自由が丘に新ラーメン登場!ランチタイムのみ食べれる二郎インスパイア系の『らーめん 豚島』OPEN | 自由が丘.netブログ ~自由が丘のイマがわかる。~

自由が丘に新ラーメン登場!ランチタイムのみ食べれる二郎インスパイア系の『らーめん 豚島』OPEN

こんにちは!

珍しく立て続けに更新です。
なぜなら、自由が丘に久々にラーメン旋風(?)が巻き起こっているからです!

激戦区とネットでも囁かれる自由が丘ですが、じつはそんなに店舗数は多くなく
地元民なら周知の事実ですが、たいていが如何グループ系列のお店だったりするので、

新規の参入がホントに少ない!

最後にOPENしたのは2017年11月OPENの『塩そば 加とう』が最後だったかと。
紹介記事はこちら→

 

北口エリアの『坦々麺 七福朗』 が閉店し、その跡地に明日11月16日OPENするのが
『北海道らーめんみそ熊 自由が丘店』
本店が王子にあるチェーン系の味噌らーめんメインのお店で、
『札幌や』 の閉店により、味噌らーめんがなくなってしまった自由が丘では、

かなり期待値が高まっており、OPEN前から話題となっております!
 

 

そんな『みそ熊』ですが、本日16時~19時でプレOPENしております。

プレオープンは意外と知られていないので、そちらも気になっていたのですが、
おそらくワタシが行かなくても、みなさん行かれるであろうことと思い、
本日は、知る人ぞ知る!じつはこっそりOPENしたランチタイム限定のラーメン店
『豚島 / ブタジマ』 をご紹介します!

 

ビストロ 猪鹿酉 / イノシカチョウ


場所は学園通りバス亭脇の「L字ガオカ」 の 『ビストロ 猪鹿酉』
こちらがランチのみ『豚島』 として二毛作店での営業となります。



入り口脇に券売機があり、メニュはこんな感じ。
・ラーメン \800

・麻辣ラーメン ¥900
・汁無しまぜそば ¥850

・つけ麺 ¥900

など。
 



あまり告知はしていないお店だったので、あまりにも事前情報がないままの訪問だったのですが、
何を隠そうこちらは「二郎系」のラーメンだったようです。



こちらは、通常の「ラーメン」¥800
極厚の柔らか豚バラチャーシューがガッツリ2枚。
山ほどではないにしてもモリっと盛られたモヤシとキャベツ。
中をかきわけると出てくるモチっとした太ちぢれ麺。
スープは濃い目の豚骨醤油。



卓上調味料は、シンプルにニンニクと醤油、レモン入りのお酢の3種類。



「ラーメン」は250g
「大ラーメン」は350g
「小ラーメン」は150g

普通のラーメンもいけるかと思いましたが、

さすが「二郎系」
もちもち麺は、食べても食べても減りません!
何とか食べきりましたが、女性はやはり「小」でも十分かも。
 



こちらは「豚マシ」¥200
もう溢れんばかりのチャーシューで、もはや受け皿にスープが溢れかえっちゃってます!



ガッツリいただき、今日は1日お腹が空かなそうです。
ラーメン巡りをする余力はなさそうなので、残念ながら『みそ熊』は、
また今度にしようと思います。

 

〆のラーメンとはいきませんが、2年ぶりに登場した新ラーメン。
ラーメン好きはぜひランチタイムに足を運んでみてください!

ランチ限定ということで、営業時間は11:30~14:30まで。
くわしい店舗情報はこちら→ 『らーめん 豚島』