料理から空間まで随所にこだわりを感じる新生イタリアン。7月OPENの『igora / イゴラ』 | 自由が丘.netブログ ~自由が丘のイマがわかる。~

料理から空間まで随所にこだわりを感じる新生イタリアン。7月OPENの『igora / イゴラ』

こんばんは!
みなさん、連休はいかがお過ごしでしたか?

 

秋も深まってきた今日この頃。

幸い台風の影響もさほどなかった自由が丘ですが、

そんな本日ご紹介するのは、最近盛り上がっている九品仏方面に7月にOPENした

『igora / イゴラ』

 



場所は、九品仏に向かう等々力通り。

フランス料理「コムダビチュード」の跡地です。

 



随所にシェフのこだわりを感じる統一感のある店内。

木の温かみが感じられ、とても落ち着きます。

お客がくつろげる高さを追求したカウンターテーブルは、

アサメラ(チークの一種)の一枚板を使った特注品。
カウンターのみならず、テーブル席までが一枚板で仕上げられている特注品だそう。
椅子の高さと角度にもこだわり、ミリ単位で既存品をカスタムするという徹底ぶり。

 



店内には立派なワインセラー室を完備していて、

フランスまで足を運んで深めたシェフのワインの知識を活かし、

自身が陶酔したワインの魅力を少しでも多くの人に知ってもらおうと、

自然派ワインは600本ほども取り揃えられています。
ここまで立派なセラーは自由が丘でなかなか見ることはありません。

 

ランチコースは1種類のみで¥1,500
この日は
・前菜盛り合わせ8種
・牛ミンチとズッキーニのパスタ

・デザート

・コーヒー

 

 

だだ茶豆のパルミジャーノ
焼きナスとアンチョビ
自家製ローストハム
キャロットラペ
トウモロコシのムース
キャベツとケッパーの酢漬け
イワシのマリネ
などなど…前菜は8種類。
え~~~?8種類も?!

と感動し過ぎて、思わず写真を撮る前に1種類食べてしまったのはご愛嬌(笑)
 

 

お店で手作りしているという自家製のフォカッチャは、
外はカリっと中はもっちりとしていて、お替りしたくなるほどです。

 



牛ひき肉とズッキーニのパスタ。

 



パスタはソースによって乾麺と自家製麺を使い分けているそう。
細めのモッチリ麺は、粗引きの自家製ミンチ肉の食感が引き立ちます。


 

デザートは、さっぱりとした桃のコンポートとヨーグルトのムース。

 

 

 

本場イタリアで修行を積んだ料理好きのシェフは

フランスに渡りワイン作りまで追求するという真のこだわり派。

食器やインテリアにいたるまでそのこだわりが伝わってきます。
 



サービスも丁寧でおもてなしまで心地よいランチタイムを過ごせました。

今後、名店の仲間入りしそうな期待のできるお店です。
ディナーは予算に応じて¥5,000~用意されています。

今度はぜひディナーもいただいてみたいですね!
 

ランチタイムは11:30~14:30

くわしい店舗情報はこちら→ 『igora / イゴラ』

 

 

ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ ダイヤ

 

本日の「自由が丘.net」ピックアップは、

夜間診療を取り入れている犬と猫の診療サービスを提供するクリニック

 『奥沢すばる動物病院 / おくさわすばるどうぶつびょういん』

 

 

”あんしんのある動物医療”を理念に掲げて、朝は7時半から開いて土日も休まず、

トリミング・ペットホテルなど日常ケアの取り扱いもあり、ペットたちの生活を支える

頼れる街の獣医さん!


店舗情報はこちら→ 『奥沢すばる動物病院』