子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」Powered by Ameba

元風 俗嬢から不良妊婦を経て現在毒ママ♡
子宮筋腫や子宮けい癌を経て子宮の大切さに気付いて
意識を向けてみたら“子宮は宇宙”でした。
子宮を大切にすることで愛され豊かになったプロセスを書いています。
東京目黒でサロン「あとりえ林檎」も主宰しています。


テーマ:
豊かになるための方法は
世の中にたくさん存在している。


その中で体験から見つけた
豊かになる法則があるとするなら、
それは自己開示でした。


自己開示って、
諦めにも似たような感覚。


そして、絶望と希望、
それから、手放しと自覚、
そんな感覚もあると思う。


例えばわたしの場合。


・わたしは風☆俗嬢です
・わたしは病気です


などなどね。
自分で握りしめてても、
どうしようもないのだから、
明け渡すように、
世界に開示した。


もう、隠さなくていいから楽になった。


自分が思ってることこそ、
考えてることこそ、
資源だって知ってますか??


豊かさとは自分が既に持っててさ、
カッコ悪いと思って
握りしめてるものなんだよね。


開示するってことは、
さきに豊かさを世界に与えるってこと。
だから返ってきて当然なんだ。


風☆俗嬢の時に学んだことは、
裸一本で稼げるし生きていけるということ。


体の裸一本でできるってことは、
心の裸一本でもできるってこと。


隠し事がないってことは、
自分を付け足したり、
着飾ったりする必要がない。


他人と比べて嫉妬する必要もないし、
他人を超える必要もないし、
何かを得るために行動する必要もない。


ただ“自分”という命の絶景を
眺めてるだけで幸せなんだよね。


隠してても感じられずにはいられない
自分の心があるってことは、


隠れてても見付からないわけにはいかない、
わたしがいるってことなんだよね。


知名度を広げたい人には朗報です。


知名度は、自分の心や本音という、
腹の内をどれだけ認知したかによる。


探して見つけて開示する。


たったそれだけのことなんだけど、
シンプルなようで難しいのは、
テクニックではなく生きる覚悟だから
なんじゃないかな。


“覚悟”っていうと、
スマートに格好いいもんじゃないからね。
でも、カッコ悪いのって最高なんだけどな。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(21)

子宮で哲学する/子宮委員長 はるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります