingfu  ★★ 主宰 今野純子
 

ご訪問、ありがとうございます♪。

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

中国茶・台湾茶研究家 今野純子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。