2017-10-20 22:30:25

「パンとエスプレッソと」テイクアウト専門店『なんとかプレッソ』プレOPEN中!

テーマ:自由が丘パン屋・ブーランジェリー

こんばんは!
長雨に冬の寒さが続く自由が丘。
ついつい出かけるのも億劫になりがちですが、じつは新店舗は続々OPENしておりまして、
相変わらず更新が遅れております・・・
訪問しているお店はたくさんあるんだけどなぁ。
思ったことをすぐに文章化できるハイテク機器ができないかなぁ。
と子どものように現実逃避している今日この頃。

 


前置きが長くなりましたが、本日ご紹介するのは、
自由が丘のお洒落商業施設 「Luz」 1階の新店舗。
何気に「Luz」も店舗の入れ替わりが早いですよね。
OPEN当初から残っているのは、「太陽と大地の食卓 T'sレストラン」「SABON」くらいかな?

さて、そんな 「Luz」1階にあった「古町糀製造所」が1月に閉店されてから約9ヶ月。

 

 

表参道や湘南に店舗を構える「パンとエスプレッソと」 が自由が丘にも登場!

1階は テイクアウト専門店で 『なんとかプレッソ』 となんとも独特なネーミングセンスが光るお店。
13日にOPENしたようで、現在プレOPEN中。
そして、3階の「A.K.A. Wagyu Grill」 跡に カフェ 『パンとエスプレッソと自由形』 が11月にOPEN予定です。

 



こちらのテイクアウト専門店。
トレーをワイヤーで吊ったディスプレイが素敵。
 

 

この日は閉店するところに滑りこんだので、品揃えも少なめ。

どうやらこの「ムー」なる食パンが人気らしいのですが、
お店の方にうかがうと、「コロネ」がおすすめなんだとか。

 

 

コロネは珍しいおかず系のものを含め6種類。
大人の卵コロネ

卵コロネ
ブラックカカオ&ホワイトチョコレート

あんこ&クリームチーズホワイトチョコ
大人のブラックチョコレート

冬のホワイトチョコレート

 



エスプレッソをゆっくり抽出した「時間だしコーヒー」や「ハーブフルーツウォーター」など
ドリンクメニューも用意されていますが、残念ながら気軽に食べられるスペースがないということ。

 

 

表参道では売り切れてしまうほど人気の「ムー」を使用した「フレンチトースト」も
今ならフツーに手に入ります。
気になりますが、こちらは3階のカフェが出来たらいただこうと思います。
そのうち、簡単に入手できなくなってしまうんだろうなぁ。

 

 

売り切れていたのに、おすすめの「あんこ&クリームチーズホワイトチョコ」(¥330)を
作ってくれるとのことだったので、「時間だしコーヒー」(¥350)と一緒に購入。

↑なにせ、お店のお姉さんがやさしい。

 

 

ちなみに「時間だしミルクコーヒー」もとっても美味しかったです。
この辺りで飲むラテの中では一番好きです!
ラテっていうかミルクコーヒーな感じ。ロイヤルミルクコーヒーってイメージです。(←分かる?笑)

 

 

見た目はつぶあんのコロネのその奥から、まろやかなクリームチーズ生チョコが現れます!

コロネのふわふわ感と自家製の生チョコクリームの口溶けがたまりません。
 



現在は、表参道からパンを運んでいるそうですが、

3階の 『パンとエスプレッソと自由形』 がオープンしたら、こちらで焼きたてパンが食べられそうですよ。
 

まだプレオープン中で営業時間も定まってないようですが、この日は8時からオープンしていたそう。

「Luz」施設とは営業時間も異なるようですね。

ということは3階のカフェでも話題のモーニングがいただけるかも?
 

表参道では売り切れ続出だったパンを手軽に入手できるのは今のうちかもしれません。
気になる方は、早めにチェックを!!

 

 

店舗情報ページはこちら
『なんとかプレッソ』

『パンとエスプレッソと 自由形』

 

 

ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ

 

自由が丘エリアでクラフトビールを扱うお店の先駆け的存在!

常時200種類以上のベルギービールに産地直送の有機野菜をふんだんに使った料理が勢ぞろい。

テイクアウトできる本格スイーツも魅力的な 『Cafe. maison de K. / カフェ. メゾンドケー.』

 

 

樽生は常時3種類。ベルギービールのボトルは100種類以上!
全て専用グラスで提供されます。

店舗情報はこちら→ 『Cafe. maison de K. / カフェ. メゾンドケー.』

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-08-22 12:05:00

「ゴントランシェリエ」を継承、ベイクルーズのオリジナルパン屋『ブールアンジュ自由が丘店』

テーマ:自由が丘パン屋・ブーランジェリー

 

こんにちは!

今年は長い人も多かったお盆休みも終わり、
まだまだ社会復帰しきれない方も多いのではないでしょうか?

残念ながら週末の花火大会も中止に終わってしまいましたが、
今週からまた夏らしい気候が帰ってきそうです。

 

 

さて、そんな本日紹介するのは、7月21日にOPEN!

「ジャーナルスタンダード」などを展開する「ベイクルーズ」による学園通 の『メゾンイエナ』 内の
ブーランジェリー 『BOUL'ANGE 自由が丘店 / ブールアンジュ』

 

 

「イエナ」開店当初は、ヴィエノワズリー専門店 『リチュエル』に変わり、
昨年10月にOPENしたばかりだったパリ発の 『GONTRAN CHERRIER』

今月末で日本国内店舗は全店閉店し、「ベイクルーズ」が手がけるオリジナルブーランジェリー

『ブールアンジュ』 に業態変換されました。




看板こそ変わったものの、見た目はそれほど変わりません。

 

 

リニューアル直後の訪問だったので告知がされていましたが、
大幅な商品変更はないということで、人気のクロワッサンはもちろん健在!


食パンをメイン商品の一つとし、時間帯でトッピングが変わるタルティーヌなどが並びます。

 



イートインスペースも変わらずです。
こちらは、「ゴントラン」の頃からわりと空いているので穴場といえば穴場。
パン屋さんのイートインスペースとは思えないくらいドリンクメニューも充実しています。
 

 

夏だけの限定メニューも。

 

 

せっかくなので、店内でいただくことにしました。

 

 

「パン・オ・ショコラ」 と「マッシュルームとリコッタチーズのタルティーヌ」。

 


 

「ゴントラン」から継承されている人気のクロワッサンと同生地の「パン・オ・ショコラ」。
見た目は百科事典のページのような厚めのパリっとした層が特徴のクロワッサンに
チョコレートを味わうことができて260円。

名のあるパン屋さんが並ぶ自由が丘では、オシャレで美味しいパンが比較的
お手頃なお値段で手に入ります。
そういえば、イートインされる方よりテイクアウトの方が圧倒的に多い気がするのも納得!

 



「ゴントラン」は日本から撤退してしまうみたいですが、その味はしっかり継承されていました。
「ゴントラン」ファンもご安心を!
今度は「ブールアンジュ」のメインとなる食パンも購入してみたいと思います。

くわしい店舗情報はこちら→ 『BOUL'ANGE 自由が丘店 / ブールアンジュ』

 

 

ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ


本日の「自由が丘.net 特典」は、

自由が丘の大人のカジュアルスタイルが見つかる
一人ひとりに似合う着こなしを提案してくれるセレクトショップ 『リコノクローシェ』
 

リコノクローシェ

 

「自由が丘.netを見た!」と伝えると

お買い上げのお客様に「次回使える2000円分のクーポンをプレゼント♪」 

 

特典・店舗情報はこちら→ 『RICONO CLOTHE 自由通り店 / リコノクローシェ』

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-05-29 12:05:00

自由が丘に進出!そのビジュアルに食欲がそそられる!作りたてのコッペパン『パンの田島 自由が丘店』

テーマ:自由が丘パン屋・ブーランジェリー

こんにちは!
週末はイベントで賑わった自由が丘でしたが、
そんな最中、ようやく自由が丘に進出したメディアでも話題の
焼きたて揚げたて作りたての 『パンの田島 自由が丘店 / ぱんのたじま』 が5月26日OPEN!
場所は、ヒロストリートの成城石井の向かい、3月に閉店した雑貨屋「plywood」の跡地です。

 

OPEN初日からすでに行列!
他店がTVでも紹介されていたこともあり、期待している方も多かったのかもしれません。
知らなかった方でも、釣られて並びたくなる衝動に駆られるんでしょうね。
待てども待てども、行列は減らず大反響です。

 



これくらいの行列で、20分は待つ覚悟で並びましょう。

オーダーしてから作る「作りたてのパン屋」さんなので、

前の方が何個買うかによりますが、購買量が多い方の後だと必然的に待ち時間がかかります。
(ちなみに、まとめ買いの方は、かなり多いです。)

 



ウィンドゥからは製作しているところが見え、

揚げパンなどが陳列されているのも食欲をそそります!

 


 

待ち時間がウキウキしてしまうような食品サンプルも!
 



外の立て看板や扉にはメニューが。
甘い系に惣菜系に揚げパン系と、種類も多くどれにするか迷う~~~!!

ウキウキしつつも迷いながら待ち時間を過ごしましょう!

 



ようやく店内に入店。
カウンター越しに並んでいるスタッフさんが給食当番のようです。

 



店内奥にはイートインスペースも設置されていて、レトロな学校のよう。
よ~く見るとスタッフルームには「職員室」と書かれてあったりする遊び心が!
 

 

テイクアウトの方がメインで店内で召し上がる方はほとんどなく、
オーダー後も出来上がりを待つ人でかなり混雑。


せっかく空いているので、店内で出来立てをいただくことに。



ドリンクのメニューはこちら。
そんなに種類は多くありませんが、ラムネやパックの牛乳など飲み物もレトロなラインナップ。
お値段が圧倒的にお安い!!

 

 

オーダーしたのは、
「ラムレーズン練乳クリーム」 ¥240
「厚切りハムカツ」 ¥350

「原田ラクトコーヒー」 ¥120




つやつやコロンとしたまん丸のコッペパン。
このふっくらしたボリューム。見るからに美味しそうです!!

 

 

「ラムレーズン練乳クリーム」 は、まろやかな練乳味の
ちょっとバタークリームのような懐かしい味。
大粒のレーズンがまんべんなくゴロゴロと入っています。
 

 

新潟産の「原田コーヒー」は、牛乳パックのコーヒー牛乳だというのに、ネルドリップの本格派。

 

「厚切りハムカツ」は、
分厚いハムに甘辛いソース、細切りキャベツのバランスがもちろん相性バツグン!
ただハムカツだけはさすがにその場で揚げてくれるわけではなく、作り置きのものなので、
アツアツでなかったのは残念…。
だったらテイクアウトでお家でレンチンしたほうがよかったかな?
と思いましたが、そのまま食べてもフツーに美味しい。
1個食べただけでかなり満腹。それだけでご飯になってしましいそう!

 



店内もゆっくり出来るし、リーズナブルに色々楽しめる。
ただ、イートインにしてもこの行列に並ぶのは変わらないので、

しばらくは、やすやすと利用はできないかな。

ハッキリ言って全メニュー制覇したい勢いですが、この行列はしばらく収まらないでしょう。
朝8時からやっているので、並ばずして購入するには午前中が狙い目です!

まだまだコッペパンブーム続きそうですね。
どうしても自由が丘で待ちきれない方は、綱島や武蔵小山店にも店舗がありますよ!

 

 

くわしい店舗情報はこちら

 

『パンの田島 自由が丘店 / ぱんのたじま』

 

ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ

 

カカオ豆から板チョコにするまでの全工程を製造者が一貫して手掛けるスタイル
「ビーントゥバー」にこだわったショコラトリー MAGIE DU CHOCOLAT / マジドゥショコラ 

 

 

「第4のチョコレート」の火付け役!まつで魔法のようなチョコレートは
お土産やおもたせにもぴったり!
「自由が丘.netを見た!」もしくは以下のリンク先掲示で、
店舗限定「本日のホットチョコレート」(お試しサイズ) プレゼント! 
ぜひご利用ください!

店舗情報、特典ページはこちら→ 『MAGIE DU CHOCOLAT / マジドゥショコラ』

 

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。