10/7【はる&まほ“スピセク”】を終えて。。。 | 子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」Powered by Ameba

子宮委員長はるオフィシャルブログ「子宮委員長はるの子宮委員会」Powered by Ameba

子宮の声に従い続け、それを羅針盤に生きる実験をしてブログに書き綴っています。今まで“悪”とされてきたそのメス的な生き方には、家系や経済の繁栄の叡智がぎっしりと詰まっていました。ソー☆プ嬢出身の作家であり、婦人科専門の霊能者です。


テーマ:
子宮委員長はるです。
かなり、題名を略させていただきましたが、
「ふなだまほナビゲート
子宮委員長はる「スピリチュアルセックス」を語る」

のイベントタイトル、大好きです。

はる、何をしゃべったのか覚えていません。
でも参加してくださった皆様のお話や、
表情は色濃く残っています。

WS開催前にいただいた参加の動機で泣けていました。
その時点で感動していたのです。

感想のお声も届いています。
ありがとうありがとうございます。



SEX美意識向上委員会


“性”のお話をすると、“生”と“死”のワードも出て来る。
生きていれば誰かは死に、誰かは生まれ、誰かは生きようとする。
誰かを“愛すること”を体感していくなかで、様々な感情も体験していく。
人間っていいですよね。


SEX美意識向上委員会


会場では愛のこもった書籍やグッズあれこれ。
お店みたいで、並べている時楽しかったです(^-^)


SEX美意識向上委員会


ヒョンな事から、ジェムリンガ開発者の須佐厳さんと出逢って、
ふなだまほさんと言うやまとなでしこな女性とご縁頂き、
さらに広まるご縁にと、このように皆さんとお話する機会ができて、

なんだかほんとに
「生きててよかった」

と思ってしまう。

ありがとうございますとしか言えないんです。

性職者・女の子・女性と言う立場でお話した。
母親・妻の期間はとても短かかったけど、
これからまた経験する(予定)。
そしたらまた語れることできるよね。
人生、人を愛することを続けます。

はるも皆様の「性」も現在進行形の話でして、
またつもる話ができたらまたお話する機会をつくりたいです。









婦人科専門の霊能者/子宮委員長 はるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります