こんにちは。

 

ラッピングコーディネーター

ケロ美です

 

シュトーレンとは
ドイツでクリスマスシーズンに食べられるパンのこと。

ドライフルーツやナッツが入っていて
毎日すこしずつ食べてクリスマスを待ちます。

 

数年前にラッピングのご相談を承って以来

毎年楽しませていただいている

横浜の Pan de momo (パンデモモ)さんのシュトーレン

 

アメリカのワイヤリボンと3ミリ幅のサテンリボンをつかった

上品なラッピングです。

 

シュトーレンはご家庭で焼かれるかたも多く

この時期はラッピングのご相談を耳にします。

 

上の写真にでている2種類のリボンをつかった

「結ばないで簡単につくるリボン」

ぜひお試しください→

 

ほかにも輸入のペーパーナフキンをつかったラッピングも

簡単でおすすめです。

 

 

(画像は数年前のラッピングです)

以前よりお世話になっている CCPOPOさんでは

色や柄が美しい輸入のペーパーナフキンを

たくさん扱っていらっしゃいます。

クリスマスのテーブルコーディネートにもおすすめですよ。

 

 

シュトーレンは真ん中から端にむかっていくと

キレイにカットできるそうです♪

 

 

 

 

「おまけ」

 

忘年会のビンゴで1位の景品が帰宅しました笑

でかした!

ヽ(≧∇≦)/