レポ「愛と子宮のお話会@水戸」 | 子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」Powered by Ameba

子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」Powered by Ameba

子宮の声に従い続け、それを羅針盤に生きる実験をしてブログに書き綴っています。今まで“悪”とされてきたそのメス的な生き方には、家系や経済の繁栄の叡智がぎっしりと詰まっていました。ソー☆プ嬢出身の作家であり、婦人科専門の霊能者です。


テーマ:
4月6日に開催された
「愛と子宮のお話会@水戸」
のレポですー♡
※イベント詳細は こちら▶



会場のスタジオが広いせいかとっても人数が多く感じられました。お日様の光がたくさん入る場所でこんなに汗かいてお話したことないぞ!って程にムンムン熱かったー♪♪あまりに額から汗が出て来るので、途中からおもしろくなっちゃった(^∇^)



主催のスタジオオーナーの優子さんを始め、参加者様も積極的に性のお話や質問をしてくださって凄く嬉しかったです☆婦人系疾患やトラブルのこと、夫婦のパートナーシップのこと、ちょっとしたメカニズムの話を加えつつ、一体生殖器ってなんなのか、“自分を愛する”って何なのかを4時間みっちり話し、話し合いました☆

再会の方もいらっしゃり、もう子宮浄化プロセスの中にあり、素敵な経過をお話してくださいました。そうそう、それそれ!!って感激です。でもわたしはいろんなところでお話させていただいてますので、膣(骨盤低筋群)を動かすとわたし自身が“効果&効能”というものを把握できていますが、ふつーに過ごしていたら答え合わせはしずらい環境の中にあると思います。それをシェアしてくださるのも感激の中のひとつでした。

それと、とある状況についてなんでそうなったかも理解し、自分を責めることもなく相手を責めるわけでもなくただ“わかった!!”ときらめいて発表してくださった方もいらっしゃったりととてもとても嬉しかったです。

満員御礼30名様との会場でしたが、質疑応答も濃い内容となり充実の時間となりました(^-^)/

この日も次の日も赤ちゃんがいてねっ♪
ご機嫌でずっと手を叩いてたり、話してる最中に目の前をよちよち歩いてたり、かわいくてかわいくて、本当にわたしの母乳が出てた。第4チャクラ大活性の時間でした。赤ちゃんにかなにもかないませんね♡居てくれるだけで強烈ヒーリング☆☆☆

2日目、「子宮メソッド勉強会&濃密座談会」 へつづく....
1397100096773.jpg

子宮委員長 はるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります