【レポ】「子宮と宇宙」ラストの久留米は熱気的でした♡ | 子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」Powered by Ameba

子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」Powered by Ameba

子宮の声に従い続け、それを羅針盤に生きる実験をしてブログに書き綴っています。今まで“悪”とされてきたそのメス的な生き方には、家系や経済の繁栄の叡智がぎっしりと詰まっていました。ソー☆プ嬢出身の作家であり、婦人科専門の霊能者です。


テーマ:
ハッピーウーマンプロジェクトの田中理恵さん主催の「もっと!子宮と宇宙と人間のお話」が久留米で開催されました♡こちらのタイトルは今回でラストとなりました。


1年をかけて各地の主催者さまにお世話になる、全国で展開されてゆき大きな成長を遂げました。私が岡田と出会い、じゅんせーを産んだメモリーがびっしり詰まっています。そのラスト講演に相応しい熱気のイベントでした。

ちなみに私は福岡でのお話会は2年ぶり。
2年ぶりに会う方々もいらして、
じーんじーんでした。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



↑主催の田中理恵さん♫
すらっとさらっと全部をこなしててかっこ良かったなぁ。

イベント発起から、当日に至まで、
すーすースムーズでした。



4時間ですよっ!なげーなげー!!
会場温度半端なく、熱かった~(・∀・)



前半はエンジンをかけるかのように、
後半の過激さと言ったら、
私自身もあっぱれでした。



未成年の売 春について、心配するご親族の方もいれば、実際に性被害にあわれた娘の親御さんもいて、はたまた実際に“運よく”グレた思春期を経験した女性もいらっしゃいました。あの、勝手に起きたシンフォニーは何だったんだろうと、ライブ感満載の会場でした。それぞれの参加者さまが講演したスタイルでした。

妊娠中のネガティブさは胎児に影響させてしまうと聞いたけど、どうしたらよいのかというご質問もありまして私は応えていて勝手に感動しました。命を生きるって、こんなにも悲しいし、怒るし、喜ばしいし、楽しいし、寂しいんだよってことを、お腹の中にいる時に胎児に教えてあげられるのが一番の胎教ですと言った私が自分の命に感動していたと言う必殺自己満足♡

はたまた現在、代替療法や自然療法の情報が流れ、切って取り除く西洋医学が批判されているために、自身の婦人系疾患をどうしていいものやらとご相談されるかたもいらして、他人事ではない質問もたくさんありました。こちらは悩んでいる方がたくさんいらっしゃるので、改めて単独記事をアップさせていただきます。


でさ、私さ、自分に夢中になってたんだけど、岡田ってしゃべったの!?

一緒に写真に写ってますけど、彼、話したの??

あ、ちょっと思い出した。
私ではよくわからない質問の時、
岡田にふった気がする♡



4時間の長丁場、本当におつかれさまでした。

お集りくださいました参加者様、
イベントを円滑に進めてくださったスタッフ様、
こんな大きなイベントをまとめてくださった主催者様、
心からありがとうございました(*^▽^*)
福岡大好き♥︎

ひきつづき、福岡周辺のジェムリンガのお話会やメンテナンス会を含む、セクシュアリティ関連のイベントをご案内いたします。少々お待ちくださいませ♡




そして、これからもご活躍期待大の
ハッピーウーマンプロジェクロ田中理恵さんのブログは
【こちら】http://ameblo.jp/happy-w-p/

理恵さーん、お世話になりましたー(^O^)/

婦人科専門の霊能者/子宮委員長 はるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります