子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」Powered by Ameba

元風 俗嬢から不良妊婦を経て現在毒ママ♡
子宮筋腫や子宮けい癌を経て子宮の大切さに気付いて
意識を向けてみたら“子宮は宇宙”でした。
子宮を大切にすることで愛され豊かになったプロセスを書いています。
東京目黒でサロン「あとりえ林檎」も主宰しています。


テーマ:
婚約報告と離婚報告をしたら、
説教コメントがちらほらと。


不思議なんですけど、
なんで皆さん同じ口調なんだろ。


って、
説教コメントをくれた方を
批判したいわけじゃなくて。


なぜなら、
実母にも同じ口調で、
同じ内容を電話で言われたキョロキョロ


よく他人の人生に
口出しできるなあと思った。


だから言っちゃったんだよね。


「わたしの生き方に口出ししないで~」
とわりかしドライに。


わかってもらおうだなんて思ってないし、
わかるわけがないんだろうと。


先日、
フィアンセと話してた内容なんだけど、
わたし、ビジネスコンサルを
つけたことなくてね。



もう、“子宮委員長はる”っていう
名前のところからしてOKしてくれたり、
そもそもそんなアイディアを出せる
コンサルさんなんて居ないと思う。


そしたら、生き方だって同じでね。


親はわたしの人生の
コンサルなんかじゃない。


他人です、他人。


基本的にうちの親は
わたしのことを理解できずとも、
応援はしてくれていて。


だから、
説教っぽくなる時は、
わたしがわたしの正解を生きてる
っていう時の、進化の時の、
サインだと思ってます。


それと、
親より幸せになる時のサイン。


わたしたちは無意識・無自覚に
親を超えないように生きてる。


人生の師を失う怖さ、
あるいは“親”という宗教の、
“親”という神様を失う怖さ。


舵取りを自分で
しなきゃいけなくなる
緊張感もあるね。


もうこれはパターン。


子宮委員長はるを始めて、
五年以上も経った中での分析ウインク


どのみち、
わたしはひとりなのよ。


自分っていう生命の
最高責任者なのよ。


誰でもみんなそうなのよ。


生き方を決める時、
誰の指図も受けないよ。


わたしの母親は、
母親ごっこがしたいだけだし、
説教コメントをくれた方は、
んー、先生ごっこ??


わたし、笑っちゃったわよ。


子宮委員長はるに、
そんなこと言う人が、
まだ存在するのかってニヤリ


誰も知らない、
どこにもないわたしだけのシナリオ、
わたしは持ってるよ。


無意味なことこそ楽しいけれど、
無意識に無意味なことなんて、
何一つしてないって


わたし知ってるの。


“自分の子は育てないけど、
 他人の子は育てる”


自分の子供を自分ひとりで育てすぎ、
自分の子供を生むことに拘りすぎな
日本には必要な意識革命なんではないかな、


わたしはそんなふうに思ってます。


これを、
わたしより先に生まれた、
わたしの親がわかるわけがないじゃんか。


神様くらいしか
わからないんじゃないのかな。


ひとりぼっちでもやるんだよ。


プペルみたいだなあ照れ


わたしの幸せはわたしが決める。
わたしの生き方はわたしが決める。


気張ることじゃないよ。
意気込みもいらないよ。


ごくごく自然に、
あたりまえにウインク



それからもういっちょ。


「あんたが再婚しても
周りには言わないよ」


と母に言われた。


「好きにすれば?
わたしには関係ないよ」


だって実家の主は母だもの。
わたしではない。


これを、
“応援してくれなかった”
と被害妄想するのは、
母へのただの攻撃。


自分が好きに自由に
幸せを選択できてたら、


相手が好きに自由に
幸せを選択することを、
いとも簡単に許せる、
というか、おすすめするんだよね。


ってなんだかんだ言って、
母はわたしを応援してくれる。
※されなくてもよいよ口笛




 







  
新刊が発売されされましたハート

全国書店でお買い求めください❤️
オンラインストアでお求めの方はこちら↓↓

Amazon女の幸せは“子宮”で決まる!
楽天ブックス限定特典付女の幸せは“子宮”で決まる!




公式オンラインサロン「毒林檎の宮殿」by DMM


宝石緑子宮委員長はるプロフィール
宝石紫公式ホームページ
宝石ブルー子宮メソッド全集
いいね!した人  |  コメント(94)  |  リブログ(37)

子宮で哲学する/子宮委員長 はるさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「├ 母の呪い&魔法」 の記事