本日の時短簡単料理レシピは「秋鮭のバター味噌焼き」でございますデレデレ
所要目安時間は前日5分、当日15分です時計
猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま
ご訪問ありがとうございますハチはじめましてカモコと申しますクローバーネギ男5歳ネギ助3歳の母で5年ぶりに今年4月復職致しました。子どものそばに出来るだけいられるように妊活前に転職、その後育児休暇を2回連続で取り、現在は短時間勤務を選択し、山のような残務を持ち帰りながら、日々仕事と育児の両立に悪戦苦闘しております。安全で安心なものを子どもにはきちんと食べさせてあげたい!でも時間が無い!というママや忙しい方々に、忙しい日々でも手作りできる、段取りを考えた前日30分以内(副菜作り入れても1時間以内)、帰宅後20分以内に食べられる時短料理を参考までにと思い載せています。我が家の備忘録代わりに「クスッと笑えてへーと思える」ブログ目指して毎日更新予定ですブーケ2
猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま
生鮭の大っきな切り身が売っていたので、ネギ兄弟と取り分けて食べましたデレデレ
ふっくら仕上がって「あー今が旬の鮭サイコー!」と思える一品ですちゅー
{36546830-7FEC-4F6C-96DC-1735293992DB}

新幹線後ろ秋鮭のバター味噌焼き新幹線前
(3-4分)

鮭:500g
塩:大1

油:大1
バター:25g

ネギの青い部分:1本分
しめじ:1パック

味噌:35g
酒:大2
醤油:大1
みりん:大1
きび砂糖:小2

①鮭の切り身に軽く塩を振って、5分後にしっかり水気を切る。冷蔵庫で一晩置く場合は、キッチンペーパーで包んで置く。
{9F1DA989-32E5-4CE1-95EC-093C800FE900}
②水気を切っている間に野菜を切り、味噌タレを合える。

上矢印ここまで前日用意可能!

③バターと油を入れて、鮭を皮から焼き入れ
④野菜を乗せ味噌タレをまわし入れる。
{FCF1F6D6-0F50-44C5-9221-35B69AE187AE}
⑤蓋をして中〜弱火で蒸し焼きにする。
⑥色が変わり火が通ったら、具のみ皿に移し
⑦タレを煮詰める。


⑧お皿に盛って出来上がりハート
{8B221CC6-C774-45A9-97EA-88FFA55DA2B0}

ナイフとフォーク本日の夕飯ナイフとフォーク

主食:ごはん(白米)
主菜:秋鮭のバター味噌焼き(取り分け)
副菜1:かぼちゃの煮物
副菜2:きんぴらゴボウ
汁:大根と白ネギのお味噌汁

{51458112-C88B-46B3-B343-D4667A3F1B55}

バター味噌と秋鮭がよく合いまーすちゅー




さてさて、

先日会社帰りに地元の駅を出たら、小学校3年生くらいの男子双子が喧嘩をしており、1人が兄弟を思いっきり倒し、倒された方がぎゃーーと泣き出して(この時点でゴンッ!と凄い音で頭と身体を打っている)、更に男の子の顔をサッカーボールを蹴るように蹴り始めたんです滝汗


えーーーーポーンと思って周りを見たら、周りの大人は止めずに通り過ぎてるし、危ないと思いダッシュで蹴ってる方の男の子の元へ行き、腕を掴み兄弟を離して、

「お顔蹴ったら危ないよー。」

と顔を至近距離にして目を見ながら言ったら、


「うるせーばばあ。お顔ってなんだよ。お前に関係ねーだろ。兄弟なんだよ」


「兄弟だからって蹴っていいわけないでしょ?病院に行かなきゃいけないくなることだってあるのよ」

とホントは死んじゃうよと言いたかったけれど、小学生には刺激が強いと思い病院と言ったのですが、怒らせようと満を持した顔付きで

「うるせー、くそばばあ、いちいちうるせー」


「そうね〜くそばばあだわ。」


「なんでお前に言われなきゃいけねーんだよ」


「おばちゃんも、同じくらいの男の子がいるの。あなた達子どもは〇〇区の宝だからよ


と、ずっと目をそらさず諭す口調で言ったら、ずっとくそばばあ連呼されました滝汗
(今こうして書くと〇〇区の宝って本気で思ってるからつい出た言葉だけど暑苦しいなぁゲロー)



でもその男の子、ずっとカモコの目を見て話すん
です。
そして、目に涙を浮かべながらもちゃんと言葉を返してくる。
寒い夜の18:00にビーチサンダル姿の兄弟。
小3位の反抗期なのは充分理解できるので、カモコ自身怒るどころか、ちょっと切なくなりました。




そうしている間に警察が来て「保護者の方ですか」ってゲッソリ

警察が子どもそっちのけでカモコにバンバンマイペースに話かけるので、その間に蹴った男の子は持っていた定期(カバンは持っていなかったけれどお稽古でこの駅に来ていた⁈)で改札を入ってしまい、兄弟に向かって行くぞ‼︎こっち来い‼︎と。

蹴られた子はカモコの周りをウロウロしてたから「大丈夫?」と聞いたら頷いて兄弟の方に走って行っちゃった。

結局そのマイペースな警察は子どもそっちのけでカモコに「お名前は?」「住所教えてください」など矢継早に聞いてきてゲンナリ…チーン

「急いで帰宅したいので」とやんわり断り帰路につきましたが、こういった面倒さや、しかもよく考えたら…

万が一ネギ兄弟が同じ学校だったらネギ兄弟がボコられるかもゲッソリ


注意しなかった周りに納得…チーン


お節介ババア焦って割って入っちゃったけど、すぐ警察呼ぶべきだった…チーン

なんだか難しい世の中だなぁ…



とりあえず…


帰宅後、ネギ兄弟を思いっきり抱きしめておきました


ポチっと押していただけると励みになります!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村



インスタも始めました!

お料理だけではなく、ネギ兄弟の日常、日用品、母から譲り受けた器達、大好きな帽子などアップ予定です^_^

良かったら遊びに来てくださーい(≧∀≦)

http://instagram.com/kamokomama

AD

コメント(6)