台湾の茶の旅より、帰国しました | 中国&台湾茶 遥かなる銘茶への旅
2011-06-08 18:23:08

台湾の茶の旅より、帰国しました

テーマ:中国へ、茶の研究の旅

台湾より、帰国しました♪。



中国茶deチャイナな気分

台北って、東京と変わらない・・って思っていても、ふと空を見上げると



やっぱり、南国!と感じる瞬間があります。



つまり・・



暑いのですあせる



台湾はすでに夏の到来です!



さて、今回の目的の結果は。。



1.東方美人茶作りのお手伝い・・



 してきました!


中国茶deチャイナな気分


 今年の「美人茶」に出会うために、朝から茶摘み茶摘み。。



 人手が少ないので、朝からモクモクと茶摘みです。


 

 この茶摘みをすることで、茶についてたくさん知れることがあり、得られることが

 多々あります。。



 そうそう、多々あるのは他にも・・



 蚊に足中、刺されてしまいまして。。


 あーーー、とても痒いですあせる



 2.生徒さまたちとの「台湾の茶と食の満喫!ダンガンツアー」
 


  

 Xingfu恒例の、共通の「中国茶・台湾茶」という趣味の仲間たちで行く

 「台湾茶」を満喫する旅ですラブラブ

 今回で12回目。

 今回から、いろんなお教室がミックスで、より濃厚な旅となりました♪。

 何度も参加してくださる方もいて、毎回「食べて・飲んで(茶ですよニコニコ)・笑って」の

 わたしにとっても楽しい旅です♪。

 

中国茶deチャイナな気分

 今回は「茶師を訪ねる」がテーマの1つ。



 みなさんにとっては、はじめての茶畑に到着です。



 茶師の茶畑は無農薬なのもあって、想像とははるかに違う風景、



 そして、おっこちそうな急斜面で、かなりの興奮気味。。



 やはり、実際に茶畑を見て、茶師から話を聞き、そしてその茶を1つずつ

 テイスティングして。。


 

 改めて、茶作りの大変さを感じ、そして、とても喜んでもらえて良かったです。



 もちろん、わたしのお気に入りのマッサージやら、食べ物やら・・・あっちこっち。。



 紹介したいところがたくんさんで。。



 いつもながら時間が足りないですあせる



 朝から夜遅くまで、本当にみなさん、頑張ってくれました♪。



 お疲れ様でした音譜




3.坪林での文山包種茶作り・・



 これは、今回は時期が遅すぎて出来ませんでした。。



 他の茶作りと重なり、レッスンとも重なり、動ける日程が限られているので。。。



 でも、その代り・・


中国茶deチャイナな気分


 陳茶師に誘われ、年に1度の「包種茶祭り」に行ってきました!



 35度近くの暑さで、炎天下だったにも関わらず、たくさんの台湾人で賑わって

 いました。



 包種茶に関わる楽しいイベントで、これも得難い経験で、楽しかったです♪。



 包種茶作りは冬に再度挑戦!の約束をしてきました!



 (「寒いけど、大丈夫?」と怖い問いかけつきでしたが汗。)



 また、少しずつご紹介しますので、お楽しみにしてください♪。



中国茶・台湾茶研究家 今野純子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス