2017-07-13 20:31:33

謝謝!15周年 Xingfu中国茶&台湾茶教室 

テーマ:中国茶教室

Xingfu中国茶&台湾茶教室は今年2017年7月で15周年を迎えました。


15年前、ひばりが丘のパルコの上にあった、毎日新聞社のカルチャースクールでの中国茶講座がわたしにとってのスタートとなりました。

 

 

当時は大学卒業して損保会社の正社員として勤務していたので、二足のわらじ。

 

 

時間を見つけては中国&台湾へ行きながら、都会から村へ、村から山へと現場に近くなるにつれ、本で書かれている過去のことと現実とのギャップを感じるようになりました。

 

 

加えて、中国人と共に評茶師、茶芸師試験を受けるという選択をし、さらに中国茶・台湾茶の世界の深さ、自分の未熟さを痛感していました。

 

 

自分の眼で見た、茶畑で感じた美味しい茶葉で、レッスンをしたい。

 

 

そして、製茶を含め、刻々と変わる中国茶を自分が体験したこと、感じたことをレッスンで話し、きちんと理解してほしい。

 

 

茶葉の善し悪し、現実との違いを現場で感じるほど、その想いが強くなってきました。

 

 

そして、7年前。

 

 

カルチャースクールもその後、読売カルチャーの荻窪や町田、八王子、株式会社カルチャーのひばりが丘、セブンカルチャーの厚木、武蔵境、池袋・・と増えながら、損保会社での国際部へと配属となる変化の中、最終的に中国茶という道を究めたいと専業の道を選択しました。

 

 

そして、現在まで、年の三分の一は中国&台湾の現場へ行き、それ以外は茶葉に真剣に向き合うことができるようになりました。

 

 

同時に、本格的に中国茶教室を自宅に開講する際、Xingfuという教室の名前を付けました。

 

 

Xingfuは中国語で「幸福」という意味。


大切なXingfuマークは長い間、お越し頂き、応援してくださっているプロのデザイナーの生徒様が作ってくださいました。



(教室の看板は母が誕生日プレゼントに作ってくれたものです)


 

     印鑑

(レッスン袋に押しているハンコウは杭州の篆刻師に彫って頂いたものです)

 

 

プロが管理した茶畑で、真剣に作る茶葉を飲んだ時に感じる心からの幸せな気持ち。

 

 

その美味しい中国茶を飲んだ時に出る幸せの笑顔。

 

 

中国茶を通じ、広がる茶友たちとの輪。

 

 

真剣に妥協をせず作る茶師たちの1杯の中国茶&台湾茶で、国を越えて幸せXingfuになれること。

 

 

そんな願いでこのXingfuという名前を付けました。


15年経ち、3月に開催した「楽知茶祭」で、Xingfuはみなさんに育ててもらっているんだと感じ、本当にうれしく思っています。

 

 

15年続けて来られたのはたくさんの人たちの支えがあってからこそと感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

寒くても、暑くても、茶葉に向き合い妥協せず作る長年お世話になっている中国&台湾の茶師たち。

 

 

毎月、楽しみに元気に来てくださる生徒様たち。

 

 

影で支えてくれる家族。

 

 

本当に、ありがとう。

 

 

これからもXingfuの名に恥じぬよう、まだまだ先の見えない深く遠い中国茶の世界をみんなで探究できるよう、日々精進していきたいと思います。

 

 

謝謝!

 

 

 

中国茶&台湾茶研究家

中国&台湾茶教室―Tea Salon Xingfu  ★★ 主宰 今野純子
 

ご訪問、ありがとうございます♪。

にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

中国茶・台湾茶研究家 今野純子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。