170211DIR EN GREY薫@東京虎ノ穴(夜の部) | ごじゃっぺ夢烏の保管庫。

ごじゃっぺ夢烏の保管庫。

新ジャンル【家電ギャ】押し
専門知識も無い、機械に強いわけでもない、専攻も仕事もド文系人間の視点から、
バンギャなりのMac、スマートフォン、家電の活用術を模索中
バンギャちゃん達の「あんなこといいなできたらいいな」を提案します!


テーマ:
東京・虎ノ穴(夜の部)
2017年2月11日(土)20:07-22:28
新宿ロフトプラスワン
薫・ジョー横溝

前回に引き続きチケット取れたわたしのe+アカウントもう運尽きてるかもしれない…。
キャパ120だけど150ぐらい入れてたらしい。
見易い席とテーブル確保できて良かった。

{6F9968E4-7BC7-4822-9550-AE61596BD46E}

【入場時配布アンケートとコースター】
薫さんの絵が描いてあるから前回回収率悪かったのか、予め提出用とお持ち帰り用の2枚くれた。

{393B42A6-40DD-4267-B9DF-4F38BF454A0D}

【ドリンク】
パクチーレモンサワー(600円)パクチーとレモンの組み合わせが合わない筈ない。全然あり。

{6A6237C7-7589-40E3-8CC1-33810BB0650F}

{AC4AC07B-806D-4E51-97F1-2DAF7B32C5D2}

【グッズ】
缶バッジ6個で1,000円かと思ったら2個セット1000円*3種類だった。
4,000円のスケジュール手帳(B6縦)は実質写真集。ツルツルの紙なので手帳としては使えない。
が、2/17アピールが激しい。
写真の内容はスタジオでしっかり撮影して加工したアーティスティックなのが多め。
ここまで買ったらついでだしとステッカー1,000円も買ってお会計しめて8,000円也。
クレジットカード決済可。個数制限なし。

●トーク●
薫さんの発言は「」
※複数枚のチラシの裏にメモ書き散らかしてるので話の順序が違うかも…
【昨日の国際フォーラムについて】
「ステージが大きくて疲れましたね。何かとちょっと動くじゃないですか」

【虎ノ穴の由来】
「トークショーっていうとちょっと古い」
高校生の頃ベースやったらええやんとか周りに声かけまくってたらあいつに関わるとヘビメタにされる!ヘビメタ虎の穴と呼ばれていたというエピソードから。

【ジョーさんとの出逢い】
LUNATIC FEST.の楽屋。薫さんが歯医者に通っている話をした。

【ラジオについて】
1年3ヶ月やってきた番組が終了して淋しくないですか?
「やってきたことがなくなったので。スタジオ行ってみんなに会うこともない」

「言葉という表現に踏み込んだきっかけ。以前はイメージを大事にしてて要らん情報は伝えないでいい、自分の素の部分とか出す必要ないでしょと。でも、どういう人が曲を作ってステージに立っているのか自分も調べたくなったからやってもいいのかなと。それも自分のひとつと確認できた。やってみて分かった。やる前は漠然としてた」

ラジオ1回目は平鍋さん。どこに出しても恥ずかしいおじさんですよ
「やばそうな人やと」
「憶えてないですよ。緊張してたとは思います。みんな居たんで会話してる感じでできたけど1人だったら怖い」
「(話すということについて)楽しいってとこまでいけてないです。怖い」

【1杯目ガリチューハイ】
「ジョーさんちょっと飲み物頼んでいいですか」
「(ガリチューハイは)潰さないと味がしない」

【初めての作詞曲シンパシー】
初めて書いた歌詞は”シンパシー”という曲
歌詞は覚えていない。見よう見まねで書いたので酷かった。酷すぎて逆に言ってもぐらいだけど忘れた。

【ギター始めたきっかけ】
漫画家かサッカー選手になりたかった薫少年がどうしてギター始めたんですか?
WikipediaにはWinkを聞いていたと書かれていますが
「ウィキペディアにそんなこと書いてあるん?Winkも聞いてましたけど」
Winkだけが強調されてますよ

X JAPANが~
「JAPANついてない!」
ビートルズのTHEがついてないっていう人と同じですね

「ボーカリストがマイクスタンド持ってギタリストにこんなんするのが大嫌いやったんで(ロックボーカリストの真似)」
「Xが高校入学したぐらいにデビューして。フラワーロックにXの5人のメンバーの顔が入ってるやつが展示してあって、めっちゃ欲しいな思ってCD予約して買った」

「ギターも弾けない(ネックに左手滑らせる仕草)曲もどうやって作るのかわからない(ガリチューハイのガリをドンドンドンドンドンマドラーで突きまくる)」

普段の作曲方法
「ガシャガシャ弾いて弾いていて思わぬことを見つけたってこともあれば、リズム打ち込んでインスパイアされてってのもどっちもありますよ」

「Xのメンバーが聞いてる音楽を聞いてみる」
「レンタルレコード屋チェーン店じゃない近所の店がロックに特化してたんですよ。店員から”こんなん聞いてみぃや”とアイアン・メイデンとか勧められて分からへんなぁ~と」
その兄ちゃんがいなかったらジャニーズ行ってたかもしれませんね
「そこは狙ってない。うちのドラマーは狙ってた。亀梨くんって呼ばれると”ん?”っていう(Shinyaの物真似)俺は呼んでない」

【セッションギタリストではなく何でバンド?】
「メンバーと会ってビビっと来たかはわかんない。京・Die・Shinya 3人がいた。CHARMが解散した次の日にギター抜けるから観に来てと言われて行って少し考えさせてって」

なんで即答でなく考えてから返事することにしたんですか?何が足りなかったんですか?
「ワーゆうてるだけでわかんなかったんで。1曲だけで10分ぐらいやってて。後で考えて返事するって」
「Dieとはその前のバンドの対バンのとき喋ったことある。解散の翌日に誘われたのも縁かな~と」

La:Sadie's加入後
「どんな感じで曲作ってるの?Die”さあ…?”、京”スタジオ入って何か…”、Shinya”あ…あぁ…よろしくぅ…”」
(それぞれのメンバーの物真似つきで台詞言ってて似すぎてて容易に想像ついて笑ったww)
「絶対歓迎されてない!誘ってきたのはリーダーだから他のメンバーには話さず一人突っ走ったんじゃないかと」

最初にスタジオに入ったとき
「6時間スタジオ入って1曲だけずーっとやってるんですよ。曲ないん?でもライブの予定はブワーっと入ってて。作ろうや!!」
その最初の1曲が何という曲だったかは覚えていない。

「(La:Sadie's)は1年ぐらいやってた。4人またっくついてToshiya入れて(Dir en grey)始めた」

【痛み】
「忘れられない痛みというのはのはない。割りと普通に生きてきたんで。自分の嫌いなところ、ギターそんなうまくいない。曲がすぐできない。そういうところをパワーに変えて作ってる。パッと作れる人が羨ましい」

【最速で作った曲】
「レコーディングスタジオで集まってできた曲ピンクキラー。3,4時間」
「最近でいうとサステインとか時間かかりましたね」
「ずっと聞いてられるもの。時代が経っても聞けるものにはしたいと思ってる」

【ライブについて】
こういう場になって欲しいってのあります?
「言葉にできないから曲にしてる」
「1人じゃできないことをバンドとしてやってるんで5人+いろんな人で空間を作りたい。お客さんが居なかったらライブにならないでしょ。ライブがしたいから曲を作ってる。楽やったらやり甲斐がない。全部楽しいと飽きる。しんどい分楽しいことがある。毎日満員電車で通勤してる人、俺らは経験してないんで。絶対もうタクシータクシーってなる」

「ギター弾いてるだけでは分からないお客さんと繋がる部分があれば曲も違って聞こえてくるのかなと。原稿書いたりブログマガジンは全部自分でやってるんで1人で完結できる。バンドは5人でやってるんで。やっぱり1人で作ってみたい気持ちはあるけど音はまだかなと思う。
5人の1人なんで楽は楽」

音人60回目
「ネタないっすよ」

「今は曲作らなあかん。ツアー連発しすぎ。(mode of UROBOROSで)新曲やってないん気付いてた?(毎ツアー新曲やると)決めたのは自分ら。中途半端な曲を聞かせてええのか?そのライブにハマる曲ならいいけどハマらない曲を無理矢理やるのはエゴかなと。無いならやらんでええ。」
「これも気付いてたかもしれないけどセットリスト同じだったんですよ。大きく3パターンABC。同じセットリストで純度を上げていくっていう。変えてはいきたいと思うんですけど今回はそうやっていこうと」
純度を上げていくツアーで都度変化していく新曲が入ると…
「浮いてまう」

ジョーさんによるジャムバンドとレッドヘッズと”ベストライブはネクストライブだ”の話
「俺間違えるんで」
「Shinyaが間違えるとDieが振り返る(ガッと振り返る演技)」
誰が一番間違えること多いんですか?
「俺が一番多い」
センター間違えたら大変ですもんね
「京は誤魔化すのがうまい」

【最近ハマっている食べ物】
コンビニのスモークチキン。腹減ったなと思ったら食べてる。食べ易いじゃないですか」

【21:15~休憩】
薫さん手描きアニメーション3本立て上映
才能が溢れすぎている!

【休憩明け】
InterFM The Freedom of Expressionのジングル
「DIR EN GREYの薫です」「ハッシュタグDIR897」

ニベアのディープモイスチャー(白)」

同じ方向見て喋ってるので薫(下手)/ジョー(上手)→ジョー(下手)/薫(上手)に席替え

(事前回収した質問アンケートに答える)
【ワンオク界隈】
入り待ち等で写真勝手に撮るファンについて
「よぉぉぉくわかる。ただ言い方が…。行儀がいいっすね。”俺の寝癖とか撮るなよ”ならそうかって思うけど真面目に言うと冷めてまう」
「帽子被ったり…。会場は入らなシャワー浴びられないんでシャワー前の撮られるのは嫌なのはわかる」

海外でも最前が日本人
「最前には文句つけられないッスもんね。逆に向こうはドームでやってても日本ではクアトロだから向こうからファンがブワーくるらいんすよ」
かといって外国人禁止にはできないですもんね。差別になってしまう。
禁止したいのはオークションとチケットなんとかっていうサイト

SNSについて
「SNSは人との遣り取りは近くなるのはいいけど全てがそこで完結してしまうのは…。(虎ノ穴も)本当はもうちょっと大きいところのがいいかもと思ったがこの距離感がいい。向こう(客)から声を出せる距離感を大事にしたい。この距離感で一緒のことを感じられる。これがニコ生で全世界に公開とかだったらこんな風に喋れない」

「SNS見ますよ。テレビ見ないすね。ラジオは移動中に。本は最近読んでない。森永事件の本を買った。地元近いんで」

【京さんに薫兄さんの煽り振られたときどう思いました?】
「”来たな”と思いました。Die、Shinyaときてあと2人やったんで。水飲んだりしてたらこっちチラチラ見てたんですよ。”悔い残すなよ”みたいなこと叫んだんですけど…」
(客席一斉に”からのー!!!?”)
「俺のギターから入らなあかんのに入りそびれたんですよ」

【今年のセ・リーグ】
「阪神ダメダメっすよ。厳しいですね。でも勝ちます!」
「(敗因は)金本監督ですね」
巨人も初監督ですが2位ですよ。巨人は金ありますからね
「阪神も金ありますよ」

【最近買い替えた家電。わたしは今朝洗濯機が壊れました】
「(手洗い)ツアー中たまにやりますよ。下着とか」
(質問に答えてない…)

【マイブーム】
(質問者の字が汚いとツッコミ入れまくって質問内容に対する答えなし)

【ジョーさんのことどう思ってますか?】
「この人ラジオで読んだことある人ですね。そのとき名前の読み方わからなくてケツガンさんって読んじゃったんですけど」
「(ジョーさんについて)若い!たまに失礼にタメ口聞いてまう」

今日二日酔いじゃないですか?
「二日酔いじゃないっす。昨日は2,3杯。毎日は飲まないです。たまに飲まない」

東スポチーム
「平鍋さんとLINE交換してる」スタンプがかわいい
「東スポチームで一番イケメンなのは田才さん。土橋さんも」

【シールドとワイヤレス】
「鬼葬は動くかなとワイヤレスにしたけど音が良くない。UROBOROSはピエゾでアコギの音出すってのよく使うからシールド繋がないといけない。マロウはどうしようかな」
「シールドあるとメンバーが気を遣う。俺がこっち行って京がこっち行くと(両腕絡ませながら)こうなってまう。どうしようもなくなったら抜く」

(〆)
【今後の予定】
「明日そこのアルタビジョンに(午後)2時まで居てくれれば」
「アルバム作らないといけない。明日からちょっとずつ始めて…。!!月を言いそうになった!俺よくあるんすよ。mode ofツアーもラジオで最初のほうに何本って言ってしまって…」

アルバムについてはまだ漠然ともイメージない
「(ARCHEで)最初に出来たのが空谷の跫音。何もないところから生まれるもの。無の中に存在する何かというイメージ」

【シンパシーの歌詞】
「”ジャスミンの香り”と”予感”って言葉は入ってました」
DIR EN GREYで作詞しないんですか?
「あいつ(京が)歌うんすよ?!!」
京さんがジャスミンの香りーー!!!!!!!!!(叫び)
「歌わへん」

【作曲するAI】
AIが発達していって残る職業上位はお坊さん。
何も産まずに修行だけしてるという無駄な作業はAIにはできない。無駄なことができるのは人間だけ。

AIが世界中のヒットした曲全てのデータを解析して売れる曲人々が感情を揺さぶられるポイントも知り尽くした曲を1,2分で作ってくれる
「(真顔で)いいっすね」
「自分で作曲するときは自分の中にあるもの、自分こんな奴でってのしか入れられない」

【作曲手順】
「仮タイトルはディレクターが勝手につける。ARCHEのときは戦国武将で。ヒデヨシ、ヒデヤス、イエヤス憶えられへん。ヒデヨシって何やったっけ?しかも漢字じゃなくてローマ字なんで。データもううときにieyasuとか書かれてて」
「作曲・REC中のメンバーとの遣り取りは)Skypeとかケータイとかメールとか」
「スタジオにボーカルブースはあるんで京は歌いに来る」

【メンバーとの会話なし】
楽屋でもずっと筋トレしてる人とかいますもんね。あの方いつも筋トレしてるんですか?
「ずっとじゃないです」

【mode of[THE MARROW OF A BONE]について】
当時映像なかったんで今回は入れる
------------------

前回は薫さん自ら高林マネのMacBook Proを操作して実家から持ってきた写真やらクリムフィギュアやらを投影していたが今回はそういうの無しでひたすら喋り倒し。
酒もファンからの奢り含め1回目から何杯も飲んでいた。深夜の部は更にベロベロに酔っ払っていたとか。
お見送り握手はなしで拍手して終了。 


東スポ田才記者が来てて、来てるのに喋らないの不思議だったんだけど↓のインタビューのためだったのか!!!!!
「DIR EN GREY」薫が激白 因縁のライバルとコラボへの思い(東スポWeb)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000006-tospoweb-ent

chikaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス