「楽・知茶祭ー第1回 日中台文化友好チャリティー茶会」 予約プログラムは満席です | 中国&台湾茶 遥かなる銘茶への旅
2013-08-17 23:19:43

「楽・知茶祭ー第1回 日中台文化友好チャリティー茶会」 予約プログラムは満席です

テーマ:チャリティー茶会

昨日ご紹介しました

「楽・知茶祭」(第1回日中台文化友好チャリティー茶会)

★★



本日で、予約プログラムは全席満席になりました!



謝謝ラブラブ



皆さんに当日、楽しんで頂きたいと思います音譜



どうぞ楽しみにお越しください。



そして、満席になっても、まだまだ当日予約なしで楽しめるプログラム

があります。



また、当日茶席も各茶席ごとに用意する予定ですので、ご安心くださいニコニコ



詳しくは、随時HP ・ブログ・facebook でご紹介しますので、お楽しみにラブラブ
(特に、facebookは随時掲載しておりますので、よろしければ「いいね」

を押していただけると情報をいち早くご覧いただけます音譜



下記に「予約プログラム」と「予約なしプログラム」と紹介させていただきます。



再度、ご確認いただけましたら幸いです。



どうぞよろしくお願い致しますラブラブ



中国茶&台湾茶研究家


中国&台湾茶教室―Tea Salon Xingfu 主宰 今野純子



≪楽・知茶祭ー第1回 日中台文化友好チャリティー茶会≫


★日時:9月29日(日)11時~17時

★場所:GALLERY KAI(吉祥寺駅より徒歩5分ほど)★★
     武蔵野市吉祥寺南町1-21-4 米八本店内
    *福沢諭吉ゆかりの蔵となります。

★内容:

  茶席、二胡の演奏(中国茶を味わいながら)、篆刻、品茶、

 販売(茶葉、茶器、飲茶)、試飲




≪予約プログラム≫


*全席満席です!謝謝!


1.篆刻


篆書という古い文字を用い、柔らかい石に彫る篆刻を体験します。
今回は1.8~2センチ角程度の大きさの「一文字白文印」(文字が白線となる)を体験します。


●講師:女子美術大学講師、毎日書道展審査会員(篆刻部)  吉永隆山(監修)★★
●費用:2000円(材料費込)
●人数:各4名様



2.茶席

*当日席を各茶席ごとご用意する予定です。


 詳しくはブログ等でご紹介いたします。


3.品茶


「中国銘茶への旅・・龍井茶」  


中国緑茶の銘茶中の銘茶「龍井茶」。今年の春の茶の旅で訪ねた産地別、
品種別など「龍井茶」をじっくりと味わって頂きます。


●時間:16時15分~17時
●講師:中国茶&台湾茶研究家  今野純子
●費用:1500円
●人数:6名様



≪予約なしプログラム≫


*当日、ふらりと来てご参加いただけます。



1.茶師たちからのメッセージとともにお届けする試飲


 ・・中国・台湾の銘茶師たちの丹精込めて作った茶葉を「日中台友好のあかし」

  としてのメッセージとともに楽しんで頂きます。



   茶葉・茶師につきましては、ブログで随時ご紹介いたします。


 

   *こちらはお気持ちの寄付をお願い致します。



2.二胡茶会(二胡の演奏を聞きながらの茶会)



 ・・中国でわたしが楽しむ茶館と同じく、二胡の生演奏を聞きながら

  中国茶を味わって頂きます。


  「蓋碗」をお持ちの方はお持ちいただいて、「マイ蓋碗」から直接

  中国茶を味わって頂きます。


  「蓋碗」をお持ちでない方はコップをご用意しております。



   *こちらもお気持ちの寄付をお願い致します。



3、販売


  ①Xingfuの茶葉たちの貴重な茶葉をチャリティー価格での販売


 ・・セミナーを行いました「太平猴魁」や「莫干黄芽」★★


    また、「黄山毛峰」「ラプサンスーチョン」「九曲紅梅」等


    発明した子孫たちが作る本物の茶葉等があります。


    台湾茶もわたしが毎年製茶に携わっております銘茶「東方美人茶」★★

    など、品種ごとにも取り揃えております。


    少量のため、今回のみの販売、また、チャリティー価格での

    販売となりますので、この機会にぜひ、お越しください。


    

 ②点心師「じゅにまい」師による点心販売★★


  ・・生徒様でもある点心師じゅにまい師。


   素材にこだわり、一から作る点心はとても美味しい。


   今回はじゅにまい師が作ったお手製の点心がご賞味いただけます。



  ③ガラス作家「一條朋子」師によるガラス茶器販売★★


  ・・生徒様でもあるガラス作家一條朋子師。


   耐熱性で軽い茶器。なにより、中国茶を学んでいるからこその


   茶葉の動き、淹れやすさも兼ね添えた茶器はわたしも愛用しています。


   茶器の作品は今回のみの販売となりますので、お見逃しなく。


中国&台湾茶 遥かなる銘茶への旅(旧 中国茶deチャイナな気分)-楽・知茶祭

中国茶・台湾茶研究家 今野純子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス