懐石料理の職人による数量限定の手作り生食パン専門店『Libellule / リベリュール』 | 自由が丘.netブログ ~自由が丘のイマがわかる。~

懐石料理の職人による数量限定の手作り生食パン専門店『Libellule / リベリュール』

こんにちは!

ときにみなさん、朝はご飯派ですか?パン派ですか?
朝はパン!朝ごパン派なワタクシですが、
どうもそのネーミングからか敷居が高いというか、また、そのボリューム感に圧倒され、

なかなか買う機会がないのが高級食パン。
自由が丘エリアでは、

田園調布の『高級食パン専門店嵜本から始まり、『俺のBakery』『ふじ森
などが進出していますが、高級食パンブーム。

どれだけ定着しているものなんでしょうか?

そんな中、チェーン店ではないここでしか味わえない高級食パンがここ!!
数量限定の手作り生食パン専門店 『Libellule Boulangerie / リベリュール』
フランス語で「トンボ」を意味します。

 



懐石料理の職人による生食パンの販売店で、昨年の11月22日にOPENしました。

場所は正面口から徒歩2分。
「マクドナルド」の脇道、ローストビーフの「ジュスコ・ノアール」のお隣り。
ティファニーカラーが目印です。

 

発酵と焼成にこだわり、間ひまをかけた、懐石料理の職人による手作りの生食パン。

 

 

こちらの食パンはこだわりの1種類のみ!

1日に20~30本の数量限定での販売でなので、早いときには夕方前には完売してしまいます。


 

そして 『リベリュール』 のありがたいところは、

高級食パンにありがちな2斤販売だけでなく、1斤からも売ってくれるところ!

 

できれば出来立てを冷凍せずにいただきたいので、
ファミリーでなくても購入しやすい1斤販売は嬉しい!



2斤だと1,000円。
1斤だと500円…だとさらに嬉しいのですが、1斤だと680円でちょぴり割高になります。

2斤も食べられないし1斤で十分なんだけど…

世の高級食パン屋さんが

単身者や少食者向けに対応されていないのはなぜなんでしょうねー?
もっと買いやすければもっともっと食べるのに…。
全国の食パン屋さん、ぜひご検討をよろしくお願いします!

 

 

『リベリュール』の屋号でもあるトンボのマークが焼き印されているのがカワイイ、

ふわふわもちもちの生食パン。

写真でよく見る贅沢な真ん中からもっちり割く、憧れのアレをやってみました!
もっちり具合はちぎってみるとよく分かる!

 

 

生食パンというだけあるので、半分はそのままでパンそのものの味わいを楽しんでいただきました。

ふわふわもちもち感を味わうなら生がおすすめ!
何もつけなくても自然な甘みがあって美味しい!
 

 

トーストするとサクっと感も非常に軽く、サクサクながらもやっぱりもちっと感もある。

焼いたら焼いたで一味違って美味しい!

高級食パンというネーミングはダテじゃないですね。

高いお金を払ってでも食べる価値がある。

そんな生食パンでした!

 


くわしい店舗情報はこちら→ 『Libellule / リベリュール』

 

 

ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ  ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ

本日の「自由が丘.net 特典」は、
GWも営業中!本格中華が味わえるオシャレな中華バル
 『謝逢紅 / シャーク』 

 


「自由が丘ネットを見た!」もしくは以下のリンク先掲示で、
「生ビールorサワー1杯サービス♪」

女子会から忘年会・新年会まで、幅広い用途に対応できるパーティメニューと、
紹興酒から焼酎・ワインまで揃うアルコールのバリエーションも魅力なお店です♪

特典ページはこちらです→ 『謝逢紅 / シャーク』