1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-08-15 18:58:46

日本初の焦がしクレープ!クレープとブリュレのハイブリッドスイーツ『コムクレープ』自由が丘に上陸!

テーマ:自由が丘スイーツ

こんばんは!

お盆休みも終盤。
みなさんそろそろUターンしている頃でしょうか。
帰省疲れで最終日あたりは近場で過ごす方もいらっしゃるのでは?
 

さて、そんな夏休み終盤、近隣で過ごす方におすすめ。
本日は自由が丘に新しくできたスイーツ店を紹介します!


 

先日、大幅リニューアルを迎えたばかりの「トレインチ」内に

日本初の「焦がしクレープ」、クレープとクレームブリュレのハイブリッドスイーツ!
「クレープブリュレ」の 『comcrepe 自由が丘店 / コムクレープ』 が自由が丘に上陸しました!

 

富山発という『comcrepe』 は、都内では原宿に次いで2店舗。
原宿店はメディアでも話題になり、行列もしているようなので、

自由が丘店は穴場といえそうです。

 

 

「クレープブリュレ」は定番を含め、

バニラ、チョコザックチョコレート、フレーズ、クリームチーズの5種類。(600円~)

ベーシックなクレープは「コムク」と呼ぶようで、ココア生地とクリームチーズで作られているそう。

こちらは10種類。(300円~)

 

 

プレーンとココアの2枚の生地で仕上げるミルクレープ「ミクレープ」は、
イチゴをベースに5種類。(650円~)
ベーコンの入ったお食事クレープ「ベーコンクーパー」は5種類。(550円~)
 

ほかにも、タピオカの入ったドルチェ「タピオカーナ」やガレットなど種類は豊富で、

ブリュレ以外も目移りしてしまします!!


 

オーダーしてから作り始めるので、前の並び具合で少々待ちますが、原宿ほどではないでしょう。

悩みながらも、やっぱり「クレープブリュレ」をオーダーし、

番号札をもらって店内を眺めながら待つことに。


 

板チョコのような真っ白な壁がスイーツっぽくてかわいい♪

 

店内はスタンディングで食べられるテーブルが3つほどありますが、
基本的にはテイクアウトメインの作り。
トレインチ内にもベンチはありますが、そんなに数がないので、
ゆっくり食べられるスペースがあると正直嬉しいところ。




こちらが「クレープブリュレ クリームチーズブリュレ」 650円

 



カスタードたっぷりの、かなりズッシリとした細長いクレープ。
一口目は香りとともに、表面が炙られたカスタードがパリっと香ばしい~!
生地はもっちりとしてしていて、中身はカスタードと、下のほうにゴロっとクリームチーズが入っています。
とろみのついたカスタードは、甘すぎないので全部がカスタードなのに意外とペロっといただける♪

物理的にムリな話ですが、焦がし部分がもう少しあとまで楽しめると

もっとブリュレ感が味わえてさらに美味しいだろうなぁ~。

 



種類が豊富なので、こんなに色々な違いがあることは記事を書いてはじめて気がついた次第なので、
次回は違う種類にもチャレンジしたいと思います!

おもたせ用のセットも販売しているので、長時間かからないお土産にも喜ばれそうですね♪

くわしい店舗情報はこちら→ 『comcrepe 自由が丘店 / コムクレープ』

 

ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ


本日の特典紹介は
漢方よもぎ蒸し・経絡リンパマッサージ・フェイシャルができる女性専用サロン

『ビヒエステ自由が丘』
 

ビヒエステ


「自由が丘ネットを見た!」 もしくは以下のリンク先掲示で、

よもぎ蒸し施術中に顔or足パックの追加サービス♪

 

9月からは新店舗でさらにリラックスできる空間にパワーアップ
隠れ家的サロンなので、個室でのトリートメントと漢方医学博士が
厳選した漢方薬を使った施術でリラックスした時間をすごせますよ♪
 

特典・店舗情報はこちら→ 『ビヒエステ自由が丘』

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-24 17:53:41

日本初上陸!イギリス発『Ben's Cookies / ベンズクッキー』のひんやりスイーツ

テーマ:自由が丘スイーツ

こんにちは!

猛暑が続く中、お子さまたちは待ちに待った夏休みに突入。
海なり、山なり、祭りなり、さぞや夏を満喫していることでしょう。

もはや生きる気力も失いかけの夜行性のワタシなのですが、

先日気力を振り絞って、真昼間の所要を済ませたところ、
いつもは賑わうあるスポットが驚くほど空いているのを発見!

 



昨年12月に日本初上陸して以来、行列が耐えず、

OPEN直後に記事をお届けするのをモットーにしているにも関わらず、

行列に並ばない、並べないのマイポリシーを崩すことが出来ず、

いまだ一度も足を運んでいなかったあの 『Ben's Cookies / ベンズクッキー』 です!

 

南口改札の真横に隣接、というかそもそも駅外でありながら駅施設の「etomo」である

『Ben's Cookies』 なので、もちろん駅から徒歩0秒!

 


 

人通りの多いマリクレール通りにあるその好立地過ぎる環境、

そして3人も入ればいっぱいになる店内。
必然的に外に並場ざるを得ない状況に陥るわけですが、

それを見るたびに足が遠のいてしまうダメなワタシ…。

 

 

OPENして半年以上経過し、ようやく落ち着きを見せたこともあると思いますが、

時はランチどき。そして炎天下。
冷静に考えれば、コテコテのスイーツを所望する人口が圧倒的に減るタイミング!

 

徹夜で読んだTSUTAYAのレンタルコミックを返却直後というバッドコンディションではあるものの

この好機を逃す手はない!

ということで、やっとことで初ベンズです!

 

 

さすがに徹夜明けのご飯どきにスイーツはキツイなぁと思っていましたが、

夏にぴったりの【ひんやりスイーツ】も販売しているのですよ!

 

 

店内は販売スペースのみの。
陳列されているショーケースはL字型になっていて、外と中と両方見ないと16種類もある
フレーバー全部は見えない作り。
これは並びながらじっくり見ないと逆にすぐには選べない。
タイミングによっては売り切れも多く、全種類を網羅できないようなので、これは絶好の機会といえましょう。

 



クッキーは1枚270円。
7枚入りの「BEN'S BOX」は1350円。5枚買うと2枚オマケでついてくるということなのだそう。
「LARGE BOX」になると10枚+5枚で2700円。
圧倒的にたくさん買った方がお得!
なんならコスパが良いとすら感じてしまう。
なので、手土産的にはかなりちょうど良い!
 

 

保存料や着色料は使用していない無添加のクッキーは、
全て店内で作られた出来立て焼きたてのもの。

ホワイトチョコレート、ダークチョコレートなどの定番とされるチョコ系から
レモンクッキー、クランベリー&ホワイトチョコレートなどフルーツの入ったものや

いかにも舶来品らしいナッツやピーナッツバターの入ったものまでフレーバーは16種類。
 

 

さらに、アイスクリームはチョコレートや抹茶、ミルクティーなど6種類。
表記が見つけられず、聞いたけど全部は覚え切れなかった…。
というよりキレイさっぱり忘れてしまったダメなワタシ…。




なんせ16×6の96種類にも及ぶ組み合わせからベストの1つを選ぶとなると
優柔不断に拍車がかかり、いよいよ場をつなぐトークも限界。
思考能力が停止寸前のところで、

何度も店内⇔外を行き来しながら、ようやくフレーバーを決断!
 

 

ワタシ的ベストチョイスはこれ!
「ミルクチョコレート&プラリネ+ミルクティーアイス」

(たしかミルクティーというネーミングではなかったはずですが…)
 



溶ける前に激写せねばと慌てたうえ、アングルが全て一緒…。
クッキー専門店なのにクッキー専門店なのに、
クッキーメインの写真が1枚もないという体たらくです…。




カップに入れるために半分に砕いて盛られたクッキーは、

言わずもがな、カントリーマアムのようなしっとり系のクッキー。
甘い甘いとは聞いていましたが、ミルクチョコをチョイスしただけに本当に甘い!

甘いもの好きのワタシでもこれだけ甘いのだから苦手な人は苦手かもしれない…。
歯茎が浮いてしまいそうな甘さのイギリスらしいクッキーは、

大きめのナッツもゴロっと入り、いかにも海外っぽいクッキーだけど、でも美味い。

 



自家製ではないらしいけど、ミルクティーのアイスがまた美味しかった。
なんならこれだけでも十分甘いはずだけど、このクッキーを前にしてはサッパリとすら感じました!
特にこの時期、クッキーだけよりむしろ食べやすいかもしれない。


 

自分用にデイリーに買いやすいものではないですが、
この組み合わせ、甘いもの好きとしてはたまりませんね。

店内の表記がなにかとおしゃれな横文字で、なにが一体いくらでどうなってるの?
と一見理解しがたく、正直分かりにくいのですが、

お土産にも最適だし、何より量が多いほうがお得だし、
ひんやりスイーツとしても個人的にはかなり好みでした。
お店には申し訳ないけど、消費者的には、今後も並ばずに買えるようになるとうれしい限りです。

くわしい店舗情報はこちら→ 『Ben's Cookies / ベンズクッキー』

 

 

ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ 

 

本日の 「自由が丘.net 特典」 は、
本場アメリカで日本人として初めてNFL・NBAの両方でチアリーダーを経験した
柳下容子さんが、キッズに向けてはじめたキッズチアダンススクール!
『東京ガールズキッズチアダンススクール』

 



「自由が丘ネットを見た!」 もしくは以下のリンク先掲示で、
最初の体験教室無料♪ (通常1000円)

【対象】
満4才~小学1年生…キッズ、小学2年生~6年生…ジュニア 
リズムにあわせてみんなで楽しく踊りましょう!
目指すは大きな舞台に羽ばたく、未来のチアガール!

スクール情報はこちら→ 『東京ガールズキッズチアダンススクール』

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-07-10 21:29:29

ここでしか食べられないひんやりスイーツ!『マジドゥショコラ 』のこだわりカカオソフト!

テーマ:自由が丘スイーツ

こんばんは!
毎日暑い日が続いてますね~。
梅雨ってどこにいってしまったんでしょう。
スーパーフライデーなみに存在感が薄まってるような気がしますね。

さて、そんな蒸し暑さの限界点に達する本日は、
勝手にシリーズ化しとうとしている【ひんやりスイーツ】をご紹介します!

 

 

カカオ豆から板チョコにするまでの全工程を一貫して手掛ける

「ビーントゥバー」にこだわったチョコレートの美味しさを発信し続けているショコラトリー
人気がすっかり定着した 『MAGIE DU CHOCOLAT / マジドゥショコラ 』




場所は、学園通り沿い。九品仏川緑道のほど近くで南口から3分ほど。

 



OPEN時に比べて新商品も続々と増えています!
オーガニックのハチミツに漬け込んだカカオなんて見るからに美味しそう♪

 

 

お目当てのソフトクリームは
「ビターチョコ」、「ミルクチョコ」、「ミックス」の3種類(620円)。
ビーントゥーバーのお店ならではのチョコレートにこだわったオリジナルソフトクリームです。

週替わりでチョコレートの産地が変わるそうで、この日は「ガーナ70」と「ベトナム38」。

 

 

もちろん、両方味わいたいので、「ミックス」にしました!

 



ソフトクリームにしては、少々高級ですが、もうそのショコラ感!
チョコレート専門店だけあって、ビターなんてホントに濃厚なカカオの味わい。

デザート感でいうとミルクの方が食べやすい感じで好みでしたが、
これはやはりミックスにしてどちらも味わってみてほしいですね!

 

 

この日は、おりしも「ソフトクリームの日」!

ラッキーなことに「ビーントゥーバーミニタブレット」がもらえました!

 


ほかにも【ひんやりスイーツ】のフローズンチョコドリンクに
ストロベリー×ブルーベリー×ラズベリーの3種のベリーを使用してスッキリとした「トロワベリー」も登場!
これはインスタ映えしますね~!
次回、ぜひチャレンジしてみたいと思います。

 


 

ジェラートショップだけじゃない!
こだわりスイーツ店の【ひんやりスイーツ】も試してみてくださいね!
 

詳しい店舗情報はこちら→ 『MAGIE DU CHOCOLAT / マジドゥショコラ』

 

 

ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ  ダイヤ 

 

本日の 「自由が丘.net 特典」 は、
自由が丘初!溶岩石で炙っていただくジューシーなミスジの牛カツ専門店

『石焼き 牛かつ 二階堂 / にかいどう』

 

 

「自由が丘ネットを見た!」 もしくは以下のリンク先掲示で、
ワンドリンクサービス♪(ランチビールorグラスワイン) 

 

詳しい店舗情報はこちら

『石焼き 牛かつ 二階堂 / にかいどう』

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。