こんにちは

 

ラッピングコーディネーター 

ケロ美です

 

こちらのラッピングに使用しているのは包装紙とゴムひも

ゴムひもはラッピングにあまり登場しませんが

和風の雰囲気を演出するのにも

優れモノなんですよ。

通常のリボンがけと同じように使えます。

箱の角で結んでから動かすといいですよ。

 

 

左の華やかなラッピングは「扇包みのアレンジ」

 

ラッピングを習っていたときのノートに

包み方をイラストにしていました。

 

よかったら参考にしてみてください。

 

 

いまからずっとずっと前のお話

 

OLさんからディスプレイのお仕事へ転職希望していた

若かりしケロ美・・・

 

お洋服屋さんで販売のお手伝いをしながら

店内のディスプレイをさせていただいていました。

 

あれはクリスマスが近い12月

 

ひとりで店番をまかされていたとき

 

お客様にクリスマスプレゼントのラッピングを頼まれました。

 

パッケージにリボンを斜めにかけるだけ。

 

斜めがけ

 

やったことない

 

なんかゆるゆる

 

なんどもやり直す

 

でもゆるゆる

 

(T ^ T)

 

そのときにお客様がおっしゃいました。

 

「ゆるくてもいいですよ。一生懸命結んでくれてありがとう。」

 

そう言って笑顔で帰って行かれました。

 

 

(つд⊂)

 

リボンをかけるだけだったのに

 

できなかった

 

帰り道にお稽古雑誌を買って

翌日ラッピング教室に連絡をしました。

 

 

そんなわけで よくわかるんです。

 

ラッピングがうまくできない方の気持ち

 

だから

 

「ラッピングって難しくないんです」

 

「リボンがけって楽しいですよ」

 

ってたくさんの方に伝えたいな。

 

あら、昔の話なんかしたら

ちょっと思い出しちゃった。

ラッピングに出会った頃の気持ち。

 

(*´∀`)テへ

 

 

「おまけ」

 

ノートには写真も貼ってます。

勉強熱心だねぇ

昔のケロ美ちゃん