鉄ちゃんハム JO3UZP JJ1UXZ/3 柳 浩一です

鉄ちゃんハム JO3UZP JJ1UXZ/3 柳 浩一です

2007年に横浜市瀬谷区から八尾市にやってきたアマチュア無線局です。

高安山の麓 八尾市服部川から3.5MHz~1200MHzでON AIRしております。

鉄道とアマチュア無線の話題を中心に展開してまいります。

今日は公休日でした。

午前中はXYLと一緒に買い物に行き、昼食は外食しました。

 

帰宅してからはしばらく昼寝をしたりゆっくりしておりました。

おやつを頂いてから、無線機のスイッチを入れて、HFハイバンドのコンディションはどうかなぁ~、と21MHzをワッチしておりました。

 

常置場所のアンテナは東側のベランダに設置した、HFと50,144MHzのコメットHA-CVです。この季節のHFの短縮コイルは21MHz用と28MHz用をセッティングしてあります。

こんなちゃちなアンテナですが、これがしっかり電波が飛んでくれるんです。

JO3UZPが開局して12年になりますが、ずっとこのアンテナで運用しております。

21MHzをワッチしておりましたら、結構賑やかです。本格的なHFハイバンドのシーズン到来です。

21.215MHzで6エリア宮崎市の局長さんがガツンと入感しておりました。応答すると一発で取って頂きました。上記のようなアンテナですが、ちゃんと宮崎市まで飛んで行っております。

次に29MHzFMが気になったので、QSYしてみると、こちらもコンディションは良いようです。

6エリア九州が良く入感しております。鹿児島、長崎、佐賀、熊本、そして宮城と交信できました。

さらに24MHzのコンディションも気になったのでこちらもワッチしてみますと、0エリア新潟市の局長さんが入感しておりました。24MHzのアンテナでは無いのですが、アンテナチューナーでSWRのチューニングをを取って、この新潟市の局長さんに声掛けしましたところ、取って頂き交信成立。コンディションは不安定でQSBがありましたが、概ね安定して交信できました。

 

こんな感じで今シーズン初のHFハイバンドは短時間のうちに8局と交信できました。

 

さて、16時からJR大和路線柏原駅に出かけました。

すっかり運用が減った201系電車の撮り鉄に出かける為です。

201系電車の走行写真、動画を撮りに行きました。

 

我が家から柏原駅は車で15分ぐらいです。いつも柏原駅前のアゼリア柏原で大阪2mSSB愛好会の総会が行われるので、もうお馴染みの場所です。

いつも大阪2mSSB愛好会総会がある時に利用する、タイムズ駐車場に車を停め、駐車場からすぐにある柏原駅に向かいました。

券売機で入場券を買って駅構内に入場します。お目当ての電車は17:27頃に通過する201系電車で運用する王寺発の快速電車です。

いつもは各駅停車専用の感がある201系電車ですが、平日は唯一の快速電車運用があり、その動画を撮るのが目的です。

201系電車の各駅停車を後続の221系電車の快速電車が追い越すのはお馴染みの光景です。

柏原駅のJR難波方はカーブとなっており、全編成を撮影できる好撮影地です。

 

ホームからの撮影ですから、黄色い点字ブロックの内側にて撮影するのは常識以前のマナーです。

また駅のホームで三脚を使用して撮影する事は、これまたマナー違反です。

最近各地で撮り鉄のマナーが問題視されている昨今、注意して行動したいものです。

 

拙局は駅のホームにおける撮り鉄を行う際は三脚を使用した事はありません。

三脚も持っている事は持っておりますが、本来の目的外の使用をしております。

430MHzと1200MHzのアンテナを固定するのに使用しております。

こうしてみると、運用をかなり減らしたとはいえ、まだまだ201系電車は健在でした。

201系電車を使用する快速電車は、平日は王寺発JR難波行411Kだけです。

王寺駅を17:20に発車し、JR難波に17:49に到着する運用です。柏原駅は17:30頃通過予定です。

しかし柏原止まりの1810Kが17:29に到着し、この折り返し1819Kが17:45発で16分間折り返し中線である3番線に停車するものですから411Kの動画をうまく撮影できませんでした。

JR難波方面の、反対側の2番線で撮影するのが良いようですね。

 

まぁ~、柏原駅は我が家から近いので、また平日の公休日にでも訪れて再チャレンジするつもりです。

 

尚、土曜休日は朝に奈良発JR難波行快速電車323Kが201系電車で運用されている旨ネットで確認しましたので、日曜日にでもチャレンジしてみます。

柏原駅始発1819K17:45発JR難波行を2番線より撮影。

この2番線より411K快速電車の撮影を試みてみたいと思います。

柏原駅は近鉄道明寺線が乗り入れております。近鉄最古の路線。南大阪線と同じ軌間が1067mmです。

我が家の足である、信貴線と似ております。JRと近鉄との間には改札がありません。

道明寺線は日中は30分ヘッドですが、朝夕のラッシュ時は15分ヘッドでの運転です。

同じ単線の我が信貴線は終日20分ヘッド。朝夕のみ15分ヘッドですが、1時間だけの運転です。

ただ道明寺線はワンマン運転。信貴線は車掌が乗車しております。

1819Kを見送り、柏原駅を出て、タイムズ駐車場に向かって帰宅の途に就きました。

18:00に常置場所に到着しました。

 

平日の公休日の午後に撮り鉄に出かけるのは初めてですが、自宅から近い柏原駅ですから、しばらくこの柏原駅は201系電車の撮影で通う事になりそうです。

今度は日曜日の朝に奈良発JR難波行快速電車323Kの撮影で柏原駅に赴きたいと思います。

去る8日に乗り撮り鉄に出かけた際に、201系電車の323Kが柏原駅で同じ201系電車の各駅停車を負い起すという光景をこの目で確認しておりますので、201系電車同士の追い越し風景を是非とも撮りたいと思います。

 

そういう訳で、今日の午後はアマチュア無線と撮り鉄の2つの趣味を楽しむことが出来ました。

 

昨日5月16日の交信局

50MHz   SSB   5局(城北OAM、大阪市旭区、門真市、吹田市)・・・移動運用にて

以上5局でした。

 

本日5月17日の交信局

21MHz    SSB   1局(宮崎市)・・・常置場所にて

24MHz    SSB   1局(新潟市西区)・・・常置場所にて

29MHz    FM    6局(宮城県大崎市、佐賀県鳥栖市、長崎県松浦市、熊本県玉名市、

                 鹿児島県南さつま市、姶良市)・・・常置場所にて

430MHz   FM    1局(アクティブネットワークRC、岡山県玉野市移動)・・・常置場所にて

以上9局でした。

 

各局交信ありがとうございました。

8日の乗り撮り鉄にの続きです。

 

もうすぐ姿を消す旧国鉄車両の乗り鉄、

前回の、前半は大和路線(関西本線、JR難波-加茂間の通称)の201系電車、草津線の113系電車でしたが、後半は湖西線の113系電車の追跡ともう一回大和路線の201系電車の追跡です。

 

5355Mは草津駅に12:47着。京都方面行きホーム3番線に移動して、新快速3463Mで京都に戻ります。

草津駅2番線草津線ホームでは113系電車が柘植行12:57発5348Mとして折り返します。

乗る予定の12:52発3463M新快速の225系電車が左に見えます。

12:52発3463M新快速姫路行が到着。車両は225系電車。

どことなく113系電車に似ているので、JR化後の車両の中では好きな車両の一つです。

野洲始発なので車内は空いております。JR西日本ご自慢の快適な転換クロスシート。

南草津12:56発。瀬田を通過。

瀬田川橋梁から琵琶湖を臨みます。この反対側に瀬田の唐橋があります。

石山13:00発。膳所を通過して滋賀県の県庁所在地、大津は13:04発。

京都府に入り、湖西線と合流して山科13:08発。昔からの好撮影地、山科大カーブを通過し、東山トンネルを抜けると京都。京都到着手前で特急「サンダーバード23号」金沢行とすれ違います。

京都13:13着。13:15発まで2分停車。乗車を待つ長い列が出来ておりました。流石に新快速は乗車率が高いです。

3番線の湖西線ホームに移動。13:26発2838M普通近江舞子行を待ちます。

この電車は113系電車で運用される事がネットの検索で判明しております。

京都駅の中線には223系電車や207系電車が待機しております。

13:19に折り返し13:26発2838Mとなる近江舞子からの2835Mが入線。

乗車する2838Mが113系電車で運用されている事はネットで調査済みですが、果たしてこの電車の座席が転換クロスシートなのか、はてまた昔ながらの4人ボックスシートのセミクロスシートなのかはわかりません。こればかりは実際に京都駅や草津駅に行ってみて実際にこの目で確認しないとわかりません。

 

しかし、今日の2838Mは昔ながらのセミクロスシートでした。

もう入線と同時にこの目でしっかりセミクロスシート車である事が確認した段階で「やった~!」と声をあげてしまいました。

 

2838M近江舞子行は時刻表通り13:26に発車。

DT21Bコイルバネ台車にMT54型主電動機の昭和の国鉄電車のけたたましいサウンドが東山トンネルの中に響きます。

山科駅を発車して東海道本線、通称琵琶湖線と分かれ、湖西線へ。

大津京駅13:37発。湖西線開業時は西大津と称しておりました。

おごと温泉駅13:47発。湖西線沿線の中心、堅田駅13:50発。まだ大津市内です。

進行方向右側に展開する日本一の湖、琵琶湖。和邇駅13:56発。

地名とは言え、どうしてこんな難しい、ややこしい字を当てるんでしょうかねぇ~。

草津線沿線同様、湖西線沿線も近江国の米どころ。間もなく田植えが始まります。

これまたややこしい字の駅名、蓬莱駅。13:59発。終点近江舞子駅に14:08着。

京都駅から約40分の113系電車の旅が終わります。

JR西日本の方策により単色化されてしまった113系電車。

京キト所属の113系・117系電車は濃緑一色に塗られてしまいました。せめてアコモデーション未改造のセミクロスシートの車両だけでも湘南色のまま存置して欲しかったです。

それでも車体の形式表記は国鉄文字のままでした。

高架下の近江舞子駅。でもこの時間は無人駅です。乗車券を発売する窓口はありますが、時間帯を限定しての販売になります。券売機のみが稼働しておりました。

 

近江舞子駅に到着した2838Mは折り返し14:34発2847M普通京都行になります。もちろんこの電車に乗って京都に戻ります。折り返し時間が30分近くありますので113系電車の撮り鉄タイムです。

近江舞子駅のホームに戻ると、683系電車による金沢発特急「サンダーバード22号」大阪行が通過。

この113系電車は新製当初は湖西線専用の113系700番台。

京阪神間の快速線運用にも就けるように性能アップされ+5000番を付けられました。

115系電車の様に寒冷地仕様で手でドアが開けられるように半自動ドア対応です。今は乗客が操作する開閉装置が取り付けられ、戸袋窓が少し埋められた他は、アコモデーション改造はなされておらず、ユニット窓はほぼ原形をとどめております。近江舞子駅のホームより見たる琵琶湖を臨むことができます。

「近江舞子」何か実在する女性の方がいらっしゃるような気がします。

国鉄を代表するコイルバネ台車、DT21B型台車。まぁ~、良く揺れる事、揺れる事。でもこの振動が良いですよねぇ~。昭和の国鉄の旅を体験するには欠かせないディテールです。

嗚呼、何と懐かしい、セミクロスシートの車内である事よ!

モケットの色も国鉄時代の青ではなく、シートピッチは113系115系2000番台のような急行用並ではないものの、4人ボックスシートが健在。シートを占領して足を反対側に投げ出して旅をしたものです。

4人ボックスシートは10年前に阪和線・きのくに線から撤退した113系電車のお別れ運転臨時列車、湖西線近江今津行の湘南色113系電車がセミクロスシートでした。その時以来のセミクロスシート車です。

 

新宿発長野行夜行普通列車441Mや上野発長岡行夜行普通列車もこんなセミクロスシート車でした。

もう懐かしさで一杯です。ホンマに学生時代にタイムスリップした感じです。

221系、223系、225系電車にはないテーブル。これも旅には欠かせないディテールの一つです。

2847Mは近江舞子駅を14:34発車。今度は進行方向左側に席を確保し、琵琶湖を見ながらの道中で京都に戻ります。堅田駅手前から見る琵琶湖大橋。

彦根市に本社を置く、滋賀県各地に店舗を持つ平和堂。大阪にも北摂地区に店舗があります。福井県内にもありましたな。

大津京駅を過ぎると皇子山球場が見えました。

東海道本線、通称琵琶湖線と合流して、まもなく山科駅15:14に到着。

そして東山トンネルを過ぎると終点京都駅に15:20に到着。

ここで113系電車の旅は終わります。

京都駅からは奈良線で再び奈良駅へ。15:33発2627Mみやこ路快速奈良行で奈良駅に向かいます。

103系電車が運用を終えた奈良線は撮り鉄さんの姿がすっかり消えておりました。

ここの所、奈良線は103系電車による各駅停車を追いかけておりましたので、京都駅からみやこ路快速で全線一気に奈良まで乗車するのは初めてです。

宇治駅では205系電車の普通電車を追い越す光景は103系電車亡き後も同じでした。

京都奈良府県境に近い木津川を渡ると奈良線の起点木津駅に16:12着。

もう奈良線は103系電車の追っかけの乗り撮り鉄でかなりUPしましたので、今回は奈良線内の様子はバッサリ割愛させて頂きました。

奈良駅に16:19着。

奈良駅からは引き続き大和路線大和路快速16:30発で王寺駅に向かいます。

桜井線、通称万葉まほろば線の227系電車に遭遇。すっかり万葉まほろば線、和歌山線の顔として定着してまいりました。 16:30発561S桜井経由王寺行が停車中。

加茂始発の大和路快速3403Kが16:26に到着。16:30に発車します。王寺駅まで各駅停車。

大和小泉16:38発。

法隆寺16:41発。車窓より法隆寺を探しました。何とか右下に法隆寺五重塔をキャッチできました。

近鉄田原本線が合流すると王寺駅は近いです。王寺駅手前にD51が保存されておりました。

3403K大和路快速は王寺駅16:45着。大和路快速は王寺駅を出発すると久宝寺駅までノンストップ。3403Kに接続する普通電車は221系電車なのでわざと1本遅らせて、17:05発1809Kが201系電車の運用である事がネットで確認済みなので、これに乗車し、この日の乗り撮り鉄のフィナーレとします。

王寺駅には旧国鉄文字による案内表示、スミマルゴシック体による表示が残存しておりました。

折り返し1809Kとなる1802Kが王寺駅に16:58に到着。201系電車の運用です。

王寺駅に到着した201系電車の1802K普通電車。和歌山線の227系電車とのコラボも実現。

1809Kの1分前に発車する、おおさか東線経由新大阪行直通快速2107M。大和路線では少数派の207系電車、もしくは321系電車で運用されます。1809Kは時刻表通り17:05発。直通快速の1分後の発車です。

我々関東人はどうしても「みさと」って読んでしまいます。「みさと」ではなく「さんごう」三郷駅17:08発。

これより大和路線は大和川沿いを走行します。

大和路線というかやはり関西本線と称した方が似つかわしい、大和川沿いのこの区間。

大和川と国道25号線と並行して走行します。河内堅上駅17:12発。

大和川を行ったり来たり、大和川を渡る201系電車を撮る撮り鉄さんも沿線にいらっしゃいました。

高井田駅17:15発。近鉄大阪線が近づいてきてまいりました。大和路線と近鉄大阪線が接続する駅は無く、強いて言えば、JR柏原駅と近鉄堅下駅との間の連絡が近いかな。

そこへ運よく、近鉄大阪線の看板列車「ひのとり」が通過しました。

 

結構大和路線は201系電車とすれ違います。

すっかり運用が少なくなったとも思われた201系電車でしたが、まだまだ結構運用が残っております。

これも来年3月のダイヤ改正までか。

柏原駅に17:18発。八尾市内に入って志紀駅に17:21発。

JR八尾駅に17:24発。そして今回の乗り撮り鉄の終わりは久宝寺駅17:26着。

久宝寺駅では緩急接続の駅なので後続の3407K大和路快速に道を譲ります。

1809KはJR難波駅に向けてr17:29発。

おおさか東線は完全に221系電車に統一されました。

もはや201系電車は大和路線のみ。

これも京阪神快速線に225系電車が投入され、それによって、ところてん式に221系電車が配属されて、大和路線から201系電車を追い出し、淘汰する計画です。

 

大和路線も221系電車による統一が刻々と迫っております。

201系電車の乗り撮り鉄に出かけるのも今年一杯になりそうです。来年のダイヤ改正で果たして残るかどうかはわかりません。

まぁ~せいぜい情報を収集し、最後の201系電車の乗り撮り鉄に今年は続けたいと思います。

 

久宝寺駅前のタイムズ駐車場に停めていた愛車で自宅常置場所に戻ったのは18時過ぎでした。

まる一日、6時から18時まで12時間、JRの電車に乗っておりました。

でも翌日は公休日なので、引き続きゆっくりできます。

 

これにより拙局のゴールデンウイークが終了したのでありました。

 

留守番していたXYLにお土産を買って帰りました。

京都駅のKIOSKで買った、京土産の定番である、「京ばあむ」と生八つ橋を買ってXYLへのお土産にしました。翌日のおやつになったことは言うまでもありません。

 

今回の乗り撮り鉄で、旧国鉄電車である201系電車と113系電車の運用が概ね判明しました。

来年の次回のダイヤ改正では恐らく、これら旧国鉄型電車は姿を消すか、運用を減らすでしょう。

時間が許す限りまt旧国鉄電車の乗り撮り鉄に出かけるつもりです。

 

5月9日の交信局

50MHz   SSB   6局(城北OAM、大阪市旭区、門真市、吹田市、宝塚市)・・・移動運用にて

以上6局でした。

 

5月10日の交信局

430MHz   FM    3局(アクティブネットワークRC、岡山県玉野市移動、)・・・常置場所にて

以上1局でした。

 

5月11日は無線はお休みしました。

 

一昨昨日5月12日の交信局

50MHz    FM    1局(大阪ベイRC)・・・移動運用にて

144MHz   SSB   1局(山陽VHFRC)・・・常置場所にて

144MHz   FM    1局(JARL大阪支部主催非常通信訓練RC)・・・常置場所にて

430MHz   FM    1局(JARL大阪支部主催非常通信訓練RC)・・・常置場所にて

1200MHz   FM    1局(高槻クラブRC)・・・常置場所にて

以上5局でした。

 

一昨日5月13日の交信局

28MHz   AM   1局(南大阪A3RC28MHzの部)・・・常置場所にて

50MHz   AM    1局(南大阪A3RC50MHzの部)・・・移動運用にて

144MHz  SSB    1局(大阪2mSSB愛好会RC)・・・常置場所にて

144MHz  AM    1局(阪神2mAMRC)・・・移動運用にて

430MHz  AM     2局(西神戸ウルトラハイバンドRC、南大阪A3RC430MHzの部)

              ・・・移動運用と常置場所にて

1200MHz  AM    1局(南大阪A3RC1200MHzの部)・・・常置場所にて

以上7局でした。
 

22:00からの144.410MHz南大阪A3ロールコール144MHzの部です。

144MHz  AM     53局・・・移動運用にて

キー局の拙局を含めると54局の参加でした。

 

昨日5月14日は無線はお休みしました。

本日5月15日も無線はお休みしました。

 

各局交信ありがとうございました。

拙局は今日、5月9日も休みです。シフトの関係でそうなりました。

世間は昨日でゴールデンウイークとやらが終わったようです。

前にも述べた通り、介護職の拙局はこの仕事に就いてからはGWとは全く無縁です。今年は5月1日・4日・8日そして今日9日が休みでした。

 

4日は前のブログの通り、第37回6mAMコンテストに参加しました。

そして昨日、8日は乗り撮り鉄に出かけました。

今回も、もうすぐ姿を消す旧国鉄車両の乗り鉄です。

大和路線(関西本線、JR難波-加茂間の通称)の201系電車、草津線・湖西線の113系電車を追っかける事にしました。

 

デジカメで撮影すると途轍もない枚数の写真になってしまいましたので、今回の乗り撮り鉄を記録したブログでは前半と後半に分け、前半は大和路線201系・おおさか東線221系電車・JR京都線と琵琶湖線の新快速電車・草津線113系電車の追跡をUPします。

 

まず自宅常置場所を5:30に車で出発。いつもの通り久宝寺駅前のタイムズ駐車場に駐車して、久宝寺駅のみどりの券売機で一昨日JR西日本のおでかけネットで申し込んだ、乗り撮り鉄では毎度おなじみの春の関西1デイパスを購入します。

①大和路線201系電車

まずは久宝寺駅6:01発普通電車JR難波行1707Kに乗車。

電車は今後の大和路線の主力となる221系電車です。JR化後に登場した電車です。

以前は関西本線のみ停車していた今宮駅。今は大阪環状線も停車します。

1707Kは6:19にJR難波駅に到着。かつては湊町駅と称していて、東海道新幹線開通以前は湊町発東京行夜行急行「大和」も発着しておりました。

今は地下化されJR難波駅となりました。

近鉄・阪神・南海・大阪メトロに乗り継げますが、ちょいと遠いのが難点。

今でも地上にある阪神高速の出入り口ランプは湊町と称しています。

さあ、お目当ての201系電車が引き上げ電留線から入線。6:32発普通電車奈良行1712Kとなります。

奈良まで後続の快速に追い抜かれることなく奈良駅に先着します。

途中要衝の王寺駅に7:10着。

信貴山へはここで近鉄生駒線に乗り換え。ちょうど我が家のある八尾市服部川とは真裏になります。

東日本にある同名駅、郡山駅に7:20に到着。その次の駅、奈良駅に7:25に到着しました。

今や休日に奈良駅に顔を出す201系電車は朝の2本だけのようです。

奈良駅4番線、奈良線ホームに7:34発各駅停車京都行614Mが205系1000番台が入線。

205系1000番台は登場当初は阪和線で運用されておりました。阪和線の各駅停車が103系や205系の4ドア車から3ドアの223・225系電車に統一され、日根野から奈良に転属されて奈良線で運用されています。

201系電車と205系1000番台電車との国鉄電車同士のコラボレーションです。

7:25に到着した1712Kは折り返し7:53発快速JR難波行323Kとして運用されます。休日における201系電車唯一の快速電車運用です。

奈良駅で折り返し30分近く3番線ホームに滞在するので、ゆっくり撮影できました。

1712Kから323Kになる折り返し運用の運行番号は67A。この運行番号67Aに運用される201系電車の編成です。

4番線の奈良線ホームには7:42発各駅停車京都行616Mが入線。今度は205系による運用で、ドア窓が小さいタイプの初期車でデビュー時は山手線や京阪神緩行線に投入された車両です。

この205系電車は高槻電車区に配属された後は、阪和線日根野電車区に移って103系電車を置き換えさらに阪和線の223・225系電車への置き換えで奈良電車区に来て奈良線に運用されています。

これまた国鉄時代の車両同士のコラボレーションが実現。昭和にタイムスリップした感じです。

方向幕からLED表示に変わった行先表示器。行き先をきれいに撮影するのに苦労します。デジカメよりスマホで撮影したらきれいに撮れました。

323K快速JR難波行は7:53発。快速電車は王寺駅まで各駅停車。

歴史の匂いがする法隆寺駅、8:05発。王寺駅8:09発。王寺駅を出ると久宝寺駅まで通過。大和川沿いの渓谷をモーターの音をうならせながら久宝寺駅に8:23着。

途中柏原駅で先行していた、201系電車の王寺発各駅停車1729Kを追い越しました。

201系電車各駅停車が同じ201系電車による快速電車の追い抜きが見られ、これは是非とも柏原駅に赴いて撮影する価値が十分にありそうです。次の日曜日にでも赴いてみたいと思います。

323K快速電車は天王寺駅に8:32着。新今宮駅に8:34発。

大阪環状線外回りに乗り換えるには新今宮駅で乗り換えた方が同一ホームで乗り換えられ便利です。

大和路線ですれ違う電車はまだまだ201系電車が多く残っているようです。これも来年3月のダイヤ改正まででしょうか?

JR難波駅に8:38着。折り返し8:45発各駅停車王寺行1732Kになります。

1732Kに乗車して久宝寺駅まで乗車。

またもや行先表示がうまく撮影できました。LED表示の行先表示器は撮影者泣かせです。

1732Kは久宝寺駅に9:08着。ここで後続の大和路快速奈良行3318Kとの緩急接続を図って道を譲ります。久宝寺駅でおおさか東線に乗り換える為3番線おおさか東線ホームに向かいます。

 

②おおさか東線221系電車

3月12日のダイヤ改正でおおさか東線は221系電車に置き換えられ、201系電車は姿を消しました。

久宝寺駅9:17発2429S新大阪行に乗車。新大阪駅に向かいます。

 

嗚呼、いつ見てもICOM本社は立派な建物で、立派なアンテナである事よ!

久宝寺駅を出て新加美駅に到着する前に、拙局が愛用する無線機メーカー、ICOMさんの本社があります。大阪2mSSB愛好会秋のミーティングで本社見学をしましたね。

翌年には和歌山ICOM有田川工場を見学しております。

おおさか東線の新大阪延長と同時に誕生した衣摺加美北駅。

難読駅、放出駅を出て新規開通区間に入ってJR野江駅手前で京阪電車と交差。運よく8000系京阪特急に遭遇できました。

城北公園通駅を過ぎると淀川を渡ります。かつての赤川鉄橋で、当時の城東貨物線は単線で、片側は人道橋で人も渡れました。拙局も9年前に赤川鉄橋で通過する貨物列車を撮影に行きました。

今は無きEF200-900や国鉄型電気機関車EF65-2000を撮影できました。その時の写真をUPします。

JR淡路駅を出ると今度は阪急と交差。阪急淡路駅付近は高架工事中です。

南吹田駅を出ると東海道本線、通称JR京都線と合流。京阪神緩行線の207系が到着。

京阪神緩行線は東淀川駅に停車しますが、おおさか東線にはホームが無く、東淀川駅は通過します。

東淀川駅を通過すれば新大阪駅はすぐ。頭上を新幹線が姿を現します。

新大阪駅に9:51着。河内地区から新幹線に乗るのにおおさか東線は便利な存在です。

今までは近鉄で鶴橋に出て大阪環状線で大阪へ、そして新大阪に向かうか、難波まで出て地下鉄御堂筋線というルートでした。何よりも大阪駅を経由しなくていいのが大きなメリットです。

今まで201系電車が幅を利かしていた新大阪駅のおおさか東線ホームでしたが、すっかり221系電車の牙城と化しました。

転換クロスシートで快適に、あべのハルカスをはじめ、大阪市内の景色が十分堪能できたのがを楽しかったです。

2429Sと同時到着で白浜からの特急「くろしお10号」が到着。

北陸線で走っていた683系電車が直流専用車両に改造された289系電車です。

 

新大阪に到着後は、今度は草津に向かいます。草津から草津線113系電車を追いかけます。

草津に向かう為今度は東海道本線、通称JR京都線に乗り換えます。JR京都線ホームに移動すると向かいの3番線ホームには、281系キティーちゃん電車による関空特急「はるか15号」10:00発が停車中。

お客さんを待っておりますが、新型コロナウイルス禍の影響で車内はガラガラ。

現在関空特急「はるか」は日中帯の運転はありません。新型コロナウイルス蔓延前は日中帯も30分毎の運転でしたが、今は朝夕だけの運転と化してしまっています。キティちゃんが寂しそうに待機中です。

 

③京阪神、JR京都線琵琶湖線、新快速223系電車

草津へは10:05発3436M新快速姫路発草津行に乗車します。車両は223系電車。

個人的にはお顔が113系に似ている225系電車を期待しましたが、主力の223系でした。

休日の新快速電車ですから、さぞ混んでいて座れないのではないか、と武者震いしておりましたが、乗車口には拙局の他に待っているお客さんが無く、12両編成の新快速電車は程よく空席があって安心しました。新大阪駅で下車する乗客も多く、新快速電車はいつも混んでいて新大阪からは座れない、という先入観は杞憂に終わりました。車端の4人ボックスシートの優先座席にちゃっかり座らせて頂きました。

新快速電車に乗ったのは久しぶりです。奈良線103系電車の追っかけをした時は早朝で新快速の運転が無く、京都までロングシートの207系電車の各駅停車での移動が主でした。

高槻駅到着前に見える明治製菓工場の巨大チョコレートのオブジェ。すっかり沿線の名物です。

新大阪駅から10分で高槻駅に到着。高槻駅10:15発。

京都鉄道博物館の前を通過して京都駅に10:29着。10:30発。これより琵琶湖線です。

ここで大量下車。車内はすっかりガラガラになりました。

新快速で琵琶湖線に乗るのも久しぶり。京都駅を出ると山科、大津、石山、南大津に停車して終点草津駅に10:50に到着。草津線に乗り換え。

 

④草津線113系電車

草津線ホームは2番線。お目当ての113系電車が停車しておりました。10:57発各駅停車柘植行5340Mに乗車します。発車時刻が迫っておりましたのでホームでの撮影もそこそこに早速乗り込み、空席を見つけて着席しました。

草津線で運用される113系電車は湖西線と共通運用です。

今や113系電車は東日本からは既に姿を消し、JR西日本に京都地区と岡山地区、下関地区にわずかに残るのみ。京キトに所属している113系電車は湖西線用として115系電車の様に耐寒耐雪構造となっており、新製時は113系700番台でした。シートピッチ改良車は2700番台として新製。その後京阪神間の運用の為に改良されて+5000番に生まれ変わったのが現在の113系7700番台です。

現在はオリジナルのセミクロスシートからJR西日本お得意の転換クロスシートに改造されていて居住環境は良くなりましたが、拙局としては4人ボックスシートのセミクロスシートの方が良かったです。

 

草津駅を10:57に発車して次の駅、手原駅に11:02発。

石部駅に11:07発。滋賀県は米どころ。田んぼには水が満々と蓄えられ田植えを待つばかり。スーパーマーケットである平和堂が滋賀県各地に存在しております。大阪府内京都府内にもあります。

三雲駅11:15発。とても113系電車の車内とは思えない転換クロスシート。221系電車の車内のようです。

でも走りは紛れもなく113系電車です。コイルバネ台車DT21Bに主電動機MT54のけたたましいサウンドは113系電車そのものです。正に走りは昭和の電車。

草津線の中間、貴生川駅に11:21着。近江鉄道乗り換え。停車していた電車は何と西武鉄道時代の旧塗装車です。車両も旧西武鉄道401系電車です。いつか近江鉄道の乗り撮り鉄に行きたいです。

反対側に同じ113系電車による11:21発5351M各駅停車草津行と交換。あちらは車内のアコモデーション改造がなされておらず、4人ボックスシート、セミクロスシートのままの車両による運用でした。まだ残っていたんですね。羨ましい事この上ないです。

貴生川駅と言えばもう一つ信楽高原鉄道の始発駅。かつての国鉄信楽線です。

信楽高原鉄道の気動車が発車を待っておりました。

甲南駅11:25発。寺庄駅11:28発。

忍者の郷、甲賀駅11:31発。油目駅11:34発。終点柘植駅11:40着。

柘植駅は関西本線が接続。下り加茂行239D11:42発、上り亀山行232D11:42発

それぞれ草津線からの接続は極めて良いのですが、この120系気動車、なんだか乗る気には全くなれません。なぜならオールロングシートですからです。

やはり気動車はクロスシートでなければ、というのは拙局のわがままでしょうか?

でも流石気動車です。両列車の発車後は柘植駅構内に排気の匂いが残っておりました。

113系電車の305運用の編成。車内はアコモデーション改造で転換クロスシートに改造されておりますが外観はユニット窓のまま、戸袋窓を除いて原形を保っております。

出入り口のドアは半自動対応。現在は押しボタンで開閉できるように改造されております。

柘植駅構内。草津線ホームと関西線上りホームに架線が張られております。関西本線が文字通り幹線であった時代の名残で長いホームが当時の栄華をしのばせてくれます。今や1~2両の短い気動車がチョコンと停車するローカル線になっております。いずれ関西本線の気動車にも乗ってみたいと思います。

でもキハ40系などのクロスシート車が懐かしい!

 

さて草津線の方は折り返し、12:01発5355Mで草津駅に戻る事にします。

中間の貴生川駅に12:19着。上下列車離合の為2分停車。12:21発。

信楽高原鉄道の気動車が今回も停車中。

5344M柘植行と交換。先ほどのセミクロスシートの113系電車でした。

近江鉄道は旧西武101系電車。貴生川を出る近江鉄道は右方向へ八日市、近江八幡、米原方面に向かいます。

近江盆地は関西における穀倉地帯。田んぼに水を満々にたたえております。田植えの準備もOK。

石部駅12:37発。反対側に5346M12:35発貴生川行が221系電車によって運行。草津線も221系電車が運用されております。

右から東海道本線、通称JR琵琶湖線が合流。

5355Mは草津駅に12:47着。LED表示器はホンマに撮影者泣かせですね。何とか草津線柘植が読み取れます。京都方面行きホーム3番線に移動して、新快速3463Mで京都に戻ります。

草津駅を後にして京都駅に戻り、今度は湖西線113系電車の追っかけをします。

草津駅2番線草津線ホームでは113系電車が柘植行12:57発5348Mとして折り返します。

乗る予定の12:52発3463M新快速の225系電車が左に見えます。

 

5月8日の乗り撮り鉄の前半はまずはここまで。

後半は草津駅から新快速に乗車して京都から湖西線113系電車の追っかけをUPします。

 

5月5日の交信局

50MHz    FM    1局(大阪ベイRC)・・・移動運用にて

144MHz   SSB   1局(山陽VHFRC)・・・常置場所にて

430MHz   FM    1局(高槻クラブRC)・・・移動運用にて

1200MHz   FM    1局(高槻クラブRC)・・・常置場所にて

以上4局でした。

 

一昨昨日5月6日の交信局

28MHz   AM   1局(南大阪A3RC28MHzの部)・・・常置場所にて

50MHz   AM    1局(南大阪A3RC50MHzの部)・・・移動運用にて

144MHz  SSB    1局(大阪2mSSB愛好会RC)・・・常置場所にて

144MHz  AM    1局(阪神2mAMRC)・・・移動運用にて

430MHz  AM     2局(西神戸ウルトラハイバンドRC、南大阪A3RC430MHzの部)

              ・・・移動運用と常置場所にて

1200MHz  AM    1局(南大阪A3RC1200MHzの部)・・・常置場所にて

以上7局でした。
 

22:00からの144.410MHz南大阪A3ロールコール144MHzの部です。

144MHz  AM     52局・・・移動運用にて

キー局の拙局を含めると53局の参加でした。

 

一昨日5月7日は無線はお休みしました。

昨日5月8日も無線はお休みしました。

 

各局交信ありがとうございました。

今日はみどりの日で祝日です。

毎年拙局はこの日を公休日にしております。

何故なら毎年この日に6mAMコンテストが開催されるからです。

拙局にとってこの6mAMコンテストは年中行事の一つです。拙局が参加する唯一のコンテストです。

 

拙局はあまりコンテストは好きではありません。

特に144MHzSSBで行われるようなマラソンコンテストは好きではありません。

 

それに比べると6mAMコンテストは1日だけの短期決戦です。

6mAMコンテストですから50MHzに時間を費やすのは当然です。それでも4時間です。

他の周波数に至っては全て1時間半です。

その限られた時間に交信局数を競うのですから緊張感の多い、気迫のこもったコンテストになります。そう言う意味でこの6mAMコンテストは毎年参加させて頂いております。

 

そんな訳で、今日5月4日は公休日を申請しておりまして、それが通りました。

 

今朝は早起きして、準備に取り掛かりました。

 

まず、今年のコンテストは車載のIC-706mkⅡGMを使わず、常置場所のIC-7300MとIC-9700を車に積み直して、この2台のICOMさんご自慢の人気機種を使う事にしました。

 

28MHzは車に積みっぱなしのベースローディングモノバンドモービルホイップアンテナを使います。

50MHzは常置場所からセンターローディングモノバンドモービルホイップアンテナを使う事にしました。最近月曜日21:00からの城北ONAIRミーティングで使用しております。

144MHzは最近ロールコールで使用している7/8λモノバンドモービルホイップアンテナ。結構利得が良いので南大阪A3RC144MHzの部で使用しております。

430MHzは、モービルに積んであるいつも使用している3バンドモービルホイップアンテナ。

そして1200MHzは9エレループアンテナと両端にN型コネクターの5m長の同軸ケーブルを積みました。

 

自宅常置場所を8:00に出発し、近くのコンビニでお昼の兵糧を買って八尾市大窪地区に移動。

いつもロールコールで移動運用する場所、八尾市神立地区は柵があって1200MHzの運用に支障をきたすと思ったので、今年もいつもの場所より南に700mに移動した、大窪地区にしました。

 

移動運用場所に到着してまず無線機2台と電源コードを接続。きちんと電源が入ることを確認してアンテナのセッティング。1200MHzの9エレループアンテナとケーブルを接続し、アンテナの方向をあべのハルカス向けに調整します。

 

1200MHz9エレループアンテナの先にはあべのハルカスが見えます。

今日もホンマにええ天気です。本日もお日柄も良く、まさに移動運用日和です。

六甲山はチョイと白く靄がかかっていて、明石海峡大橋や淡路島は見えませんでした。

愛車オンボロスバルプレオ。もうすぐ9万キロですが、ぜんぜん問題無し。先週オイル交換しました。

昨年同様、三脚に9エレループアンテナを固定しました。

八尾市内、大阪市内を臨む農道ですが、交通量も少なく、たまに高安山や生駒山に行くハイカーが通る程度。良いハイキングコースです。

6mAMコンテストは9:00からスタート。まず430MHzの部。430MHzの部は10:30まで22局の交信でした。

10:00から50MHzの部。6mAMコンテストですから50MHzは10:00から14:00まで4時間です。

その間を縫って28MHzや1200MHz、144MHzの部に参加します。

50MHzの部は14:00まで18局の交信でした。

28MHzの部は10:30~12:00までの90分。4局の交信でした。

12:00から1200MHzの部。13:30までですが6局の交信。

そして144MHzの部は18局の交信でした。

拙局が南大阪A3RC144MHzの部でキー局を務める関係で一番お馴染みの144MHzの部。

13:30からしばらくはいつも南大阪A3RC144MHzの部で使用している144.410MHzでCQを出し、一旦50MHzに移動した後、144.410MHzは使用していたので10KHzUPの144.420MHzで時間終了まで運用しました。

15:00でコンテストは終了。

勤務地がある久宝寺方面を臨みます。久宝寺ツインタワーが見えます。

さて、撤収作業の開始。2台の無線機の電源を落とし、各アンテナを撤収。自宅常置場所に帰宅します。

2台の無線機も常置場所に戻り、助手席も元に戻りました。

 

昨年は新型コロナウイルス禍の影響で大阪府は非常事態宣言が発令され、外出自粛が叫ばれておりましたが、新型コロナウイルスも下火になり、今年のGWは蔓延防止策も解除されたので人出が増えたようですね。

 

一昨年のコンテストはステイホームを厳守し、自宅常置場所からの運用でした。

蔓延防止策が解除され、外出自粛も緩和されましたので自宅常置場所から近いいつもの移動運用場所である裏山に出かけたました。散歩や高安山へ行くハイカーの方々が時々通る程度で全く密にはなりませんでした。

 

本日のコンテスト交信局
28MHz  AM   4局(昨年比-4局)
50MHz  AM   18局 (昨年比-3局)
144MHz  AM    18局(昨年比-2局)
430MHz  AM    22局(昨年比±0局)

1200MHz AM   6局(昨年比-4局)
第37回6mAMコンテスト交信局数合計68局(昨年比-13局)

 

今日の結果は明日以降、事務局にメールして提出しますが、交信局数が失速し昨年より減少しました。


今日は天気も良く移動運用日和でした。ですから蔓延防止策の緩和により皆さん行楽に出かけられたのかも知れません。それで参加される局数が減少したのかも知れませんねぇ~。

 

今年の高速道路は渋滞したみたいですね。

 

拙局は毎年ゴールデンウイークは関係ありませんので仕事をしていた方が楽です。

5月4日は毎年公休日を取り、こうして6mAMコンテストに参加する事が年中行事になりました。

来年も必ず参加したいと思います。拙局が参加する唯一のコンテストですから。

 

一昨日5月2日の交信局

50MHz   SSB   6局(城北OAM、大阪市旭区、門真市、吹田市、宝塚市)・・・移動運用にて

以上6局でした。

 

昨日5月3日の交信局

430MHz   FM    3局(アクティブネットワークRC、岡山県玉野市移動、)・・・常置場所にて

以上1局でした。

 

各局交信ありがとうございました。

AD

4月も昨日で終わりました。令和4年も三分の一が過ぎました。

世間はゴールデンウイークらしいですが、拙局のような介護職には関係ございません。

12年前にサラリーマンから介護職に転職してから、GWとお盆、年末年始は全く関係ございません。

 

今年のゴールデンウイークのスタート、昭和の日は雨模様でした。

昨日は上天気でしたが、今朝は朝から再び雨模様。

上の写真は常置場所の東側ベランダから見た高安山で、高安レーダーが雲の合間から見えております。
 

こちらの写真は高安山から北側の光景です。

拙局が毎週金曜日に行う、標高126m高台の移動運用場所がこの方向にあります。

 

今日は朝から雨なので、午後からこの場所で移動運用でも行こうかなぁ~、と思いましたが、気温も低いので、常置場所にこもる事にしました。

 

それでなくても昨日は仕事が終わって帰宅してから、夕食を摂ってからは睡魔に負けてしまいました。

毎週土曜日に和歌山各局が主催となって行われている、20時からの3.559MHzSSBでの東南海地震を想定した非常通信訓練を行い、それをワッチすべく、東側ベランダに設置しているモービルホイップアンテナを3.5MHzセンターローディングモノバンドモービルホイップアンテナに取り換えたのに、すっかり熟睡してしまいました。

 

同時に毎月最終土曜日に21時から行われる、3エリア50MHzAMロールコールにもチェックインするつもりが出来ませんでした。

 

今週は20時までの待機勤務が2回あったので疲れていたのかも知れません。

それに夕食時に安い発泡酒350cc缶を2缶飲んだので、それが効いてしまったかも知れませんねぇ~。

歳を取ると酒にも弱くなったのかも知れません。

 

今日の午前中に洗濯や買い物などの家事を済ませ、金曜日の南大阪A3RC144MHzの部のデーターをメールで配信し、午後は無線機のケーブルの配置や切替器の交換を致しました。

 

そんな中、久しぶりに古典的無線機であるTS-520Vのスイッチを入れて、マニュアルアンテナチューナーの整備をしてチューニングを取っておりました。21MHz帯をワッチしながら作業をしていると、21.220MHz付近でAMモードの強い電波をキャッチしました。よくよく聞いてみると、JD1と聞こえます。2/20に18MHzAMで交信した小笠原母島の局長さんでした。21MHzでもRS59で強力に入感しておりました。

すぐさまワッチをIC-7300Mに切り替えて、AMモードに切り替えて、チューニングを取ると明瞭に小笠原母島の局長さんの信号が聞こえてまいります。

一か八か、何回も呼んでみましたが、ベランダ設置のモービルホイップアンテナでは極めて厳しいというもの。

前回の18MHzでは標高126m高台に移動してセンターローディングモノバンドモービルホイップアンテナでの運用、さらに当日は平日とあってパイルになる事はありませんでした。

 

今日は日曜日です。21MHzはパイルの嵐ででした。

モービルホイップアンテナでは太刀打ちできず何度も何度も呼びましたが、パイルには勝てず、15時を過ぎるとコンディションは低下して、聞こえなくなってしまいました。

 

しかしHFハイバンドのコンディションは明らかに上昇しております。

4月はいろいろな行事や家事でなかなか移動運用が出来ませんでしたので、今月はできる限り、いつもの標高126m高台に移動して移動運用を試みたいと思っております。

 

今年のゴールデンウイーク中の唯一の休日である5月4日みどりの日は6mAMコンテストに参加します。

拙局が唯一参加するコンテストで毎年参加しております。

 

その為に希望休を申請してそれが通りました。

当日は朝から準備万端で臨み、常置場所のIC-7300MとIC-9700、各バンドのセンターローディングモノバンドモービルホイップアンテナと9エレループ八木アンテナをケーブルを積んで、参加したいと思います。

各局宜しくご参加お待ち申し上げております。

 

拙局が唯一参加するコンテストである6mAMコンテストは、1日だけの各バンド時間を区切った短期決戦のコンテストだからです。

6mAMコンテストとは言え、周波数は南大阪A3RCと同じ28/50/144/430/1200MHzのバンドで行われます。拙局は全てのバンドに参加するマルチバンドの部で参加します。

 

所属する大阪2mSSB愛好会主催のマラソンコンテストは、1週間かけてダラダラとやっているので、拙局のような仕事を持っている者は参加が難しいのです。

結局毎日参加して、上位入賞者は年金受給者ばかりなので、我々のような勤労者はメリットがありません。かと言って仕事を犠牲にして参加するわけにはまいりませんので、拙局は大阪2mSSB愛好会会員でありながら最近はマラソンコンテストの類は全く参加しておりません。

 

ですから短時間決戦の6mAMコンテストの方が拙局の性に合っております。

何とか今年も上位入賞を狙っていきたいと思います。

 

我らがタイガース、ジャイアンツに3連勝!今季初の6連勝です。

同僚の看護師さんから連勝を祝うLINEがまいりました。

明日からもしばらく、ゴールデンウイーク中もこの看護師さんと一緒に楽しく仕事が出来そうです。

 

4月25日の交信局

50MHz   SSB  5局(城北OAM、大阪市旭区、吹田市、門真市、宝塚市) ・・・移動運用にて

以上5局でした。

 

4月26日の交信局

430MHz  FM   1局(アクティブネットワークRC、岡山県玉野市移動局)・・・常置場所にて

以上1局でした。

 

4月27日は無線はお休みしました。

 

一昨昨日4月28日の交信局

50MHz    FM    1局(大阪ベイRC)・・・移動運用にて

144MHz   SSB   1局(山陽VHFRC)・・・常置場所にて

430MHz   FM    1局(高槻クラブRC)・・・移動運用にて

1200MHz   FM    1局(高槻クラブRC)・・・常置場所にて

以上4局でした。

 

一昨日4月29日の交信局

50MHz   AM    1局(南大阪A3RC50MHzの部)・・・移動運用にて

144MHz  SSB    1局(大阪2mSSB愛好会RC)・・・常置場所にて

144MHz  AM    1局(阪神2mAMRC)・・・移動運用にて

430MHz  AM     2局(西神戸ウルトラハイバンドRC、南大阪A3RC430MHzの部)

              ・・・移動運用と常置場所にて

1200MHz  AM    1局(南大阪A3RC1200MHzの部)・・・常置場所にて

以上6局でした。
 

22:00からの144.410MHz南大阪A3ロールコール144MHzの部です。

144MHz  AM     51局・・・移動運用にて

キー局の拙局を含めると52局の参加でした。

 

昨日4月30日は無線はお休みしました。

 

本日5月1日は21MHzAMの小笠原母島の局長さんをワッチしましたが交信には至りませんでした。

 

各局交信ありがとうございました。

 

今日は大阪2mSSB愛好会の総会がJR大和路線柏原駅前の柏原市の柏原市民プラザ、通称アゼリア柏原6階中会議室にて行われました。新型コロナウイルス禍の影響で昨年は中止の憂き目にあいましたが、今年は開催されました。2年ぶりの開催です。

拙局は大阪2mSSB愛好会の役員の端くれなので、総会自体は13:30からの開催なのですが、準備等々あるので役員各局は13:00に集合。

いつもア大阪2mSSB愛好会がアゼリア柏原で行われる時はアゼリア柏原の駐車場に停めても良いのですが、すぐ近くにタイムズ駐車場があり、そこですと拙局はタイムズ駐車場のネット会員でポイントが貯まり、そのポイントで割引駐車券がもらえるので、タイムズ駐車場に車を停めます。

今日は昨日とは異なり、朝からあいにくの雨で、気温も低いですが、会場からすぐ近くなので、いつものようにタイムズ駐車場に停めました。

 

会場に到着すると、すでに会長、事務局長が到着されていました。

会員各局が三々五々到着し、13:30から会長の開会の辞で総会が始まりました。

アワード・コンテスト報告が担当局から報告がありました。何でも今年度は久しぶりにアワードの申請が1件あり千葉県の局が申請されたとの事。その後今年度になって静岡県の局が申請されたとの報告がありました。

続いて昨年9月に行われた第40回大阪2mSSBマラソンコンテストの表彰が行われました。

そしてロールコールアクティブ局の表彰があり、100%参加の拙局も表彰されました。

各種表彰が終わって、参加全員で記念撮影。最上段の写真をご参考下さい。

 

続いて総会に入りました。

出席者数、委任状数の報告があり、総会は規定に基づいて成立。

事務局から2021年度の行事報告がありましたが、なんせ新型コロナウイルス禍の影響でまともな行事が出来なかった1年でした。

会計報告、会見監査報告が満場一致の拍手で承認されました。

役員改選がありましたが、前年度の役員がそのままスライド再選されました。

 

新役員により2022年度の行事計画案、コンテスト規約改正案、予算案の審議があり、意見を賜ったあとはこれまた満場一致で採択されました。

コンテスト規約案では、同一人が2つ以上のコールサインを有する局はコンテスト期間中の運用は同一コールサインとする。送受信とも同一人の複数コールの運用は認めない、という改正案が承認されました。

最後に各局の自己紹介が行われ、意見交換も行われました。

拙局はこの場を借りて、南大阪A3RC144MHzの部のPRをさせて頂き、その席上で2月に小笠原諸島母島JD1と18MHzセンターローディングモノバンドモービルホイップアンテナで交信できた事を報告、南大阪A3RCの他の周波数でのチェックインのお願いや1200MHzSSBのロールコールを再開するか否かの意見を求めましたが、賛否が分かれ、具体的な内容については話し合えず持ち越しとなりました。

 

でも最近南大阪A3RC144MHzの部はIC-9700で大阪2mSSB愛好会RCからスライドチェックインされる局長さんが増えてきたので、いずれは1200MHzSSBでのRCを再開したいとは拙局自身は思っております。その時は拙局がキー局を務める事は、やぶさかではないので、金曜日以外で1200MHzSSBRCが、時間にして30分程度で出来ればいいなぁ~、と思っております。

ロールコール100%の参加でアクティブ表彰され表彰状を頂きました。副賞としてクオカードも頂きました。

総会は16時前にお開きとなり、各局と金曜日の晩にRCで再びチェックインされる事の約束を願って、帰宅の途に就きました。

 

今日は日曜日でしたが、朝からXYLをパート先への送迎や午前中は買い物や散髪で忙しかったです。そして午後は大阪2mSSB愛好会の総会とプライベートで忙しかった一日でした。

昨日の天満天神繫昌亭の落語鑑賞などで一日忙しかったし、でも趣味を満喫した有意義な連休でした。

 

最近のタイガースはどうしたんでしょうか?

でも最近のデイサービスのご利用者さんとの話題と言えば、タイガースです。

勤務先のご利用者さんはタイガースファンが多いです。話題にしたくない、というご利用者さんもいればタイガースの話で盛り上がるご利用者さんもいて、楽しいです。

職員さんとの話題もタイガース一色です。

 

そして日曜日夜の楽しみと言えば、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」です。

 

先々週では、拙局の卒業論文のテーマであった、鎌倉幕府成立期の公武交渉、寿永二年(1183年)十月宣旨が出てまいりました。

源頼朝が後白河法皇から正式に東国支配権を握った年で、これが正式に鎌倉幕府の成立である、と卒論では論じたのですが、どうやら文治元年(1185年)の守護地頭の設置をもって鎌倉幕府の成立としているようです。

いずれにしても我が故郷、鎌倉及び関東が描かれていて関東武士の活躍が見ものです。

相鉄線沿線の悲劇の武将、畠山重忠も源平合戦で活躍する頃です。

そろそろ壇ノ浦の戦いで平家が滅亡しますが、そろそろ本格的に北条義時が活躍する事でしょう。

御成敗式目を作った北条泰時も生まれました事ですしね。

 

今日は無線はお休みしました。

今日は天満天神繁昌亭へ落語鑑賞に行ってまいりました。

我が家がいつも愛聴しているABCラジオの早朝番組、「朝も早から桂紗綾です」のメインパーソナリティー桂紗綾アナウンサーは社会人落語家さんとしても御活躍なんですが、その桂紗綾さんが師匠の桂春潮師匠と一緒に落語会を開催されるとの事を番組で告知されておられたので、早いうちにチケットぴあで予約して夫婦で行ってまいりました。

 

昨年7月4日にも天満天神繫昌亭での落語会に行きました。その時も桂春蝶師匠と桂紗綾アナウンサーの特別公演~落語と文学の会を拝聴しにまいりましたが、その時と同じ企画による公演が行われたので今年も拝聴しに行った所存であります。

 

天満天神繫昌亭の最寄り駅は地下鉄谷町線南森町駅、もしくはJR東西線大阪天満宮駅です。

我が家の最寄り駅、近鉄信貴線服部川駅からですと大阪上本町駅から地下鉄谷町線で行くルートが考えられますが、俊徳道駅でJRおおさか東線で放出駅経由JR東西線で大阪天満宮駅へ向かうルートが運賃が安いのでそちらにしました。

 

落語会の開場が9:30なのですが、席が決められており、9:30を過ぎても入場できるので、服部川駅8:28発の電車で出発します。河内山本駅8:37大阪上本町行各駅停車で俊徳道駅へ。

ここでJRおおさか東線に乗り換えます。JR俊徳道駅からは9:11発各駅停車新大阪行に乗り換え。

おおさか東線の電車はすっかり221系電車に姿を変えておりました。201系電車のロングシートから221系電車の転換クロスシートに変わって快適な移動が出来ます。

難読駅の放出駅で乗り換え。9:24発学研都市線~JR東西線区間快速尼崎行で大阪天満宮駅へ。

大阪天満宮駅で下車し、天満天神繫昌亭は徒歩3分の至近距離にあります。

入口で新型コロナウイルス感染の場合の連絡先を明らかにする為の記名をして検温すると入場。

今日の演目は桂紗綾アナウンサーはご自身の体験からニュースを初めて読む時の通称初鳴きをテーマにした「初鳴き」これは桂アナウンサーの創作落語で一度は聴いてみたかった演目です。

 

後半は桂アナウンサーによる文学作品の朗読。太宰治の「走れメロス」、あまりにも有名な文学作品の朗読を、さすがプロのアナウンサーらしい朗読でした。

最後の春蝶師匠の「約束の海」は和歌山県串本町で100年前に起きた、トルコ船籍エルトゥールル号の座礁事故の地元の人々による救出劇の史実を題材にした演目で、非常に感激致しました。

 

さて、今回の落語会ではお楽しみイベントが行われ、来場者10名に抽選で桂紗綾アナウンサーのお着物姿のカレンダーが当たる、というイベントが行われました。

まぁ~、どうせスカやろう、と初めっから諦めておりました。

トークコーナーの中で春蝶師匠が各席の席番を読み上げる形で抽選を行ったのですが、何と

「い列14番」

と仰るではあ~りませんか!そう、拙局の席です。何と何と大当たりィ~!

隣にいたXYLもたいそう喜んでおりました。良いお土産が出来ました。

天満天神繫昌亭に来た記念にオリジナルの扇子を買いました。

落語会は12:45頃にお開き。天満天神繫昌亭を後にして、昼食に去年も来た餃子の王将で昼食。今回は電車で来たので昼から生ビールを頂きました。

折角大阪市内に来たのでもう少し寄り道を、と思い、阪神電車福島駅が我が家が愛聴するABCラジオとのコラボ企画でABCラジオのポスターで一色になっている、との事でした。それを見たいが為に阪神電車福島駅に向かいました。

R東西線で2つ駅先の新福島駅に向かいました。

JR東西線の新福島駅と阪神福島駅とは隣り合っているようです。

新福島駅を出ると真正面にABCラジオ、朝日放送の社屋が見えました。

阪神電車福島駅はすぐ隣でした。阪神電車福島駅も地下にあります。

駅構内に入るといきなりABCラジオのどでかいポスターが目を引きます。

駅の柱には我が家が愛聴する番組のポスターが張られております。

先程落語を披露して下さった、桂紗綾アナウンサーのポスターもありました。

帰宅の途に就きますが、阪神電車福島駅からですと、一駅前の梅田駅に戻るよりは、大物駅に向かってそこで阪神なんば線に乗ってそのまま近鉄で向かった方が乗り換えが楽なものですから、そのルートで帰る事にしました。14:03発各駅停車高速神戸行乗車。

尼崎駅の一つ手前の大物駅で阪神なんば線に乗り換え。14:23発大和西大寺行区間準急で鶴橋駅に向かいます。

大物駅で乗り換えた大和西大寺行区間準急は近鉄車両でやって来ました。

鶴橋駅で大和朝倉行区間準急に乗り換えて我が家に到着したのは15:10に到着。

帰宅してからは昼寝をしてゆっくりしました。

 

4月18日の交信局

50MHz   SSB  6局(城北OAM、大阪市旭区、吹田市、門真市、宝塚市) ・・・移動運用にて

以上6局でした。

 

4月19日の交信局

430MHz  FM   1局(アクティブネットワークRC、岡山県玉野市移動局)・・・常置場所にて

以上1局でした。

 

一昨昨日4月20日は無線はお休みしました。

 

一昨日4月21日の交信局

50MHz    FM    1局(大阪ベイRC)・・・移動運用にて

144MHz   SSB   1局(山陽VHFRC)・・・常置場所にて

430MHz   FM    1局(高槻クラブRC)・・・移動運用にて

1200MHz   FM    1局(高槻クラブRC)・・・常置場所にて

以上4局でした。

 

昨日4月22日の交信局

50MHz   AM    1局(南大阪A3RC50MHzの部)・・・移動運用にて

50MHz   FM    1局(和歌山6mFM愛好会RC)・・・移動運用にて

144MHz  AM    1局(阪神2mAMRC)・・・移動運用にて

430MHz  AM     2局(西神戸ウルトラハイバンドRC、南大阪A3RC430MHzの部)

              ・・・移動運用と常置場所にて

1200MHz  AM    1局(南大阪A3RC1200MHzの部)・・・常置場所にて

以上6局でした。

以下は拙局がキー局を行ったロールコールの分です。

21:00からの144.230MHz大阪2mSSB愛好会RCです。

144MHz  SSB     81局・・・移動運用にて

キー局の拙局を含めると82局の参加でした。

22:10からの144.410MHz南大阪A3ロールコール144MHzの部です。

144MHz  AM     57局・・・移動運用にて

キー局の拙局を含めると58局の参加でした。

 

昨日4月23日は無線はお休みしました。

 

各局交信ありがとうございました。

毎週金曜日はロールコールのゴールデンデーです。

南大阪A3RC24/28/50/144/430/1200MHzの部をはじめ、大阪2mSSB愛好会RC、西神戸ウルトラハイバンドRC、阪神2mAMRCとロールコールが目白押しです。

 

その中で南大阪A3RC28MHzの部のキー局を拙局が務めました。

拙局が28MHzの部のキー局を務めるのは2年ぶりです。

前回は2020年8月7日でしたが、その日は雷雨がひどくなり5局のみのチェックインで中止しました。

それ以来の28MHzの部のキー局です。

いつものように裏山、八尾市郊外標高126m高台に移動して南大阪A3RC28MHzの部を行いました。

いつもは高槻市の局長さんがキー局を務められますが、初めてのお孫さんのご誕生という、慶事でお休みされたので、代わりのピンチヒッターを務める事になりました。

 

アンテナが毎度おなじみのモービルホイップアンテナで、それも28MHzはベースローディングモノバンドモービルホイップアンテナですので、あまり伝播状態は良くない事は目に見えております。

さらに28MHzは144MHzに比べるとノイズが多いので了解度の低下を覚悟しなければなりません。

それでなくてもエンジンかけたままの運用ですから、イグニッションノイズも絡んでまいります。

 

少し早めの19:40から行いましたが、案の定、伝播状況は良くありません。

お声掛けが少ないです。

北摂地区からのチェックインは茨木市の他は無く、高槻市からのチェックインは皆無でした。

144MHzの部では良好に入感する局も28MHzの部では信号強度も了解度もイマイチでした。

それでも1時間の間に18局のチェックインがありました。

 

南大阪A3RC28MHzの部が終了して、神戸市長田区移動の局長さんがキー局を務める、西神戸ウルトラハイバンドRCにチェックイン。

 

一旦帰宅して、21:00から大阪2mSSB愛好会RCに常置場所からIC-9700でチェックインします。

拙局も大阪2mSSB愛好会の役員の一人ですので、伝達事項があり、最初にチェックインさせて頂きました。

 

大阪2mSSB愛好会RCにチェックインした後は、再度裏山へ。

今度は南大阪A3RC50MHzの部にチェックイン。今日のキー局は神戸市東灘区六甲山移動。

大阪を隔ててちょうど反対側ですから極めて強力に入感します。

 

南大阪A3RC50MHzの部にチェックインした後は、先程の西神戸ウルトラハイバンドRCと同じキー局を務める神戸市長田区移動の局長さんがキー局を務める、阪神2mAMRCにチェックイン。

 

そして再び、1エリアのコールサインで、大阪2mSSB愛好会RCにチェックインします。

ところがそこでトラブル発生!

今日の大阪2mSSB愛好会RCのキー局は大阪市北区の局長さんなのですが、声掛けしたところ、変調がおかしいとの指摘を受けました。音声が歪んでいるとの事です。

 

周波数を20KHz下に移動して、大阪2mSSB愛好会の会計を務める、柏原市の局長さんとしばしコンタクトを試みましたが、それでも音声の歪み、過変調気味になるそうです。

 

確かに、マイクを握って喋ると、SSBの音声のメーターは発声する度に降れるのですが、FMの電波のようにピターっとなってしまいます。

しばらくすると発声毎にメーターが降れるようになりましたが、それでも過変調の状況は変わらないとの事。一応チェックインとして取り扱ってもらいましたが、問題なのはその後に拙局がキー局を務める、南大阪A3RC144MHzの部でのAMでの変調の状態が心配されます。

 

試験電波を出してみましたが、どうやらAMの過変調は回避され、いつもの変調である、とのレポートを頂き、何とか23:20まで南大阪A3RC144MHzの部を通常通りこなしました。

 

翌土曜日は仕事で、かつ帰宅してからは南大阪A3RC28MHzの部と144MHzの部のデーターをパソコンに入力しておりましたので無線はお休み。

 

そして今日日曜日にもう一度車載の無線機、IC-706mkⅡGMの調子を見る為に、午後いつもの移動運用橋に移動しました。

初めはそろそろHFハイバンドのコンディションも良くなるであろう、と目論んで、18MHzと21MHzのそれぞれセンターローディングモノバンドモービルホイップアンテナを車に積んで移動しましたが、今日のコンディションは良くありませんでした。18MHzは閑古鳥。21MHzもコンテストが行われていて、国内DXはこれまた閑古鳥です。

 

それではと、気になる144MHzの状況を確認すべく、144MHzSSBをワッチします。

 

すると144.230MHz付近で和歌山県田辺市移動局がCQを出していたので、すかさず応答。

一発で取って頂き、それもRS59で取って頂いたので、こりゃ問題ないな、と思って、今度は144.210MHz付近で淡路島移動の局長さんがCQを出していたので、こちらも応答。

 

ところが今度は変調が過変調気味で了解度悪い、との指摘を受けました。

う~ん、直って無かったか、苦虫を嚙み潰したように、一旦QRT。

これはもうリグを取り換えるしかない、と思い、常置場所にある、もう一台のIC-706mkⅡGMを車に持ち込み、取り替えました。

そして再度移動運用場所に移動し、まだ144.210MHz付近でCQを出されていた局長さんに再度応答すると、今度は極めて了解度の良い変調である旨のレポートを頂きました。

 

結論を言えば、前に使っていたIC-706mkⅡGM本体の劣化でしょうね。

この無線機もかなりの年代物ですから、メーカーでの修理は不可能です。

一度ハムショップにでも持ち込んでみるか、ローカル局に相談してみたいと思います。

 

これで原因がはっきりしたので、まずは一安心です。

今週金曜日もいつもの通りロールコールが行われそうです。

それでなくとも、今週は大阪2mSSB愛好会のキー局の当番となっており、南大阪A3RC144MHzの部とのダブルヘッダーキー局を務めます。

流石に常置場所にあるIC-9700を車に持ち込むのはしんどいので、何とか常置場所のIC-706mkⅡGMで応急処置が出来、まずは一安心。ホッと安堵の胸を解き下ろしたのでした。

 

今週金曜日も予定通り、ダブルヘッダーキー局を務められます。

各局宜しくチェックインお待ち申し上げております。

 

4月11日の交信局

50MHz   SSB  6局(城北OAM、大阪市旭区、吹田市、門真市、) ・・・移動運用にて

430MHz   FM  1局(関ハム記念局、伊丹市移動)・・・常置場所にて

以上7局でした。

 

4月12日の交信局

430MHz  FM   1局(アクティブネットワークRC、岡山県玉野市移動局)・・・常置場所にて

以上1局でした。

 

4月13日は無線はお休みしました。

 

一昨昨日4月14日の交信局

50MHz    FM    1局(大阪ベイRC)・・・移動運用にて

144MHz   SSB   1局(山陽VHFRC)・・・常置場所にて

144MHz   FM    1局(JARL大阪支部主催非常通信訓練RC)・・・常置場所にて

430MHz   FM    2局(JARL大阪支部主催非常通信訓練RC、高槻クラブRC)

              ・・・常置場所と移動運用にて

1200MHz   FM    1局(高槻クラブRC)・・・常置場所にて

以上6局でした。

 

一昨日4月15日の交信局

50MHz   AM    1局(南大阪A3RC50MHzの部)・・・移動運用にて

144MHz  AM    1局(阪神2mAMRC)・・・移動運用にて

144MHz  SSB    1局(大阪2mSSB愛好会RC)・・・常置場所にて

430MHz  AM     2局(西神戸ウルトラハイバンドRC、南大阪A3RC430MHzの部)

              ・・・移動運用と常置場所にて

1200MHz  AM    1局(南大阪A3RC1200MHzの部)・・・常置場所にて

以上6局でした。

以下は拙局がキー局を行ったロールコールの分です。

19:40からの28.710MHz南大阪A3ロールコール28MHzの部です。

28MHz  AM     18局・・・移動運用にて

キー局の拙局を含めると19局の参加でした。

22:00からの144.410MHz南大阪A3ロールコール144MHzの部です。

144MHz  AM     56局・・・移動運用にて

キー局の拙局を含めると57局の参加でした。

 

昨日4月916日は無線はお休みしました。

 

本日4月17日の交信局

144MHz  SSB   2局(和歌山県田辺市移動局、兵庫県あわじ市移動局)・・・移動運用にて

以上2局でした

 

各局交信ありがとうございました。

今日は3エリアAMグランドミーティングが行われました。

 

昨年は新型コロナウイルス禍の影響により、グランドミーティングは中止になりました.

今年は昨年に比べて新型コロナウイルス禍も少しは収まり、蔓延防止措置も中止されたので、ソーシャルディスタンスを厳守する事を条件に、2年ぶりに3エリアAMグランドミーティングが開催されました。

 

会場は和泉市の和泉シティープラザで、毎回3エリアAMグランドミーティングの会場としてすっかりお馴染みの場所です。

 

10時から分科会、13時からグランドミーティングというスケジュールなので、拙局は8:30に常置場所を出発。国道170号線、通称大阪外環状線を南下。

富田林市にあるPLの平和記念塔の近くの交差点を右折し、府道を大阪狭山市から堺市に入ります。

泉北ニュータウンを泉北高速鉄道と並行して和泉中央駅近くにある和泉シティープラザに向かいます。

和泉シティープラザの駐車場に停めても良いのですが、近くにタイムズ駐車場があるので、クレジット決済、ポイントがたまるタイムズ駐車場に駐車しました。

タイムズ駐車場に駐車し、会場の和泉シティープラザに向かいます。2年ぶりの和泉シティープラザです。

泉北高速鉄道の和泉中央駅からも近く、電車で来場しても交通至便の地にあります。

 

10時前に和泉シティープラザ3階の和室に向かうと、既に高槻市の局長さんが来場されておりました。

しばし、一昨日の南大阪A3RCの結果について歓談しました。

やがて大阪市内や摂津市、枚方市、和泉市、芦屋市の局長さんが来場。合計11名の局長さんが出席されました。宝塚市や伊丹市の局長さんは、関ハム記念局8J3XXVI/3の運用の都合で来場されませんでした。いつもは20名近くの局長さんが来場されるのですが、新型コロナウイルス禍の影響もあり、出席を見合わせた局長さんが多かったです。

各局それぞれ分科会に出品するジャンク品を持参されました。これは午後に抽選会を行い、持ち帰ることにしております。

拙局は使用しなくなったデュアルバンドのハンディー機を出品しました。

午後に抽選会が行われ、参加人数の割にはジャンク品が多数出品されたので、抽選では3巡まで回る事が出来、拙局はV/Uのジャンク品の無線機、時計、食器をGETできました。

午後は自己紹介をはじめ、今後の活動の在り方や、現状報告などを行い、今週も金曜日の南大阪A3RCに参加して下さる事をお願い、特に今週は高槻市の局長さんが1エリアへ慶事で不在になり、南大阪A3RC28MHzの部は拙局がキー局を務めるので、144MHzの部とのダブルヘッダーになる事を各局に伝えました。

3エリアAMグランドミーティングは16:45でお開き。

往路と同じルートを辿り、常置場所には18:00に到着しました。

久しぶりにAM各局とアイボールできて、とても有意義な一時を過ごすことが出来ました。

 

 

4月に入り、早第2週目。

桜もすっかり散って葉桜になりました。

 

先週の3日、夫婦で京都嵐山へ花見に行きました。京都嵐山への花見は我が家の年中行事です。

久しぶりに日曜の外出。それも京都嵐山です。折しも新型コロナウイルス禍の影響が懸念されるので、密にならないうちに嵐山に着こうという事で、6:30に自宅常置場所を出発。

大阪外環状線を北上。途中大東市にある、選抜高校野球で優勝した大阪桐蔭高校の前を通りました。学校の正門も立派ですが、ブラスバンド専用のシンフォニーホールも完備されていて、大阪桐蔭高校のブラスバンド部のレベルの高さを物語っております。

3エリアは難読地名の宝庫です。

途中寝屋川市から第二京阪道路に乗り、大山崎ICで降りました。

長岡京市の中心は神足。今でこそJR京都線の駅は長岡京駅ですが国鉄時代は神足駅でした。

嵐山に8:00頃到着。阪急嵐山駅近くのタイムズ駐車場に車を停め、嵐山を散策します。

日曜日ですが朝早い嵐山は散策にはもってこいの場所。観光客も少なくゆっくり散策、観桜できました。

ご存じ嵐山の象徴である渡月橋。XYLはこの渡月橋を渡る事を楽しみにしております。昨年は足を痛めて杖をついており渡月橋を渡ることができませんでしたので、今年は渡れて良かった、と申しておりました。

渡月橋から見る嵐山の遠景。中腹の桜が見事です。

京都府知事選挙が行われておりました。今日10日が投票日だそうです。

嵐山公園を後にして、嵐山に来たら必ず朝食を摂るファミレスによって朝食。

 

朝食を摂った後は、三条通り、天神川通り、五条通りと京都市の中心部を通って、国道1号線を山科から大津へ国道161号線で琵琶湖左岸を北上し、昨秋行ったマキノピックランドへ昼食を摂りにわざわざ行きました。ここのメタセイヤ並木がとてもお気に入りの場所だからです。

桜の木は1本もありませんが、このメタセイヤ並木のすばらしさはいつ来ても見ごたえがあります。まだまだ深緑の季節には早すぎましたが、この並木道をバックに写真を撮る観光客でにぎわっておりました。

我が家にとって滋賀県では一番のお気に入りスポットです。

 

選抜高校野球準決勝で近江高校が出場し、応援歌がXYLの好きなティーエムレボリューションの楽曲が流れた事がやけにお気に入りらしく、滋賀県の事がXYLはすっかりお気に入りのようです。

マキノピックランド内のレストランでお目当ての昼食。滋賀県の食材をふんだんに使った、琵琶定食を我々夫婦は頂きました。昼食後のデザートはジェラートを頂きました。

 

また新緑の頃にまた、ここを訪れたいです。

 

自宅常置場所に戻ったのは15:30頃でした。久しぶりの長距離ドライブでした。

 

4月4日の交信局

50MHz     SSB      7局(城北OAM、大阪市旭区、吹田市、門真市、宝塚市) ・・・移動運用にて

以上7局でした。

 

4月5日の交信局

430MHz  FM     1局(アクティブネットワークRC、岡山県玉野市移動局)・・・常置場所にて

以上1局でした。

 

4月6日は無線はお休みしました。

 

一昨昨日4月7日の交信局

50MHz    FM    1局(大阪ベイRC)・・・移動運用にて

144MHz   SSB   1局(山陽VHFRC)・・・常置場所にて

1200MHz   FM    1局(高槻クラブRC)・・・常置場所にて

以上3局でした。

 

一昨日4月8日の交信局

28MHz   AM    1局(南大阪A3RC28MHzの部)・・・移動運用にて

50MHz   AM    1局(南大阪A3RC50MHzの部)・・・移動運用にて

50MHz   FM    1局(和歌山6mFM愛好会RC)・・・常置場所にて

144MHz  AM    1局(阪神2mAMRC)・・・移動運用にて

144MHz  SSB    1局(大阪2mSSB愛好会RC)・・・常置場所にて

430MHz  AM     2局(西神戸ウルトラハイバンドRC、南大阪A3RC430MHzの部)

              ・・・移動運用と常置場所にて

1200MHz  AM    1局(南大阪A3RC1200MHzの部)・・・常置場所にて

以上9局でした。

今回の南大阪A3RC28/50/1200MHzの部は関ハム記念局8J3XXVI/3が務めました。

以下は拙局がキー局を行ったロールコールの分です。

22:00からの144.410MHz南大阪A3ロールコール144MHzの部です。

144MHz  AM     57局・・・移動運用にて

キー局の拙局を含めると58局の参加でした。

 

昨日4月9日と本日4月10日は無線はお休みしました。

 

各局交信ありがとうございました。

 

令和4年度が始まりました。

新年度の話題と行きたいところですが、ここは先週3月30日に甲子園球場に行って、第94回選抜高校野球の観戦に行ってまいりました。

 

もともと26日に行く予定でしたが、前回のブログの通り、荒天が予想され中止となりました。

そして30日も公休日でした。

すると我が母校の付属校、國學院久我山高校が準決勝で何と大阪桐蔭と対戦する事になったではあ~りませんか!

 

30日はXYLもパートが休みになので、当初は嵐山に花見に行く予定を立てていたのですが、急遽予定を変更。選抜高校野球のホームページを見た所、30日の準決勝のチケットがまだ発売中だとの事。

これはもう行くっきゃない、と思い28日にネットで予約し、29日に近くのローソンでチケットをGET。

高校野球大好きなXYLと一緒に選抜高校野球観戦に行くことになりました。

 

今までのような球場窓口で発売という事はせず、新型コロナウイルス禍の影響でネット販売のみという事になりました。

という事は球場に早めに行って並ぶといった事はしなくてもよく、席も一塁側指定席をGETしているので開戦時間ギリギリに行っても席は確保されているので、せいぜい11時の試合開始前に着けばいいや、という事で、我が最寄り駅、近鉄信貴線服部川駅を9:05発、河内山本駅で9:15発準急で鶴橋へ、鶴橋駅で9:26発快速急行神戸三宮行で甲子園に10:12に到着jしました。

すっかりきれいになった阪神電車甲子園駅。

いままでチケットをGETする為に並んでいた駅前広場もきれいに整備されました。

本日の準決勝、関東のチームが1塁側。関西のチームが3塁側。

今年も窓口での入場券販売が無いので入場券売場は閑散としております。

新型コロナウイルス禍の影響でアルコール類の販売はありません。持ち込みもできません。

我が夫婦の席はD段88番と89番。

甲子園球場のホームページを開いたら、なんと1塁側ベンチから4列目の非常に良い席でした。

入場する前にグッズ売り場でグッズ類やレトルトの甲子園カレーなどのお土産を前もって購入。

我々の席から球場を見渡すとこんな感じです。

第一試合は浦和学院-近江の対戦。

近江高校はご存じの通り、コロナウイルス禍の影響で出場できなかった、京都国際の代わりに出場した補欠校ですね。でも準決勝まで進んだことは称賛に値します。

両校の応援団。

近江高校の応援ソングは滋賀県が生んだアーチスト、ティーエムレボリューションの曲をアレンジしたものが流れていて、ファンであるXYLは喜んでおりました。

彼女は一緒に口ずさんでおり、曲名が全くわからない拙局は「それ何ていう曲やねん?」とXYLに聞いておりました。

第一試合は延長11回の裏、サヨナラスリーランで劇的な幕切れで近江高校が勝利しました。

補欠校がこうして決勝戦まで進んだことは史上初めてとの事。

出場できなかった京都国際高校の分まで決勝戦で全力で戦って頂きたいです。

第一試合を戦い切った両校が退場します。

浦和学院の諸君、よく頑張ってくれました。健闘を称えたいと思います。胸を張って埼玉に帰って下さい。

 

第1試合が終わって、我々はランチタイム。甲子園名物の甲子園カレーと焼きそば、焼き鳥を賞味。

しかしビールは売っていないので、同じ麦が原料の麦茶を頂きながらカレーや焼き鳥を頂くのは何だか寂しいですね。

 

 

さて、第二試合は我が家にとって本命の試合。國學院久我山高校と我が家からも近い大阪桐蔭との対戦です。早速両校の応援団がアルプス席に到着。

我が家が1塁側指定席を選んだのはもちろん、応援する、母校の付属校、國學院久我山高校のベンチが1塁側だからです。

國學院久我山高校ナインが応援席に挨拶に向かいました。

國學院久我山ナインの一挙一動が手に乗るようにこちらに伝わってまいります。

さあ、試合開始!主審のプレイボールと共に球場内にサイレンが鳴り響きます。

國學院久我山ナイン、健闘しましたが、やはり強豪大阪桐蔭は強かった。13-4で大阪桐蔭の勝利でした。でも國學院久我山も9回の裏に意地を見せてくれて2点を入れ、非常に見応えのある試合をt厳戒してくれました。

母校、國學院大學の校歌は歌う事はできませんでしたが、最後まで戦った両校の健闘を称えたいと思います。

國學院久我山ナインは応援席にお礼のあいさつをして、ベンチに戻り宿舎に帰る支度をします。

翌日の決勝戦は近江-大阪桐蔭の関西決戦。決勝戦の結果はもう皆さん後存じですよね。

拙局も決勝戦は翌日、職場で見る事が出来ました。

両校とも今年の夏を目指して頑張って下さい。

咲き始めたばかりのソメイヨシノ。

タイガースよ、今年はどうした?今日で開幕9連敗・・・。

甲子園球場の入り口はすっかりきれいになり、阪神甲子園駅もきれいに模様替え。

 

甲子園駅16:41発快速急行奈良行に乗車。鶴橋駅で準急大和朝倉行に乗り換えて、河内山本駅へ。

河内山本駅で下車して、餃子の王将で夕食。もちろん餃子をあてに、甲子園球場で飲むことが出来なかったビールを頂きました。

今回のチケットの半券です。新型コロナウイルス禍の影響で14日後まで保管してほしいとの要請でした。幸い、今の所発熱も体調不良も起こっておりません。

 

今回の選抜高校野球で購入したグッズの一部です。

なんせ我が母校「國學院大學」の名前が入っているのでいろいろ買い求めてしまいました。

これにバスタオル、フェイスタオル、レトルトカレー、職場に持っていったクッキーがあります。

 

今年の選抜高校野球の準決勝は非常に見応えのある試合でした。

 

決勝戦は皆さんご存じですよね。

18-1で大阪桐蔭の勝利で終わりました。

 

やはり大阪桐蔭は強いです。

 

 

3月28日の交信局

50MHz     SSB      7局(城北OAM、大阪市旭区、吹田市、門真市、宝塚市) ・・・移動運用にて

以上7局でした。

 

3月29日の交信局

430MHz  FM     1局(アクティブネットワークRC、岡山県玉野市移動局)・・・常置場所にて

以上1局でした。

 

3月30日は無線はお休みしました。

 

一昨昨日3月31日の交信局

50MHz    FM    1局(大阪ベイRC)・・・移動運用にて

144MHz   SSB   1局(山陽VHFRC)・・・常置場所にて

430MHz   FM    1局(高槻クラブRC)・・・移動運用にて

1200MHz   FM    1局(高槻クラブRC)・・・常置場所にて

以上4局でした。

 

一昨日3月25日の交信局

24MHz   AM    1局(南大阪A3RC24MHzの部)・・・移動運用にて

28MHz   AM    1局(南大阪A3RC28MHzの部)・・・移動運用にて

50MHz   AM    1局(南大阪A3RC50MHzの部)・・・移動運用にて

144MHz  AM    1局(阪神2mAMRC)・・・移動運用にて

144MHz  SSB    1局(大阪2mSSB愛好会RC)・・・常置場所にて

430MHz  AM     2局(西神戸ウルトラハイバンドRC、南大阪A3RC430MHzの部)

              ・・・移動運用と常置場所にて

1200MHz  AM    1局(南大阪A3RC1200MHzの部)・・・常置場所にて

以上8局でした。

以下は拙局がキー局を行ったロールコールの分です。

22:00からの144.410MHz南大阪A3ロールコール144MHzの部です。

144MHz  AM     54局・・・移動運用にて

キー局の拙局を含めると55局の参加でした。

 

昨日4月2日と本日4月3日は無線はお休みしました。

 

各局交信ありがとうございました。