【コラム】湯通しの大切さ | 横浜・元町 紅茶専門店ラ・テイエール ブログ

横浜・元町 紅茶専門店ラ・テイエール ブログ

横浜・元町にある紅茶専門店「ラ・テイエール」のブログです。オリジナル紅茶やロンネフェルト社の紅茶情報、美味しい紅茶のお店のご紹介、時々音楽のこと書いてます。

本日もご来店・紅茶通販ご注文誠に有難うございます。

店舗で実施している「プレミアムテイスティング」ですがおかげさまで沢山のお客様にご利用頂いています。

また紅茶ギフトをお探しの方にも実際にテイスティングして頂くことで「これだ!」という逸品が見つかるのでオススメです。

段々とホットティーが美味しい季節になりますね。


このプレミアムテイスティングでは紅茶に関する疑問やご質問にもお応えしているのですが、多いご質問はやはり「どうしたら紅茶を美味しくいれられますか??」というご質問。

せっかくなら美味しく飲みたい!と願う気持ちは皆同じ。

ただ、紅茶をいれる環境は人によって本当にさまざま。茶器もカップも室温も異なりますし、同じ茶葉でも味わいは変わってきます。

私はそれらがお茶の魅力だと思っていますが、特にこれからの時期に紅茶のより美味しさのクオリティを上げる方法がひとつ。


湯通し」です。


なめんなよ!んなことわかっとるわい!


と思われる方もいらっしゃると想いますが、

少し深堀りすると、湯通しの意味はふたつあります。

ひとつは「抽出した紅茶の保温性を高める」



ふたつめは「茶葉の抽出をよりスムーズにしてお茶のポテンシャルをより出し切る」


抽出のテクニックについていうと後者は抽出の環境がそれぞれに異なる中で「美味しく」を追求することの1番共通した項目であるといえます。

むしろ、抽出する湯温を上手にコントロールする、ということが「美味しく」を追求する近道かもしれませんね。

私は時々敢えて湯通しをカットして抽出時の湯温を下げにいくこともします。でも、沸騰した熱湯でしっかり抽出したいときはしつこいくらい湯通しをしっかり行います。


抽出後の湯温を保つ方法としてはティーコージーをかぶすなどありますが、それもお持ちの方、そうでない方いらっしゃると思いますので、やはり湯通しをすることでプラスになることはあると考えます。


まぁ、テイエールで扱う紅茶は湯通ししなくても美味しいけどね!!


んー、元も子もねぇ!

ごめんなさい、嘘です。。。


少しだけ手間をかけて、少しだけ美味しく、飲みたいときには是非丁寧に湯通しをしてみて欲しいです。

ちょっとだけいつも飲んでいる紅茶の景色が変わるかもしれませんよ。

是非試してみて下さいね。


店長

【あなたにお似合いの紅茶がきっとみつかる紅茶専門店】横浜元町 紅茶専門店ラ・テイエール

通販サイト http://latheiere.com/

店舗住所
横浜市中区新山下1-2-1丸善ビル1F
TEL/FAX:045-621-5730
【紅茶専門店テイエールへの行き方】
http://ameblo.jp/jk1986/entry-11477249409.html

【プレミアムテイスティングのご案内】
http://latheiere.com/user_data/tasting.php