台湾紅茶「紅玉」から学ぶ、茶葉の善し悪し | 中国&台湾茶 遥かなる銘茶への旅
2018-02-12 18:02:22

台湾紅茶「紅玉」から学ぶ、茶葉の善し悪し

テーマ:中国茶教室&台湾茶教室

1月からの3か月間、台湾茶研究科のテーマは台湾紅茶。

 

 

今月は先月に続きテーマは紅玉です。


品種を当てる理解するというマスター講座から、研究科からは
一歩進んで茶葉の善し悪しを見るという視点に進みます。

 

 

2か月連続の紅玉の評茶。


1月はすべて毎年お世話になっている茶師の茶畑の茶葉のみ。

 

 

2017年のコンテスト茶になったもの、そうでないもの、様々な紅玉の評茶から始まりました。


そして、今月は各地の紅玉。

 

 

同じ紅玉でも様々。

 

 

コンテスト茶と市場の茶との違い。

 

 

ブレンドの意味。


技術の違い。


パッケージではない本質を見抜く力。

 

 

様々なものを飲みながら、紅玉の意味をレッスンで理解しましょう。

 

 

楽しみにお越し下さい。

 

 

謝謝!

 

 

 

 

中国茶&台湾茶研究家

中国&台湾茶教室―Tea Salon Xingfu  ★★ 主宰 今野純子
 

ご訪問、ありがとうございます♪。

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

 

 

 

 

中国茶・台湾茶研究家 今野純子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス