ブラジリアン柔術の生まれ

テーマ:
https://nanapi.com/ja/124969

ここに「ブラジリアン柔術が生まれるまで」の説明が書いてあります。


「日本の柔道家・前田光世がブラジルに柔術を伝えたことでブラジリアン柔術は始まりました。」

前田光世の略歴
現早稲田大学入学後、学校に柔道場が新設されたという理由で柔道を始める。」


ココ、ちょっと間違っていますチュー

前田光世が柔道を始めたのは「現早稲田大学入学後」ではなくて、「早稲田中学入学後」です。

正しいのはコチラです。
   下矢印

ウィキペディア
「青森県第一中学校(現・青森県立弘前高校)を中退して上京し、翌年早稲田中学
(現・早稲田高校)に入学する。入学後は相撲や野球で名を馳せたが、東京専門学校(現・早稲田大学)に柔道場が新設されたことをきっかけに柔道を始め、1897年6月には講道館に入門し、柔道に打ち込む。」

そして、

「昇段審査(初段)の時には嘉納治五郎講道館初代館長の命により前田のみ15人抜きを命ぜられる(見事これを達成)。またこの頃、東京専門学校に入学するも1904年に中退した。」

です。

「早稲田大学入学後に柔道を始めた」のではなく、「早稲田中学入学後(暫くして、近所の)東京専門学校(現・早稲田大学)に柔道場が出来たのをきっかけに柔道を始めた」が正解です。


なぜ?

こんな細かい(?)ことにこだわるかと言うと、早稲田中学が私の母校で、且つ私がそこの柔道部出身だからです爆笑
前田光世せんぱーいおねがい
年を取るとこだわりが強くなるのかねぇえー



因みに、ウィキペディアの「早稲田中学(現・早稲田高校)」は、今は、早稲田中学・高等学校です。


失礼いたしました。

押忍えー